User Tools

Site Tools


lily_platinum:s014

Lily Platinum:s014

:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <0739> 「お背中お流しします」=「Washing Your Back」

- <0BA7> 「………………」=「......」
- <0D77> 「……う~ん……デリシャス♪ さすがシズクだね★」=「Mmm... delicious♪ I expected nothing less of my Shizuku★」
- <0F6E> 「そう……良かった、ふふっ★」=「Really... I'm glad, fufu★」
  <1005> わたくしも思わず、笑みがこぼれてしまいます。=I couldn't help but smile.
  <10A5> だって大好きな人が、わたくしの料理を褒めてくれたのですから。=Because a person dear to me was complimenting my cooking.
- <115F> 「シズクの手料理、感動ものだよ……ああ、今日まで生きてて良かった★」=「I'm so moved by your cooking... Aah, I'm glad I lived to see this day★」
- <1368> 「そんな、大げさです」=「Oh, you're exaggerating.」
  <13F2> あの『粗相』のショックから立ち直るのに、随分とかかってしまい……=It was no small task recovering from the effects of my carelessness earlier...
  <14A6> 夕飯の支度は遅れに遅れ、すっかり夜も更けてしまった。=Preparation of dinner had been stalled, and the night only drew on.
  <154E> わたくしの調理の間、エリスには先にお風呂に入ってもらった。=While I cooked, I had Eris take a bath.
  <15FC> わ、わたくしのせいで汚れた顔や髪を、洗って欲しかったから。=S-Since it was my fault for getting her face and hair all dirty.
  <16AA> そのエリスが上がってきた頃には何とか、夕飯も完成。=By the time she finished, I had somehow managed to finish making dinner.
  <1750> どうしても和食べーすになってしまうけれど、ちゃんと洋風な感じも折り混ぜてみた。=Though it was mostly Japanese style food, I also tried to add a Western twist to it.
  <1812> それが今日のエリスには、お気に召したみたい★=Eris seemed to have taken a liking to it today★
- <18BF> 「全部美味しいけど、特にエビ入り洋風ダシマキ卵がイイ★ これが一番美味しい♪」=「Everything's so nice, though I particularly like the prawn and egg omelet. That's the most delicious♪」
- <1AD2> 「よかった……それが一番、手間がかかったから」=「That's good to hear... That one was also the hardest to make.」
- <1B7E> 「でもでも、全部感動モノね……もしシズクと結婚したら毎日、こんな素敵な手料理が食べられるのね★」=「But still, everything is just so good... If I could get married with you, then I'd be able to eat lovely homemade cooking like this every day★」
- <1C61> 「もぉ、エリスったら★ また、そんな……★」=「Oh, Eris★ There you go again...★」
- <1D15> 「だってワタシ、本気で思っているのよ? いつパパとママにシズクを紹介しに行こうか……って★」=「But I mean it, Shizuku. I'm thinking of introducing you to my parents soon★」
- <1F36> 「でもそれって、親友を紹介……って」=「You mean, as a friend?」
- <1FD8> 「ノー、恋人よ★」=「No, as lovers★」
- <21AF> 「……エリス★」=「... Eris★」
  <2238> その気持ちは嬉しいけど、やっぱり複雑な気分。=I appreciated her feelings, but it still made me uneasy.
  <22D8> エリスのお父様は、遠い異国の方……どうしてもどちらかの両親は、離ればなれになってしまう。=Eris' father lived in a foreign country... she had no choice but to be separated from one of her parents.
  <23A4> そんなわたくしの悩みも知らず、エリスは料理を食べながら、どんどん話を広げていく。=Eris continued to eat and be merry, oblivious to my worries.
