User Tools

Site Tools


lily_platinum:s009

Lily Platinum:s009

:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <078D> 「エリスの部活は」=「Eris' Club Activity」

- <09DE> 「エリスったら……もう……」=「Eris... Geez...」
  <0A6E> 昨日は対策会議をするために、エリスを家に呼んだのに。=I had invited Eris over to my house yesterday, so we could discuss her club dilemma.
  <0B16> 結局いつものように、エッチをしてしまって……=But as usual, we ended up having sex...
  <0BB6> 一緒にそのまま朝を迎えていた。=We greeted the morning together.
- <0C52> 「ああ……すぐに流されてしまうわたくしにも、責任はありますが……」=「Ah... though it's partially my fault for being caught up so easily...」
  <0D08> 何故かエリスに迫られると、逆らえなくて。=Whenever Eris advanced on me, I could never resist.
  <0DA4> すぐに彼女のペースに巻き込まれてしまいます。=Despite my efforts to remain myself,
  <0E44> そうはならないように気をつけてはいるのに。=I'm always being dragged along by her whims.
  <0EE2> なんだか自分がエリスの色に染まっているような気がしてなりません。=Somehow I still don't feel like I'm on the same wavelength as Eris.
#lit. dyed in Eris' colour. perhaps a reference to the prequel's title
  <0F96> エリスに愛されてる瞬間が一番幸せでだから仕方ないけど……って、朝から何を考えているの、わたくしは。=But being loved by her is so joyous I can't help but give in... What am I thinking, this early in the morning.
- <116A> 「朝っぱらから不謹慎です」=「I'm being so imprudent this morning.」
- <1344> 「シズク? そんなに頭をブンブン振り回して……どうしたの」=「Shizuku? Is something wrong? You keep shaking your head around.」
- <155A> 「な、なんでもありません」=「N-Nothing at all.」
  <15E8> こんなこと考えてる時ではないのです。=This isn't the time to be thinking about such things.
  <1680> 部活問題をなんとかしなければいけません。=We need to deal with the problem of her club activity.
  <171C> わたくしがフッと隣りを見ると、エリスはまだ悩んでいました。=I looked beside me and saw Eris with a troubled expression.
- <17D4> 「ね、シズク……どうしよう」=「Hey, Shizuku... What should I do?」
- <186E> 「どうするって言われましても……」=「I'm as stuck as you are...」
  <1904> そんなに急に、良い案が思い浮かぶはずもありません。=I still hadn't come up with a good idea yet.
  <19AA> そうこうしているうちに、学校が近づいてきました。=Meanwhile, we had already arrived at school.
- <1BC5> 「……あっ、マズイかも」=「...Ah, this could be bad.」
  <1C51> エリスがさっと、わたくしの後ろに隠れました。=Eris suddenly hid behind me.
- <1CFB> 「何ですか、一体?」=「What on Earth?」
- <1D8D> 「しっ、静かに……シズク、校門の前」=「Q- Quietly... Shizuku, in front of the school gate.」
- <1E2F> 「校門、ですか……あっ」=「The school gate...? Ah.」
  <1EBB> 昨日の部長さん達がずらっと揃っていました。=The club presidents from yesterday were all lined up.
  <1F59> きっとエリスを待っているに違いありません。=They were surely waiting for Eris.
- <2001> 「どうするつもりですか、エリス?」=「What do you plan to do, Eris?」
- <20A1> 「このままシズクに隠れて、通り過ぎるしか……」=「Maybe I can hide behind you and pass through...」
- <214D> 「そんなの……絶対に見つかりますよ」=「They'll definitely find you that way.」
- <235F> 「大丈夫」=「It's fine.」
  <23DD> 全然、大丈夫じゃありません。=It's not fine at all.
  <246D> 2人でコソコソやっていると、登校してきたクラスメイト達が次々声をかけてくる。=As the two of us sneaked around the campus, our classmates greeted us in succession.
- <2537> 「雫様、ごきげんよう」=「Shizuku-sama, good day.」
- <270D> 「あっ、はい……ごきげんよう」=「Ah, yes... good day.」
- <27A9> 「雫御前、ごきげんよう♪」=「Shizuku-gozen, good day♪」
- <2841> 「はい、ごきげんよう」=「Yes, good day.」
- <28D5> 「ところでエリス様は、そこで何をしていらっしゃるのですか?」=「By the way, what is Eris-sama doing there?」
- <298F> 「雫様の後ろにぴったりとくっついて……それは何かの訓練でしょうか?」=「Sticking so closely behind Shizuku-sama... Is this some sort of training?」
- <2A51> 「……ぅぅ……」=「...Uu...」
  <2C42> わたくしの後ろにいたエリスが、しぶしぶ離れていった。=Eris separated from my back reluctantly.
