User Tools

Site Tools


lily_platinum:s007

Lily Platinum:s007

:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <0879> 「勧誘合戦」=「Recruitment Competition」

  <09C6> 体育の授業後の教室……そこは妙な熱気に包まれていました。=Back in our classroom after PE... a heated atmosphere filled the room.
- <0A7C> 「今日もエリス様、大活躍でしたわね~」=「You were magnificent as always today, Eris-sama~」
- <0B20> 「本当に私、エリス様と同じクラスである事に感謝しています★」=「I'm so glad to be in the same class as you, Eris-sama★」
  <0BD5> 皆さんの話題の中心は、もちろんエリス。=Of course, she was in the center of everyone's attention.
  <0C6F> 体育の時間といえば、運動神経抜群のエリスの独壇場。=When it comes to PE, no one does better than Eris.
  <0D15> どんな種目でも華麗にこなしてしまう彼女に、みんな授業であることさえ忘れて、その姿に見入っていました。=Splendidly completing any exercise thrown at her, everyone  was looking at Eris' figure, forgetting that they were still in the middle of class.
  <0DED> 先生でさえ、指導を中断して褒めてしまうほどですもの。=Even the teacher would occasionally comment on how good she was while teaching.
- <0F93> 「ああ……なんだか、羨ましい……です」=「Ah... even I'm starting to get envious.」
  <102D> わたくしは同じ人間でありながら、エリスがなぜあんなにも軽々と身体が動かせるのか、不思議に思います。=Although I'm human just like her, it was a mystery how Eris could move her body so freely.
  <1103> それに比べ、わたくしの運動神経など、ほんの児戯に等しいものと感じてしまう。=Even the best I could manage would be child's play to her.
- <11CB> 「もう少し、身体を鍛えた方が良いのでしょうか……?」=「I wonder if I should get a little more exercise...」
- <13BF> 「シズク、ワタシの身体ジロジロ見つめて……あっ、もしかして、欲しくなっちゃった?」=「Shizuku, you've been staring at me for a while now... Ah, are you getting urges?」
- <15D1> 「な、な、なっ、なにを言ってるんですか、エリスっ」=「Wh-Wh-Wh-What are you saying, Eris?」
- <17C3> 「だって……体育の後ってちょっと、ケダルイ感じでしょう? 普段はキリッとしているシズクも、少し力が抜けて……ああ★ なにか違う色っぽさがあって★」=「Well... don't you get tired after PE? When I see you panting slightly when you're normally so calm... Ah★ There's a different sexiness to it★」
- <1A1F> 「もぉ……エリスったら、破廉恥です」=「Geez... have some shame, Eris.」
  <1AB7> 最後のところだけイヤらしい声で言うから、ゾクッとしてしまいました。=I felt a chill when she said that last part so dirtily.
  <1B6D> 教室内だっていうのに、無駄にふぇろもん出さないで欲しいです。=I didn't want her giving off pheromones here, since we were in a classroom.
- <1D69> 「ねぇ、シ・ズ・ク」=「Hey, Shi-zu-ku.」
- <1F3D> 「なんですか……きゃっ!?」=「What is it... Kyaa!?」
  <1FCD> エリスが突然抱きついてきました。=Eris suddenly clung on to me.
  <2061> ここは教室ですよ?=Don't you know this is a classroom?
- <20F1> 「な、なにをしているのです、離れてください」=「Wh-What you are doing, please let go.」
- <22DD> 「慌ててるシズク、可愛い♪ でも騒ぐと余計にみんなから見られてしまうわよ?」=「You're so cute when you're flustered♪ But if you make too much noise, everyone will notice, you know?」
  <239D> 確かにそうですが。=That certainly was true.
  <2423> あわてるな、という方が無理です。=But I just can't help it in this situation.
- <24C1> 「ふぅぅぅー★」=「Fuuu~★」
- <2696> 「み、耳に息が……」=「Y-You're breathing on my ear...」
  <271E> 耳に息まで吹きかけられてしまい、背筋がぞくっとする。=As she blew into my ear, I felt a chill run down my spine.
  <2801> 心臓が大きな音をたてた。=My heart started thumping loudly.
- <2897> 「んんん♪ どうしたのシズク? 急に大人しくなって」=「Nnnn♪ What's wrong, Shizuku? You suddenly went quiet.」
- <2949> 「…………」=「......」
  <29C9> わたくし、今の攻撃で完全に固まってしまいました。=Her attack had left me completely frozen in place.