- <25B4> 「もちろん二人きりで暮らすの。朝は寝坊してばかりのワタシを、シズクが優しく起こして来てくれるところから始まって……」=「Of course, we'll live together. Each morning will start with being gently woken by you as I sleep in.」
- <27E8> 「……エリスがあんまり起きないと、叩いて起こすかも知れませんけど」=「... Though if you persist with not waking up, I might end up hitting you.」
- <29EA> 「叩くのはダメ。だったら情熱的なキスにして★」=「No hitting. If you must, it should be a passionate kiss★」
- <2BDD> 「あっ、朝からそんな……エッチな事、しません……」=「A-As if I'd do something so... perverted... so early in the morning...」
- <2C8D> 「ワタシはむしろウエルカムよ★ それでも起きなかったら、乳首をチューチューしたり……それでダメならショーツを……やぁん、シズクのエッチ★」=「I certainly don't mind★ And then if that doesn't work, next are my nipples... then my panties... ahh, you're so lewd, Shizuku★」
- <2EE1> 「わたくし絶対、朝からそのような破廉恥な事はしませんっ!!」=「There's no way I'd do such an indecent thing in the morning!!」
- <30DD> 「だったら夜なら、してくれる? 仕事から帰ってきたワタシを、優しく可愛がってくれる?」=「So nighttime is fine, then? I'll come home from work, and you'll be there to pamper me?」
- <32F3> 「そ……それ、でしたら……★」=「T-That would be...★」
  <338A> わたくしの為に頑張って働いて、帰ってきたエリス……=Eris, working so hard for my sake...
  <3430> 古い女と思われても、玄関に三つ指突いてお出迎えしてあげたい★=Even if it's old-fashioned, I'd gladly welcome her home bowing at the entrance hall★
  <34E3> お風呂も用意しておいて、汗を流してさしあげて……=Help her wash the day's sweat away with a bath...
  <3587> 美味しい食事の後はそのまま寝室に行って……=Then after a delicious meal, straight to the bedroom...
  <3625> 昼間会えなかった寂しさを愛に替えて、全身にいっぱいのキスで癒してあげたい★=Making up the afternoon's worth of loneliness with love filled kisses all over her body★
- <36F0> 「そして……そして……」=「And... and then...」
- <38C8> 「そして………………どうなるの?」=「And then... what?」
- <3AAA> 「それは、もちろん………………っっ」=「Of course, that would be......」
- <3B4C> 「もちろん……なぁに?」=「Of course... what?」
- <3D24> 「……絶対、言いません」=「... There's no way I'll say it.」
  <3DB0> ああ、わたくしなんと破廉恥な妄想をしてしまったの!?=Aah, what indecent thoughts I'm having!
  <3E58> 自分でも呆れるくらいの、甘々な新婚生活。=Images of a lovey-dovey newlywed life, surprising even me.
  <3EF4> 本当にいつか、そんな日が……来るのでしょうか。=Will such a day... really come for me though?
  <3F96> 想像しただけで、胸の高まりが止まりません。=Just imagining it made my chest throb uncontrollably.
- <4180> 「あぁ、美味しかった★ ご馳走さま、シズク★」=「Aahh that was delicious★ Thanks for the meal, Shizuku★」
- <4378> 「エリス、もうお腹いっぱい?」=「Are you full already, Eris?」
- <4556> 「ううん、もうちょっと入るよ……んっ、もしかしてシズク、デザートもあるの?」=「I guess I still have some room left... why, did you make dessert?」
- <4620> 「はい。冷たいお茶と、水菓子入りのくず寄せを用意してありますよ」=「Yes. I made some chilled green tea and kudzu jelly with fruit pieces in it.」
#DeltaCake: kudzu is called Japanese arrowroot in English if preferred
- <4820> 「ミズガシ? ……ああ、フルーツの事ね……なぁんだ、そうなの……」=「Fruit pieces? ... Ah, okay... that's what it was...」
- <4A22> 「えっ……エリス、こういうの嫌いでしたか?」=「D-Do you not like it?」
- <4C0E> 「ううん、大好き♪ でもてっきり、お約束のパターンかと思って」=「No, it's great♪ It's just that, I was hoping you would use that line we agreed on.」
- <4CCA> 「お約束……ぱたーん?」=「The line we... agreed on?」
- <4D60> 「シズクがね、着物の胸元をはだけさせて、帯を緩めながら、ワタシにそっとカラダを預けてきて……そして、耳元で囁くの」=「You'd expose your chest through your kimono, then slowly draw close to me while loosening the obi... and whisper in my ear:」
- <4F92> 「『デザートは……わ・た・く・し★』って。キャー、もう刺激強すぎ★★」=「"Dessert will be me★" Kyaa, it's just too good★★」
- <5063> 「………………デザート、ゆっくり食べていてね。わたくしお風呂に入ってきます」=「...... Enjoy your dessert, I'll be taking a bath.」
- <526F> 「えぇぇっ、ちょっとシズク~」=「Eeeh, wait, Shizuku~」
  <5301> んもう……エリスのエッチな妄想には、これ以上ついていけません。=Really... Eris' lewd delusions were becoming too much to handle.