  <2CEA> そんな事で簡単に人の目を欺けないという事が、わかったらしい。=It seemed their eyes couldn't be deceived by such a trick after all.
- <2DA4> 「エリス、もう覚悟を決めて……」=「Eris, you should have expected this...」
- <2E42> 「ウン……ワタシ、先に行くね」=「Yeah... Shizuku, I'll go on ahead.」
  <3024> エリスはそのまま一気に、校門を走り抜けました。=In a dash, Eris ran through the school gate.
  <30C6> そして追ってくる部長さん達を見事に振り切り、教室に華麗なゴールを決めたのです。=She splendidly shook off all of the club presidents and reached her brilliant goal that was the classroom.
- <335A> 「粢さん、お話だけでも聞いてください」=「Shitogi-san, at least listen to what I have to say.」
- <34F2> 「悪いけど、また後で~」=「Sorry, maybe later~」
- <36FC> 「粢さん、待ってください~」=「Shitogi-san, please wait~」
- <388A> 「これから授業だから……ごめんなさい」=「I have class now... please forgive me.」
  <39D5> 今日も昨日に引き続き、熱い戦いが繰り広げられていました。=Just like yesterday, a tense battle was unfolding.
  <3A81> エリスは相変わらず、逃げ回っているばかり。=As usual, Eris ran from place to place trying to escape.
  <3B1F> このままでは、埒があきそうにありません。=The way things were going, it didn't look like anything would be resolved soon.
  <3C7E> そしてとうとう、その時がやってきました。=And at last, the fateful moment arrived.
  <3D1A> 教室内でエリスは部長さん達に追い詰められてしまったのです。=Eris had been cornered by the club presidents in a classroom.
  <3DC8> やはり多勢に無勢、逃げ切れなかったようで……そして部長さん達は、昨日と同じく答えを要求してきました。=Her escape had been cut off by pure numbers... The club presidents were demanding a response, continuing from yesterday.
  <3EA0> しかも今度は逃亡できないよう、ドアの前に部の後輩達を配置するという念の入りよう。=Furthermore, this time the club's underclassmen were blocking the door to her freedom.
- <4062> 「これは、用意周到ですね……」=「Well played...」
  <40F4> もう逃げられそうもありません。=It doesn't seem like she will be able to run any longer.
- <4190> 「エリスさん……さあ、決断を」=「Eris-san... Now, decide.」
- <422C> 「どこの部に入部されるのですか?」=「Which club will you join?」
- <43C0> 「ううぅ、困ったなぁ……」=「Uuuu, this is troublesome...」
  <444E> エリスはすごい迫力で迫ってくる部長さん達を受け流しながら、チラッとこちらを見て来ます。=While Eris tried to repel the club presidents' intense gazes, she glanced over at me.
  <4518> あきらかに助けを求められているけれど。=She was clearly asking for help.
  <45B2> こんな厳しい警備体制では、どうしたらいいものか。=With such a strong defense, what am I supposed to do?
- <4754> 「わたくしが、助けてあげられれば良いのだけれど……」=「I need to help her...」
  <47FC> すると突然、エリスが何かを思いついたように、大声を上げた。=At that moment, Eris shouted loudly, as if having decided something.
- <49A8> 「あっ、そうだ!」=「Ah, I know!」
- <4A38> 「やっと、ご決断されたのですね?」=「Have you finally decided?」
- <4BCC> 「ええ、たった今、決めたわ」=「Yes, just now, I decided.」
  <4C5C> その言葉に、教室内がざわめいた。=With those words, the classroom began to stir.
  <4CF0> もちろんわたくしだって、とても気になります。=Of course, even I was very anxious.
- <4E8E> 「エリス……どこの部に、入るのですか……?」=「Eris... Which club will you join...?」
  <4F2E> エリスの部活問題は今や、クラスでは注目の的=Eris' club troubles had been the hot topic in our class.
  <4FCC> そこにいる全ての人が、その答えを知りたくて仕方ないのです。=Everyone desperately wanted to know her answer.
  <507A> そのピリピリした緊迫感の中、ついにエリスは口を開きました。=With a powerful tension in the air, Eris finally opened her mouth.