- <2A77> 「え……エリスっ」=「E... Eris.」
- <2C49> 「あン……」=「An...」
  <2CC9> 色っぽくやりすぎたのかと反省したエリスは、やっと離れてくれました。=Seemingly coming to her senses, Eris finally separated from me.
- <2ECB> 「大丈夫? シズクがあんまり可愛いからついイタズラしたくなっちゃって」=「Are you okay? You were being so cute, I just had to tease you.」
  <2F85> 無邪気に笑うエリス。=Eris laughed innocently.
  <300D> うー、タイミングが悪いです!!=Uuu— What bad timing!!
  <309F> エッチなことを考えている時に、こんな事されて平気でいられるはずありません。=There's no way I could stay calm after she embraced me while I was still thinking about naughty things.
- <32A9> 「これでは心臓がいくつあっても、足りないですよ……はぁ~」=「Even if I had many hearts, you'd give them all heart attacks... Haa~」
  <3447> ドキドキする胸を抑えていると。=As I tried to suppress my throbbing chest,
  <34D9> エリスの周りに人が集まりだして。=A crowd began to gather around Eris.
  <356D> エリスはあっという間に着替え終わったクラスメイト達に取り囲まれました。=She was instantly surrounded by all of our classmates who had already finished changing their clothes.
  <3627> 皆口々に、賞賛の言葉をエリスに浴びせている。=Everyone began showering words of praise onto Eris.
  <36C7> 相変わらずのすごい人気です。=She was as popular as ever.
  <3757> わたくしは気持ちを落ち着かせる為に深呼吸ひとつして、次の授業の準備をする事にしました。=I took a deep breath to calm myself down, then started preparing for my next class.
  <3821> しかし耳だけはしっかり、象さんになっています。=But I kept my ears on alert.
- <38CD> 「エリス様、今日も素晴らしかったですわ♪」=「Eris-sama, you were wonderful today♪」
- <3975> 「さすがです、いつまでも見ていたかったですわ~」=「But of course, I wish I could just keep watching forever~」
- <3B17> 「あ、ありがとうみんな……でも、そんな大したコトではないわ」=「Th-Thank you everyone... But it's not anything that great.」
- <3BD1> 「またまた、ご謙遜を。過去に本当に部活や習い事はしてなかったのですか?」=「Oh don't be so modest. Have you really never done athletics in a club or lesson in the past?」
- <3C97> 「特にはやっていないわ」=「Nothing in particular.」
  <3D23> そのエリスの言葉に、一同ますます感心した様子。=Their admiration for her only grew as she spoke.
  <3DC5> あれだけの運動神経を持ちながらも、エリスはどこの部活にも現在も過去も所属していなかったのですから。=Despite having such athletic ability Eris had never been, and still is not, in a club.
- <3EA5> 「あぁん、なんかもったいないです~、なにかご興味はないのですか?」=「Aan, That seems like such a waste though~ Don't any of the clubs interest you?」
- <4059> 「うーん、そうね……」=「Hmm, well...」
  <40E3> エリスはチラッと、わたくしを見ました。=Eris glanced at me.
  <417D> その妙な目つき……ちょっと嫌な予感が……=That strange look... I somehow got a bad feeling...
- <4317> 「ワタシ、部活よりもシズクと一緒にいたいから★」=「I'd rather be with Shizuku than in a club★」
- <44BE> 「えっ!?」=「Eh!?」
- <4548> 「「きゃぁぁぁぁぁん♪」」=「「Kyaaaaaaaann♪」」
  <45D6> 女の子達の黄色い悲鳴が上がる。=All the girls squealed loudly.
- <4766> 「も、もう……エリスったら、何も皆さんの前で言わなくても……」=「G-Geez Eris... you didn't have to say that in front of everyone...」
  <4818> わたくしは真っ赤になって、立ち上がりました。=I stood up, blushing a bright red.
  <48B8> するとちょうどそこに、先生が入ってきました。=Just as the teacher came into the classroom.
- <4962> 「あら、霧島さん。どうなさったのです?」=「Oh, Kirishima-san. Is something wrong?」
- <4AFC> 「い、いえ……何でもありません」=「N-No... Nothing at all.」
  <4B90> わたくしは慌てて、また席に着くしかなかったのでした。=I hurriedly sat down again.
  <4C38> エリスはそんなわたくしをニヤニヤしながら眺めていました。=Eris watched the entire ordeal with a broad grin.