- <5531> 「……ふぅ~、今日は疲れました……」=「Fuu~ what a day...」
  <55C9> 色々あった、大変な一日でした。=So much happened, it had been tough.
  <565B> ドキドキで、楽しくて、忙しくて、そして……いっぱい、エッチで。=Exciting, fun, busy and... a lot of lewdness.
  <570D> きっと忘れられない一日になるはずです。=I'm sure I'll never forget this day.
- <57B1> 「はふ~……気持ちいい……★」=「Haa~ that feels good...★」
  <5848> 湯船で手足を伸ばして、まったり。=Stretching my limbs in the hot bath felt so relaxing.
  <58DC> それにしてもエリス、どうしていつもエッチな事ばかりに話が行ってしまうのかしら。=Why does Eris have to always bring up such perverted topics?
- <59A8> 「デザートは、わたくし★ ……なんて言うはずありません! もぉ……あぁ」=「As if I could say something like "Dessert will be me★"」
  <5A69> でももしそう言ったとしたら、今頃は……=But if I had, right about now we'd be...
- <5B0D> 「……いけない妄想はだめです、もう……」=「... I really need to stop these inappropriate fantasies...」
  <5BA9> 今日一日で何回エッチしたと思っているの、わたくし!?=Just how many times have we done it today already?!
- <5C5B> 「今日はもうおしまい、エッチはまた今度……っ!?」=「Enough for today, any more will have to wait for another day... eh?!」
- <5E3A> 「シズク、お待たせ~♪」=「Here I am, Shizuku~♪」
- <6012> 「えっ、エリス、どうして?」=「E-Eris, what is it?」
- <60AC> 「シズクのデザート、美味しく頂いたよ。美味しかった~★」=「I tried your dessert, it was delicious~★」
- <6167> 「そ、それは、良かったですけど……お風呂はさっき入ったでしょう? エリスは」=「T-That's great... but haven't you already taken a bath?」
- <6231> 「シズクと一緒に入りたかったの。だからもう一回★」=「I wanted to take a bath with you, so I'm having another one★」
- <62E6> 「わたくしは……一人で、ゆっくり入りたかったのに……」=「But I really wanted to just take it easy by myself...」
- <639A> 「そんなコト言わないで、せっかくだからお背中お流しします、ふふっ★」=「Don't say that, here, I'll wash your back, fufu★」
- <6461> 「……うん、それじゃ……お願いします」=「... Okay, then... please do.」
  <64FB> 正直、お風呂とはいえエリスと裸でいると落ち着かない。=To be honest, even if it was in the bathroom, I couldn't help but feel restless about being naked with Eris.
  <65A3> 身体だけでなく、自分の気持ちまで全部晒しているみたいな気がするから。=As if not just my body, but my very feelings were being exposed.
  <665B> だけど、こうやって来てくれたのは……嬉しかったりもするのだから、わたくしも調子がいいです。=And yet, I was also glad that she had come for me.
  <6729> 背中も流してくれるって言ってくれるんだし、お言葉に甘えてみるのもたまにはいいかも知れない。=She'd even offered to wash my back for me, it couldn't hurt to act a little spoiled every now and then.
  <67F7> だけどエリスの事だし、背中を流すと言いながら、またわたくしの体を触りまくるつもりなんじゃ……=Though I couldn't help but suspect that she had a bit more in mind than just my back...
- <6A13> 「んしょ、んしょ、んしょ」=「Rub a dub, dub.」
- <6AAB> 「え……エリス、何しているの? わたくし、前は自分で洗えますから……」=「E...Eris, what are you doing? I can do the front my myself...」
  <6B65> 『お背中お流しします』と言っていたのに、わたくしの胸やお腹ばかり泡まみれで。=Despite offering to wash my back, she was clearly focusing on my chest and stomach.
  <6C25> どういうつもりなのか、よくわからないわたくしに、エリスはニッコリ微笑んだ。=Eris smiled broadly, leaving me to wonder what she was planning.