- <5226> 「ワタシ、シズクと同じ部に入る事にしたわ」=「I will join the same club as Shizuku.」
- <52CE> 「「えっ!!」」=「「Whatttt!!」」
- <5450> 「っっ!!」=「!!」
  <54D0> 教室に衝撃が走った……のも、束の間。=There was a wave of shock in the classroom... at least for a moment.
  <5658> 運動部の部員達は一斉に、エリスに問いかけました。=The members of the athletic clubs asked Eris all at once.
- <5706> 「それは一体、何部なのですか?」=「So which club do you plan on joining exactly?」
- <5898> 「えと……知らない。結局昨日、聞き出せなかったし」=「Umm... I don't know. I couldn't find out from asking her yesterday.」
- <5A3C> 「………………」=「......」
  <5AC0> わたくしを押し倒して、あれだけしつこく聞き出そうとしていたけど。=Although I was forced down, she was trying to question me so persistently.
  <5B74> わたくしは、一切口を割りませんでしたからね。=Because I didn't confess at all.
- <5D12> 「誰か、シズクの部活を知っているかしら?」=「Does anyone know Shizuku's activity?」
- <5DBA> 「雫様って、部活動されていたのですか?」=「Do you know Shizuku-sama's club activity?」
- <5E60> 「初耳です……どなたか、知っている方は……?」=「This is the first time I've heard of it... Does someone know?」
  <5F02> ………………シーン=......Shi-nn
  <5F88> 教室は水を打ったような静けさでした。=The classroom fell into silence.
- <602A> 「もしかして誰も、シズクが何部か知らないの?」=「Is it possible that nobody knows Shizuku's club?」
  <60CC> その言葉に、教室中の視線がわたくしに集まってきました。=At those words, the entire classroom focused their gaze on me.
- <6274> 「……あぁ、もぅ……」=「...Ah, geez...」
  <62FE> エリスがおかしな事を言うから……この空気、いたたまれません。=With Eris having said such a strange thing... It became impossible for me to breathe.
- <64AC> 「コホン……まぁ何でもいいわ。とにかく、そういうコトにしたから♪」=「Ahem... Well it doesn't matter, that's what I've decided♪」
- <656C> 「……そんな、ああ……ミカ女始まって以来の逸材が……」=「Ahh... One of St. Michael's outstanding talents...」
- <6620> 「ですが、決まってしまったのでしたら仕方ありません……」=「Well, there's nothing we can do...」
  <66CC> 部長さん達は残念そうに、肩を落として引き上げて行きました。=The club presidents left with disappointed faces and drooped shoulders.
  <677A> どこかに入部したら、他の部は勧誘をやめるという約束……彼女達はそれを、ちゃんと守ったのです。=They kept their promise to not make a fuss once her club was decided.
- <6854> 「はぁ~、良かった~」=「Haa~ That's good~」
- <6A2A> 「そんな……良くないです、エリス! 貴女は適当すぎますっ」=「That's... That's not good, Eris! You're so whimsical.」
- <6AE2> 「そんなコトないわ。だってワタシ、シズクと同じ部に入りたかったのだもの」=「No I'm not. All I wanted was to be in the same club as you.」
- <6CEA> 「……何の部か、知らないのに?」=「And yet you don't know which club that is?」
- <6D88> 「ウン。だから……教えて♪」=「Yep. That's why... you should tell me♪」
- <6E22> 「くぅぅっ……まったく、イジワルですね……」=「Kuuuu... Honestly, you're so mean...」
  <6EC2> 言いたくない、知られたくないから、昨日だってあれだけむきになって抵抗したのに。=I didn't say it because I didn't want anybody to know. Even yesterday, I frantically resisted.
  <6F84> こんな方法で、こんな結末で知られる事になるなんて……=For all my effort to be undone so easily...
- <7036> 「シズクが教えてくれないから、いけないのよ? とにかく今日から、ワタシも部員だから。よろしくね、先輩★」=「Shouldn't you tell me now, Shizuku? Anyway, I'm a club member from now on. It's nice to meet you, Senpai★」
- <7263> 「もぉ……後で後悔しても、知りませんからね!」=「Geez... I don't care if you regret it later!」
  <7479> そして、放課後になって。=Just like that, classes had ended for the day.
  <7505> わたくしとエリス、二人だけの部活が始まりました。=Eris and I created a club.
