User Tools

Site Tools


okujou_no_yurirei-san:1305

Place translations on the >s

遠見結奈

あ、剣峰さん。

私は、階段を降りかけていた剣峰さんに声をかけた。

ついに、待ちに待っていたチャンスが訪れていた。えっと、その、キラキラ大作戦の。

もうすぐ昼休みも終わるころ。教室で次の授業の準備をしていた私に、恵が教えてくれた。

園生先生が、授業のために職員室を出たこと。たぶん、次の授業で使うんだろう、プリントを抱えて。

そして、剣峰さんは今、トイレから教室に戻る途中だとか。つまり、階段の途中で声をかけられるかもしれない。そこにうまく、園生先生が通りかかってくれれば。

恵曰く、午後の日差しが入ってキラキラの踊り場に立つ、剣峰さんの姿が見られるということ。これがキラキラ大作戦。やっぱり、この作戦名、どうにかならないかな。

正直、どれだけこの作戦が有効なのか、疑問に思っているんだけど……。まぁ、やるだけやってみるかな、ということで。

剣峰桐

あれ? えっと、遠見さん?

遠見結奈

ええ。こんにちは。

剣峰桐

あ、うん、こんにちは。なんか用?

遠見結奈

ううん、特に用じゃないんだけど……、その、こないだのこと、あやまった方がいいかなと思って。

剣峰桐

こないだ? ああ、あれかぁ……。

放課後の星館校舎での追いかけっこ。剣峰さんを追いかけて、最終的に捕まえて園生先生に引き渡した。

園生先生に頼まれたからとはいえ、あれだけのこと、したんだから、あやまるのも変じゃないよね? まぁ、口実なんだけど。

遠見結奈

ごめんね、園生先生に頼まれちゃったから。その前の日も声かけられてたから、断りにくくて。

剣峰桐

あー、まぁ、気にしないで。まぁ、ちょっとびっくりしたけど。

遠見結奈

そう? ありがとう。大丈夫? あの後、園生先生に怒られたりしなかった?

剣峰桐

いや、別に怒られたりしなかったんだけど……。まぁ……。

さて、どうやって話を引き延ばそうと思ってたら、剣峰さんの方から、なにかふってきた。

剣峰桐

あ、そうそう。こないだのことっていえば!

遠見結奈

え?

剣峰桐

こないだ、遠見さんと一緒に私を追っかけてた子! あれ、遠見さんの知り合い?

遠見結奈

え? ああ、比奈のこと?

剣峰桐

比奈? 比奈ちゃんっていうの? あれが比奈ちゃんなの?

遠見結奈

え、ええ、そうだけど。私の幼なじみなの。

剣峰桐

ええ、そうなんだ!? 比奈ちゃんって一年生だよね?

遠見結奈

う、うん。

剣峰桐

そっかぁ、あれが比奈ちゃんかぁ。噂には聞いてたんだ。すっごいかわいい一年生がいるって。そっかぁ、あれが比奈ちゃんだったのかぁ。どうりで、強カワイイと思った。

遠見結奈

は、はぁ……。

剣峰桐

ふーん、遠見さんの幼なじみなんだ。いいな、そういうの。うーん、いいなぁ、あんな強カワイイ子が幼なじみなんて……。

え……? えっと、どういう反応なんだろう、これ。

剣峰桐

あ、ごめん! その、変に思わないで? その、私ってさ、かわいいものに目がなくってさ。

剣峰桐

いや、変だよね、やっぱ……。うん、でも、比奈ちゃん、すっごくかわいいよね?

遠見結奈

え、えっと……、そう?

剣峰桐

うん! すっごくかわいいよね!

遠見結奈

そ、そう……。

grpo_bu1

どうしよう、なんか、会話の流れが変。どうにかしたいと思っていた時、園生先生が階段の下の方に現れた。

grpo_bu1

grpo_bu0

遠見結奈

あ、園生先生。

剣峰桐

え!?

恵から教えてもらったとおり、先生、手にプリントを抱えてる。

遠見結奈

先生、プリントいっぱい持ってるね。

剣峰桐

う、うん……。

剣峰さん、見てわかるほど、なんか及び腰。今にも逃げ出しそう。ここはもうひと押しした方がいいかな?

遠見結奈

手伝ってあげたら? 阿野から聞いたんだけど、剣峰さん、園生先生の大ファンなんでしょ?

剣峰桐

え? あ……、う、うーん……。

剣峰さん、迷ってるみたい。それじゃ、さらにもうひと押し。

遠見結奈

手伝ってあげないの? それじゃ、私が手伝ってこようかな。

剣峰桐

あ、ちょ、ちょっと待って!

うん、乗ってきた。その剣峰さんの声で、園生先生も気付いたみたい。

grpo_bu1

園生月代

あ……。

先生、剣峰さんをちょうど見上げる感じで。うん、これでいいかな?

grpo_bu1

grpo_bu0

遠見結奈

じゃ、私、行くね。あとはよろしく。

剣峰桐

う、うん……。

剣峰さんをその場に残して、私は階段を上がる。いちばん上まで上ったところで、ちょっと振り返った。

grpo_bu1

grpo_bu1

うん、剣峰さん、園生先生からプリントを受け取ってる。よかった、うまくいったみたい。

二人が並んで階段を上りだしたのを見て、私は教室へ戻るために、廊下へと曲がった。

grpo

grpo_ef

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

grpo_bu2

grpo_bu1

grpo_bu0

okujou_no_yurirei-san/1305.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)