- <6E2F> 「さ、ワタシの上に跨って? シズク★」=「Here, lie down on top of me, Shizuku★」
- <6FD5> 「えっ、えぇっ!? ちょっとエリス、これって一体……ぁ、ぁん★」=「Eh, eeh?! Wait, Eris, what are you doing... ah★」
- <7098> 「こうやって、カラダを寄せあってキレイにするの★ んしょ、んしょ……ふふっ、気持ちいい?」=「I'll use my body to clean you right up★ fufu, does it feel good?」
- <7175> 「気持ちいいと言うか、これってただの……あぁ、ハァ、はぁ……これ、何か違いますぅ」=「Never mind how good it feels, this is clearly... ah, ha, haa... this isn't what you promised.」
  <723B> 泡まみれのエリスは、わたくしをうつ伏せに跨らせ、身体を擦りあわせ始めた。=As she laid me on top of her, Eris slid her soap covered body against me.
  <72F7> まさにわたくしの体を使って、エリスは体を洗っている。=She was literally using her body to clean mine.
  <739F> でもこれ、洗っているというよりも、いつもの『エッチしている』と言った方が近かいかも……=Though it seemed to more resemble our usual erotic antics than anything else.
  <7469> 裸と裸の体を擦り合わせるのだから、感じないはずがない。=With our bodies rubbing together like this, I couldn't help but become aroused.
- <751D> 「ぁぁ、ぁん、あぁぁ……エリス、こんな事、一体どこで……ぁん★」=「Aah, ahh... Eris, where did you learn this kind of thing... ah★」
- <75E0> 「ふふっ、ないしょ★ でもこれ『アワオドリ』って言うんでしょう?」=「Fufu, that's a secret★ But I can tell you that this is a bit like what they do at the Awa Odori festival.」
  <769B> どこで覚えてきたのか分からない知識を駆使して、わたくしの身体を抱き寄せるエリス。=Eris embraced my body, proclaiming this tidbit she had picked up from who knows where.
  <775F> お腹とお腹、胸と胸が触れ合い、擦れ合って、徐々に体が熱くなっていく。=Our stomachs and breasts touched and rubbed against each other, gently warming our bodies.
- <7821> 「あん、こんなのだめっ、あぁぁん、やぁ……きゃん★」=「Aah, this is too good, aahh, yaa... kyan★」
- <78D8> 「シズク、可愛い声……もっともっと、体の隅々まで洗って?」=「Your voice is so cute, Shizuku... I'm going to clean up every inch of you.」
  <79C1> わたくしは一生懸命に体を上下に揺らし、互いの体を泡まみれにしていく。=Eris thrust her body up and down over me, covering our bodies with foam.
  <7A79> 何だか二人の体が泡に包まれて、一つになってしまったみたい。=So much that it was as if we had become joined together by it.
- <7B31> 「あ、はぁぁ……あん★ んくぅぅ……はぁ、ハァ★ なんだか、頭がポーっと……くぅん★」=「Ah, haa... ahn★ Nguu... haa, haa★ My mind, is going blank... kuun★」
- <7C14> 「気持ちいいよ★ シズクのボディウォッシュ♪ じゃあそろそろ……んふっ★」=「It feels so good★ Shizuku's body wash♪ Next is... nfu★」
- <7CE6> 「あぁぁん、そこダメ、感じすぎちゃ……あぁん★ ああんっ★」=「Aaah, not there, I'll... aah★ Ahhhhn★」
- <7DAA> 「カラダを擦り合わせるだけじゃ、チクビはちゃんと洗えないでしょう? ここは泡をつけた指で丁寧に……クリクリッ★」=「Your nipples won't get clean by just rubbing our bodies together, you know? I need to take some soap on my fingers and... scrub★」
- <7E9D> 「きゃん★ ぅぅ、やぁ、今そんなことされたら……あん、ああ★ なんだかおかしく……あぁぁんっ★★」=「Kyan★ Yaa, not there, I'll... ahh, aah★ I'm going crazy... aaahhn★★」
  <7F85> 軽くだけど、イッてしまったような感じがした。=Though it was light, I felt like I had gotten an orgasm.
  <8025> 全身ほのかに愛撫されて、いきなりの乳首責めなんてされたから。=Her sudden attack on my nipples had torn through the gentle caress engulfing my body until then.