- <76A7> 「ではこれから『伝統遊技研究会』の活動を始めます」=「Then from now on, we shall be the                    "Traditional Games Society".」
# Don't mind the huge space. The game just did not want to put the opening quotation mark on the same line as Traditional. Could probably drop 3 spaces but it's perfectly fine as is. -Massaca-
- <7899> 「デントウユウギ、ケンキュウカイ? それがシズクの部の名前なの?」=「Traditional Games Society? Is that the name of your club?」
- <7A9B> 「……そうですよ」=「... That's right.」
- <7B2B> 「何をする部なのか、想像もつかないわ」=「I can't imagine what you do in that club.」
- <7BCF> 「エリスにわかりやすく説明すると……日本の昔ながらの遊びや遊具を研究する、そんな部です」=「To put it plainly... It's the type of club where we research what type of games were played in Japan long ago.」
- <7DE7> 「ふむ……シズクらしいといえばシズクらしいわね。他に部員は」=「Fumu... It seems like something Shizuku would do. Are there any other members?」
- <7EA1> 「……いません」=「...None」
- <8071> 「……いないの?」=「...No one?」
- <8101> 「だからいません、わたくし一人だけなんです」=「Since there was no one else, it was just me.」
- <81AB> 「一人だけ……ホントに?」=「Only one... really?」
  <8239> この反応。=That reaction.
  <82B7> ああ、だから言いたくなかったのです、ううっ。=Ah, that's why I didn't want to say it.
- <84A3> 「入学してすぐ、わたくしが創設した部なのですが……どうにも地味なのか、人が集まらなくて、一人で活動することになりました」=「When I entered the school, I immediately started this club... and since no one came, I just did it alone.」
- <8599> 「いっそのこと廃部にして、個人的に続けていこうかと思ったのです」=「I thought I should end the club rather than just doing it by myself.」
- <8657> 「ですが学園側から『このような素晴らしい部は、是非続けて下さい』と言われて……そのまま細々と、続けていたのです」=「But then the school officials said, "Please continue such a wonderful club"... So I ended up continuing.」
- <8887> 「ふむ……廃部にならなかったのはきっと、シズクの人徳のおかげね」=「Fumu... It would've been such a waste to end the club because it really suits you.」
- <8945> 「でも、部員がいないのは不思議だわ」=「But it's a mystery why there aren't any members.」
- <89E7> 「不思議な事などありません。皆さんの興味を惹く事ができなかっただけです」=「It's not a mystery at all. It's just that it didn't catch anyone's interest.」
- <8BEF> 「でもシズクって『シズクゴゼン』なんて呼ばれるくらい、みんなに人気あるのに?」=「But doesn't everyone call you Shizuku-gozen because you're so popular?」
- <8DFD> 「……そんな過去のことはもういいです。さあ、部活を始めましょう」=「Let's not keep bringing up the past... Now, let's start the club activities.」
- <8FFD> 「ウン、そうね★ 今日は記念すべき初日ですもの」=「Yes, that's true. Today is the auspicious new beginning.」
  <90A6> すこし納得がいかない顔をしたエリスだけど、わたくしがロッカーから部活用の箱を取り出すと、もうそちらに興味津々のようです。=Although Eris' face was a little unconvincing, I took out a box related to the club from my locker that she seemed to find interesting.
- <92DE> 「これ、何が入ってるの?」=「What's inside of that?」
- <9376> 「日本の昔からある玩具です。今日は室内での遊びからしてみましょう」=「Old Japanese toys. Let's play inside the room today.」
  <942C> 箱を開けて見せると、エリスは目を輝かせた。=When I showed her the contents of the box, Eris' eyes began to sparkle.
- <94D4> 「わぁ……見たコトないものがたくさん入ってる。このガラスは何?」=「Woah... There are so many things that I haven't seen before. What are these glass things?」
- <9592> 「それは、おはじきです。弾いて遊ぶのですが……やってみますか?」=「Those are flat marbles. You play with them like this... Do you want to try?」
#actually flat discs, not spheres
#http://en.wikipedia.org/wiki/Tiddlywinks I saw this, I think we should use this translation, but I haven't changed it yet. If I were to suggest, marbles should be changed to 'Winks' like what the wikipedia said. -hinata
- <9792> 「ウンウンっ」=「Yes, definitely!」
  <9814> 机の上におはじきを散らし、そのうちの一個を指先で弾いて飛ばす。=I scattered the marbles on the desk. When I flicked one with my finger, it flew.