  <4CE4> もうっ、エリスったら。=Geez, it's all your fault.
- <4EEC> 「粢さん、少しよろしいかしら?」=「Shitogi-san, may I see you for a bit?」
- <507E> 「ええ、なにかしら?」=「Yes, what is it?」
  <5108> 昼休み、他のクラスの方から突然エリスに呼び出しがかかりました。=Eris was suddenly called to another classroom at lunchtime.
- <52B8> 「あの方、見覚えのない方ですね……どなたかしら?」=「That person doesn't look familiar... I wonder who it is.」
  <535E> 廊下で何やら喋ってるのをチラチラ見ながら、わたくしはエリスが戻ってくるのを待ちました。=As I waited for Eris to return, I occasionally glanced at the students talking in the corridor.
  <54D9> すると、しばらくして……=Then, after a while...
- <5726> 「シズク、ただいま」=「I'm back, Shizuku.」
- <58FA> 「エリス……今の方は?」=「Eris... Who was that?」
- <5990> 「陸上部、だそうよ。ワタシをスカウトに来たみたい」=「They were from the track and field club. It seems they came to scout me.」
- <5A40> 「『すかうと』ですか? まあ確かに、エリスほどの人材を運動部の方達が放っておくわけありませんね……」=「Scout? Well it sure would be unusual for them to ignore a talent like you.」
- <5B22> 「そ、それでエリスは、なんと答えたのですか?」=「S-So, Eris, what did you say?」
- <5BCE> 「とりあえず、考えておくわと言っておいたわ。ワタシ部活って、ほとんどしたコトなかったし」=「I said that I would think about it for the time being. I haven't really done any club activities before.」
- <5DE6> 「そうですか……でもエリスなら、これまでだって引く手あまたの状態だったのでしょう?」=「I see... But Eris, haven't you been very popular up until now?」
- <5FFA> 「ワタシ、母国でも転校が多かったから、じっくり部活に取り組む事ができなかったの」=「I often changed schools even back home, so I was never able to really get into club activities.」
- <60C8> 「そっ、そうだったのですか……でも今なら……」=「R-Really... But now...」
- <62B6> 「ええ、これからはもう、この学園から離れるつもりはないわ。シズクとはずっと一緒よ★」=「Yeah, now I'm not planning on leaving this school. I'm going to be with Shizuku forever★」
- <64CF> 「わ、わたくしもっ、え……エリスと、離れるつもりは、ない、です……★ きゃっ!? だめ、抱きつかないで下さいっ」=「M-Me too. I... I don't plan on being separated from you... either...★ Kya!? Please don't cling to me like that.」
  <65B8> 自然な流れでつい、恥ずかしい事を口にしてしまいました。=Caught in the moment, I accidentally said something embarrassing.
  <6662> それにわかりやすいくらい、笑顔で応えるエリスもエリスだけど。=Her smile in response was just like her.
- <671C> 「素直なシズクってホント可愛い★ キスしちゃおうかしら……んふっ★」=「You're so cute when you're honest★ I really want to kiss you... Nfuu★」
- <692A> 「い、今のはナシです、ナシって言ってるでしょう!?」=「I-Ignore what I just said, ignore it, okay!?」
- <69DC> 「そんな風に照れなくてもいいわ、さあキスを受けとって★」=「No need to be shy. Now, accept my kiss★」
- <6A97> 「きゃ、却下です! ここは教室なのに……」=「I-I refuse! We're in the classroom...」
- <6C81> 「教室でなければいいの?」=「So if we weren't in the classroom, it'd be okay?」
- <6E5B> 「ダメです! コホン……それで、部活はどうするのですか?」=「Definitely not! Anyway... what do you plan to do about the club?」
- <6F13> 「もう、シズクってば教室ではストイックなんだから……そうね、部活は悩み中って所ね」=「Geez, you're so cold in the classroom... Well, I'm still considering joining the club.」
- <7125> 「そう……ですか」=「Is... that so?」
  <71AB> 理由はわからないけれど、エリスは少し遠い目をしていた。=Eris had a distant look in her eyes, I wonder why?
  <7255> どうしたいのでしょうか、エリスは……=I wonder what she wants to do, Eris...
  <7461> そして、放課後。=And then, after school.
  <74E5> 掃除当番を終えると、一緒に帰る約束をしているエリスが待つ教室に急いで戻りました。=After finishing cleaning duty, I hurried back to the classroom where Eris was waiting, so we could go home together.