  <80D5> 更には優しく胸全体を揉んで、もう一方の乳首も強弱をつけながら刺激して。=Not to mention, her, squeezing my breasts.
  <818F> こんなの、感じるなって方が無理です★=It would be strange not to★
- <8234> 「やん、もぉ、やだぁっ、ちゃんと、洗わせて? エリスぅ……くぅん★」=「Oh, geez, will you let me wash you properly? Eris... kuun★」
- <82FB> 「ワタシも洗ってあげたいもの★ おっぱいも、乳首もちゃんと……あっ、でもまだ洗ってないところたくさんあるよね。ワキの下とか……」=「But I want to wash you too★ Your breasts, your nipples... ah, but there's still plenty of places I haven't done yet... like your armpits...」
- <83FE> 「ひゃっ!? だめだめ、そこだめぇぇっ★」=「Hya?! No, not there★」
- <84AB> 「脇腹……とかとか?」=「Then... your waist?」
- <853F> 「んきゅ、んあぁぁ……あん、ハァ、はぁ……もぉ、ばかぁ……★」=「Nkyu, nhaah... ah, haa, haa... you idiot...★」
- <8600> 「おへそも洗った方がいいよね★ シズク?」=「I can't forget about your bellybutton right? Shizuku★」
- <86AD> 「はぁ、はぁ、はぁ……そんな事したら、エリスとは絶交っ」=「Haa, haa, haa... If you do that, then we're through.」
- <8763> 「じゃあ止めた。だったら内股もよく洗わないとね。ワタシの脚、間に入れて、こうやって……こんな感じ?」=「Okay, fine. I'll have to do in between your legs then. I'll just put my legs between yours, and then... like this?」
- <8845> 「はぁ、はぁん★ なにかそれ、エッチ……もぉ、恥ずかしい……★」=「Haa, haahn★ This is so lewd... so embarrassing...★」
  <8903> 脚を開かされているみたいで、ますます変な気分になってくる。=I could feel my sanity leaving me as my legs were spread open.
- <89BB> 「ん……シズクのここ、もう濡れてる?」=「Nn... are you wet already?」
- <8A5F> 「ひゃ、あぁぁんっ★ もう、イジワル……こんな事、されたら……あぁん★」=「Hya, aahhn★ You meanie... I'm going to... ahh★」
  <8B25> 濡れちゃうに決まってます、絶対。=Of course I'd get wet from this.
- <8BC3> 「はぁ、ひゃ、くぅぅ……ダメ、そこ、剥いちゃ……あぁ、あぁん★」=「Ha, hya, kuu... no, not in there... ah, ahh★」
- <8C86> 「シズクのクリ、もうコリコリ★ んふっ……中は、どんな感じかな……」=「Your clitoris is already so hard★ Nfu... how about, inside...」
- <8D4D> 「やっ、やぁん★ そんな、指ぃ、だめなのぉ……あぁぁん、あんっ★」=「Ya, yaah★ Not, your fingers... aahh, ahn★」
  <8E0D> 全身が感じまくって、いっぱい濡れている。=My body drowned in pleasure, wet all over.
  <8EA9> こんな状態なのに、敏感な処を指で責められたら、もっと感じてしまう。=There was no way I would be able to handle any more stimulation in my current state, much less on my sensitive lower region.
- <8F69> 「あぁ、はぁん、やぁぁ……エリスぅ★ わたくし、もう……んちゅ……ちゅるるっ★」=「Ah, haah, yaa... Eris★ I'm, going to... *kiss*... *kiss*★」
- <9041> 「ちゅ★ はぁ、はぁん……シズク……ん、ちゅ、愛してる……★」=「*kiss*★ Ha, haah... Shizuku... uhn. *kiss*  I love you...★」
  <91D8> エリスの指に乱れながらも、わたくしはふと気づいてしまった。=While Eris' fingers ravaged me, I realized.
  <9286> いつの間にかエリスの息も荒くなっていて、甘い吐息が混じっていて。=Eris' breath had become heavy, sighing hotly.
  <933A> それに乳首だって、ツンと勃っているように見える。=And her nipples seemed to be standing up.