- <98D0> 「こうして他のおはじきに当てます。この時周りのおはじきに当たらないように気をつけて……うまく命中したら、そのおはじきを自分のモノにできるのです」=「You aim for the other marbles with your own. If you can hit one without hitting others around it, you capture it.」
- <9B20> 「ふむふむ……じゃあやってみるね」=「Fumufumu... Now let me try.」
  <9BB6> エリスが弾くと、うまく命中しました。=When Eris tried, she did very well.
  <9C4E> ですが勢いが良すぎて、他のおはじきにも当たってしまいました。=However, she put in too much power and hit the other marbles.
- <9E4A> 「あっ、失敗……」=「Ah, I failed...」
- <A01C> 「ふふっ、では次は、わたくしの番ですね」=「Fufuu, now it's my turn.」
  <A0B8> ピンッと指先で弾くと、うまく命中。=With a careful flick, I scored a perfect hit.
- <A158> 「ぅぅ……さっきは油断したから。次は負けない」=「Uu... It's because I was going easy on you. I won't be defeated next time.」
  <A1FA> そのまま二人でしばらくカチカチと、おはじきを弾き続けました。=As the two of us played, the marbles kept hitting each other for a while.
- <A3F6> 「ねぇ見て、机の上に光が反射すると、ガラスが輝いてキレイ」=「Hey, look. It's so pretty when the glass marbles reflect off of the table.」
  <A4A4> ふとエリスが、そんな事を言いました。=Eris said that suddenly.
  <A53C> 今日は天気が良いから、教室の中にも日の光が差し込んでいたのです。=Since it was such a fine day, the afternoon light was shining into the classroom.
  <A5F0> でも輝いて綺麗なのは、おはじきだけではなくて……=But the marbles weren't the only things that were beautiful and shining...
- <A69E> 「エリスの髪も……キラキラしてて、綺麗ですよ」=「Eris' hair... it's also beautiful.」
- <A88C> 「……えっ?」=「... Eh?」
- <AA5A> 「なっ、なんでもないです。とにかくおはじきは、子供の集中力を上げるとも言われているんですよ」=「N-Nothing. Anyways, it is said that playing with marbles can increase a child's concentration.」
- <AC76> 「それ判るかも……結構、真剣になってしまうし、ね♪」=「I think I understand... You can really get into it♪」
  <AD1E> 今は部活中なのに、つい関係ないことを言ってしまいました。=Even though we were supposed to be doing our club activities, we were just talking about something unrelated.
  <ADCA> わたくしの方こそもっと集中力をあげなくては。=I need to concentrate more.
- <AE74> 「では、他の遊びもしてみましょうか」=「Then, shall we try some other games?」
- <B058> 「うーん……じゃあ次、これがいいかな」=「Yeah~… Then can we try this next?」
- <B0FC> 「お手玉ですね、わたくしが見本を見せますから、同じようにやってみてくださいね」=「The beanbag, right? I'll show you an example, so follow after me.」
- <B1C8> 「まず、右手でニ個、左手に一個持ってください。そうしたら……」=「First put two in your right hand and one in your left hand. Then...」
  <B27A> 三個使って、投げるお手玉。=Using three pieces, I juggled them in a circle.
  <B308> 最初はすぐに落としてしまい、失敗続き……でもこつを掴むと、エリスは軽やかにお手玉を操るようになりました。=Although she failed the first time... Eris continued, and she was able to manipulate the beanbag skillfully.
- <B3EE> 「すごいです、エリスは上手いですね」=「Amazing. You're very good at this.」
- <B5D2> 「ホント? んふふ♪」=「Really? Nfufu♪」
  <B65C> 上機嫌なエリスはその後も、折り紙や剣玉など、たくさんの日本の玩具に触れて、とても楽しそうでした。=Afterwards, a cheerful Eris learned how to do origami and kendama. She played with a lot of things and looked like she had a lot of fun.
- <B87C> 「ケンダマは面白いけど、子どもの遊びにしては難易度が高いかしら」=「Even though kendama is interesting, it seems to be too difficult for a child's game.」
- <B93A> 「これは技を決める遊びですから、その技も千以上あると言われていて、こうなると一種のスポーツだといえますね」=「There's a lot of skill involved. In fact, there's said to be over 1000 different techniques, almost like a sport.」
- <BA22> 「うーん……日本の遊びって、奥が深いのね」=「Yeah... Japan's past times are so deep.」
- <BC0C> 「エリスが日本の遊戯に興味を持ってくれて、とても嬉しいです。こんなに喜んで貰えるなら、最初から誘えば良かったかも」=「I'm very happy that you're interested in Japan's games. If I knew you would like it this much, I would've invited you from the beginning.」
- <BCFC> 「もう、そうよ。なぜあんなに隠していたの?」=「Geez, that's right. Why did you try to hide it from me?」
- <BDA6> 「本当ですね……うふふっ」=「That's true... Ufufuu.」
  <BE34> ひとしきり遊んだ後、わたくしは玩具を全部箱に戻し、ロッカーにしまいました。=After we played for a while, I put all of the toys back into the box then put the box into my locker.