- <93E8> 「エリス……ここ、感じる?」=「Eris... does it feel good here?」
- <9482> 「ひゃぅぅんっ★ シズク、いきなりダメ……あぁん、チクビ触っちゃ……はぁ、あん、気持ちよすぎちゃうよぉ★」=「Hyaaan★ Don't do that all of a sudden... aah, it feels too good when you touch my nipples★」
- <9574> 「やっぱりエリスの乳首、堅くなってる★ エリスも、感じているの?」=「Your nipples really are hard★ Are you aroused too?」
- <9639> 「ぁぁ、はぁん★ そんなの……ぅん、決まってるでしょ……はぁ、はぁ、大好きなシズクと、こんなにいっぱい……愛しあって、あん★」=「Ah, haahn★ Of course... I am... haa, haa, I'm having sex with my beloved Shizuku, ahn★」
- <973F> 「エリスにそう言ってもらえると……あぁん、嬉しいです★ エリス、好き★ 大好きっ★★」=「I'm so happy to hear you say that, Eris★ I love you, Eris★ I love you so much★★」
- <9825> 「シズク、嬉しい……あぁ、もうガマンできないよぉ……あああんっ★★ あぁ……ちゅっ、んちゅる、ちゅぱ★」=「I'm so happy too, Shizuku... ah, I can't take it any more... ahhh★★ Ah... *kiss* *kiss*★」
- <9918> 「んぅ、んちゅ★ ちゅぱ、チュ★ ……んふぅ★」=「*kiss*★ *kiss*★ ...nfu★」
  <9AA6> 一緒にイッた後も抱き合って、キスして、いっぱいいっぱいキスをして……=We embraced each other, kissing deeply.
#DeltaCake: this line says they came together. Not sure where though...
#Hinata: "They came together as they embraced each other, kissing deeply." <- something like that.
  <9B5E> そのままわたくしとエリスは、泡まみれの身体を更に絡ませていったのです★=Our soap covered bodies further entwined together★
- <9CFC> 「シズクぅぅ……あぁ、あん★ あそこ、こんなにヌルヌル……気持ちイイよぉ★」=「Shizuku... ah, ahn★ You're so wet down there... it feels so good★」
- <9DD0> 「エリスだって……はぁ、はぁ、熱いです……あぁん、すごくいいのぉ★」=「You're so hot down there too, haa, ahh... it's so good★」
  <9E8D> 向かい合って、抱き合いながら、互いの股間を擦り合わせる。=We gazed at each other, maintaining our embrace, our legs sliding against each other.
  <9F39> 何度経験しても、これが一番気持ちいい。=No matter how many times you experienced this, this is the most comfortable.
#Hinata: There was a part with *** so I filled it in and rephrased it a little. ^
  <9FD3> こうしているとエリスの存在を一番近くに感じられて、すごく幸せな気分になっていきます★=Being able to feel Eris so close to me, I feel so blessed★
- <A0A8> 「あぁん、エリス……これ、すごくいい……あん、気持ちよくて、ふわふわして……あふぅん★」=「Aah, Eris... this is so good... ah, I feel so light... afuun★」
- <A183> 「あぁ、あん、ふふっ……シズクの顔、すっごくエッチ★」=「Ah, ahh, fufu... your face looks so erotic, Shizuku★」
- <A23C> 「はぁ、ハァ……えっ、わたくし……そんなに、はしたない顔を……いやぁん★ だって、だって気持ち良すぎるから……あぅん、んちゅ★」=「Ha, haa... as if I'd make such an improper expression... iyaan★ It, it just feels too good... ah, *kiss*★」
- <A344> 「ちゅ、ちゅうぅ……んちゅ★ ワタシ、シズクのエッチな顔、だぁい好き★ だってそんな顔、ワタシにしか見せてくれないんでしょう?」=「*kiss*... *kiss*★ I love that face of yours, Shizuku★ Because I'm the only one who gets to see it.」
- <A44C> 「あぁん、エリス……はぁ、くぅん……エリス、だけ……こんな淫らな姿を見せられるのは、エリスだけしかいないの★」=「Aahn, Eris... Haa, kuun... only you... you're the only one I'd ever show such an improper figure to★」
  <A533> その想いをもっと伝えたくて、わたくしは激しく腰を揺らした。=I thrust my hips harder to convey my feelings.
  <A5E1> エリスもそれに応えるように、ググッと体を寄せて腰を擦り合わせてくれる。=Eris responded, thrusting her own hips in sync with me.
  <A69B> ぬちゅぬちゅと、大きな水音がお風呂場に響いてる。=The wet, sticky sounds echoed loudly in the bathroom.
- <A749> 「シズク、ワタシ、イキそう……あぁん★ すごくイキそうなの……あぁん、気持ちよすぎる、感じすぎちゃう★」=「Shizuku, I'm, coming... ahn★ I'm coming... ahn, it feels so good, so good★」
- <A839> 「あぁ、ああんっ★ わたくしも……イキ、そう★ ああんッ★ すごくいい★ 天に、昇りそう★ あぁぁっ★★」=「Ah, aahn. Me too, I'm coming★ Aahn, so good★ I'm losing it★ Aaah★★」
  <A938> 自分でもはっきりわかるほど、愛液が溢れてきて……=I could feel our love juices overflowing...
  <A9DC> このまま快感に身を委ねれば、一瞬でイッてしまいそう★=If I release myself to the sensation, I'll come instantly★
  <AA87> それでもわたくしは、ギュッと唇を噛んだ。=But instead, I bit my lip.
- <AB2D> 「シズク……ハァ、ハァ……辛いの?」=「Shizuku... haa, haa... does it hurt?」
- <ABCF> 「いいえ、違うの……大好きなエリスと、一緒にイキたいから……一緒にイッて? エリス……わたくしと一緒に、イッてください★」=「No, that's not it... I want to come together with you... Okay? Eris, let's come together★」
- <ACCC> 「シズク、大好き★ ちゅっ、ちゅっ★ 一緒にイクね、一緒に……あン、ああんっ★」=「I love you, Shizuku★ *kiss*★ Let's come together, together... ah, aahn★」
- <ADA9> 「すごいの、エリスぅぅ、んあああぁっ★ 気持ちいい……★ そんなにされたら、イク★ イクいくぅ★ いくのぉぉっ★」=「It feels so good, Eris, ahhh★ It feels so good, I'm coming★」
- <AEB2> 「イッて? イッていいよ★ シズクっ★ ワタシ、もう限界……あぁぁぁぁぁんっ★★」=「Go ahead, come, Shizuku★ I'm at my limit... aaahh★★」
- <AF94> 「ひゃぅぅんっ★ イクイクぅぅぅ、イッちゃいますぅぅっ★★」=「Hyaann★ Coming, I'm coming★★」
  <B12C> ギュッと強く抱きしめ合って。=We embraced each other strongly.
  <B1BC> お互いの体が、絶頂の快感で震えるのを感じながら……=The trembling of our climaxing bodies rippled between us...
  <B262> わたくしとエリスは、同時に果てたのでした★=We came together★
  <B303> 身体がすごく熱い、お風呂の中にいるより、ずっと熱かった……★=Our bodies were hot, far hotter than even a hot bath★
- <B497> 「はぁ、はぁ……シズク……シズクとするの、大好き★」=「Haa, haa... I love doing it with you, Shizuku★」
- <B54E> 「……はい、わたくしも……好き、です★ でもエッチばかりではだめですよ」=「I love it too★ Though we can't be just doing this all the time.」
- <B619> 「どうして? ずっとずっと、エッチしていたいのに」=「Why not? I want to have sex with you forever.」
- <B6C9> 「そうしたら、身体が洗えません。今度はわたくしが、エリスの身体を洗ってあげますね★」=「Then we'd never finish bathing. It's my turn to wash your body now★」
- <B7A0> 「そ、そんなコト、しなくても………………ひゃ、アハハッ、ダメダメ、くすぐったいよぉ……きゃん★」=「Th-There's no need to trouble yourself...... hya, ahaha, no, stop, that tickles... kyan★」
- <B883> 「逃げてはダメです★ エリス? 身体の隅から隅まで、綺麗にしてあげます……さっきのお返しです★」=「I'm not letting you go★ I'm going to clean every inch of your body... as payback for before★」
- <B96B> 「ひゃぁ、あはははっ、んふふふっ、ひゃぅぅん★ ハァ、はぁ……もぉ許して……シズク~」=「Hyaa, ahaha, nfufufu, hyaan★ Haa, haa... let me go... Shizuku~」
lily_platinum/s014.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)