  <BEF2> 一人だけの部活なので部室はもらえず、部に関連するものは全部自分で管理しなくてはいけないのです。=Being a single member club, I didn't have a club room, and had to manage everything by myself.
- <C110> 「さぁて、いっぱい遊んだし……もう帰りましょう、シズク♪」=「Now since we played a lot... Let's go home already, Shizuku♪」
- <C30A> 「待って、エリス。まだ終わりではありませんよ」=「Wait Eris, we're still not finished yet.」
  <C3AC> 今度はロッカーからレポート用紙の束を出して、エリスに手渡します。=I took a bundle of paper out from my locker and put it into Eris' hands.
- <C5AC> 「……シズク、これはなに?」=「...Shizuku, what is this?」
- <C646> 「今日遊んだ遊戯について、ちゃんとレポートを書いて下さい」=「Please write a report about the games that we played today.」
- <C6FE> 「レポートって……これ全部??」=「Report... All of it??」
- <C79C> 「もちろんです、遊戯について研究してレポートにまとめる……それがこの『伝統遊戯研究会』の活動内容です」=「Of course, it should encompass everything about the games we played... After all, that's what the Traditional Games Society is about.」
- <C9C2> 「えええっ、そんなの聞いてない……」=「Whaaatt? I didn't hear about this...」
- <CA64> 「今まで入部してきた方にも、全員書いてもらっています。ですからエリスだけ、特別扱いというわけにはいきません」=「Everyone who joins this club must write it. Don't think you'll get any special treatment, Eris.」
- <CC90> 「えぇっ……他に部員はいないって……言ってたよね?」=「Eehh... But didn't you say... that there weren't any other members?」
- <CD42> 「過去に何人か、一日体験入部をして下さった方はいましたよ」=「In the past, there were some people who were here for a day, you know.」
- <CDFA> 「もしかして、みんな……」=「Is it possible that everyone...」
- <CE92> 「皆さん大量のレポートを書いて、提出して……その後はこなくなってしまいました」=「After they submitted all their reports... none of them came again.」
- <D0A0> 「やはりこんな地味な部は、つまらなかったみたいですね」=「As I thought, this club is too plain, so it's uninteresting.」
- <D154> 「地味とか、そういうんじゃないと思う……ああ、この部に部員がいない訳が、今判ったかも……」=「I don't think being plain is the problem... Ah, now I understand why there aren't any members in this club...」
- <D22C> 「んっ、なんですか? わからない事があれば質問してくれていいですよ」=「What was that? If there's something you don't understand, just ask.」
- <D2EE> 「……ううん、レポート、書かせてもらいます……」=「... No, I'll write the report...」
- <D490> 「はい、じゃあまずおはじきからいきましょう。資料の本もここにありますからね」=「Yes, then let's start from the marbles. There are also research materials here too.」
- <D55A> 「うううっ」=「Uuuuu.」
- <D5E4> 「早く手を動かして下さい、エリス! まだまだ先は長いですよ」=「Please work quickly, Eris. There's still a long way to go.」
- <D69E> 「シズクってこういう事になると、スパルタよね……」=「When Shizuku does something like this, it's like she's a Spartan...」
- <D74E> 「うふふっ、エリスが入部してくれて本当に嬉しい……これからも二人、力を合わせて玩具を研究していきましょうね」=「Ufufuu, I'm really happy you joined this club. From now on, the two of us shall work together to research Japanese toys.」
- <D838> 「アハ、アハハッ……」=「Aha, ahaha...」
  <D985> ……その後、二時間をかけて。=... After that, we spent 2 hours there.
  <DA15> エリスは泣きながらも、素晴らしいレポートを仕上げてくれました。=Although she ended up in tears, Eris wrote a wonderful report.
  <DAC7> 一人だけの部活もこれからは、楽しいものになりそうです★=Looks like my once solitary club activity is going to get a lot more fun from now on★
- <DB7E> 「……ぅぅ、もう……退部したい……かも」=「...Uuu, I think... I might want to leave this club.」
lily_platinum/s009.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)