- <76A7> 「お待たせしまし……エリス?」=「Sorry I kept you waiting... Eris?」
- <7837> 「………………」=「......」
  <78BB> 教室でエリスは、窓から外をぼんやり眺めている。=Eris stared absentmindedly out the window.
  <795D> 何か興味の惹かれるものでもあるのかしら。=Something must have caught her interest.
  <79F9> わたくしはそっと近づいて、その隣に立ってみました。=I quietly approached, and stood next to her.
- <7BEB> 「あっ、陸上部ですね」=「Ah, that's the track and field club.」
- <7DC1> 「お、驚いた……もう掃除は終わったの?」=「Oh, you surprised me... all done with your cleaning duty?」
- <7E67> 「ご、ごめんなさい……お掃除はたった今終わったところです。ここから陸上部の練習を見ていたのですか?」=「I-I'm sorry... Yes, I just finished up now. Were you watching them from up here?」
- <808B> 「ウン、練習見においでって言われていたから、ここで少し見学していたの」=「Yeah, they invited me to watch them practice, so I thought I'd take a look.」
- <814F> 「それならちゃんと下に降りて、近くで見学した方がいいのでは?」=「Wouldn't it be better to head down and get a closer look?」
- <820B> 「でも……シズクと一緒に帰りたいから」=「But... I wanted to go home with you.」
- <82AF> 「エリス……」=「Eris...」
  <8331> エリスにそういってもらえるのは、とても嬉しいけれど。=Hearing her say that made me happy.
  <83D9> エリスは今まで体験する事ができなかった部活動に、多少なりとも興味を持っているに違いない。=But I could tell that she was genuinely interested in the club's activities, having never had a chance to participate before.
  <84A5> わたくしのせいでそれができないのは、嫌。=I didn't want to get in the way of that.
- <868D> 「エリス……エリスは部活、やりたいんのではありませんか?」=「Eris... you want to do club activities, right?」
- <8887> 「それは……」=「Well...」
- <8AF2> 「わたくしに遠慮なんてしないで良いんですよ?」=「You don't need to be mindful of me, okay?」
- <8B9E> 「確かに……エリスが部活動を始めたら、今までのように放課後一緒に過ごす時間も減ってしまうでしょう」=「It's true that... if you join a club, we'll have less time to spend together after school.」
- <8DC0> 「それは、その……わたくしも寂しいです」=「I... I don't like it any more than you do.」
- <8FA8> 「シズク……」=「Shizuku...」
- <9176> 「でもエリスが充実した学園生活を送る為でしたら、部活動も経験しておくべきなのだと思います」=「But, I think club activities are an important part of a fulfilling school life.」
  <9244> これはわたくしの本心だった。=That's how I really felt.
  <92D4> 今までしたくともできない環境にいて、我慢してきたのなら。=Always wanting to, but never having the chance.
  <9380> 今度こそは、のびのびやれば良いと思ったのです。=But now that the opportunity has presented itself, she should take it.
- <945F> 「わたくしが言えるのは……エリス自身が、自分で決めれば良いという事です」=「All I can say is... Eris, you must decide for yourself.」
- <9525> 「シズク……シズクはワタシが部活をして、会える時間が減っても良いの?」=「Shizuku... you don't mind if I join a club, even if we'll get to spend less time together?」
- <95E9> 「そ、それは……エリスが決めた事でしたら、仕方のない事です……」=「Th-That's... If that's what you choose, then I don't mind...」
  <969D> 嘘です、本当は寂しい、寂しいに決まっています。=That was a lie. I'll be lonely, no way I wouldn't be.
  <973F> それでもわたくしは、あえて言いませんでした。=Still, I could not dare to say that.
- <992B> 「でも……わたくしはちゃんと、エリスを見ています」=「But... I will definitely be watching you.」
- <99DB> 「シズク……?」=「Shizuku...?」
- <9A69> 「エリスならきっと、すぐ大会にも出られるようになるはず。そうしたらわたくしも、応援に行きますね」=「And since you're so good, you'll definitely get into a competition. When that happens, I'll come cheer for you.」
- <9B47> 「シズクが、ワタシを応援に?」=「Shizuku, you'll cheer for me?」
- <9D0B> 「もちろん、エリスが頑張れるよう、お弁当もたくさん作っていきます」=「Of course, I'll make you lots of boxed lunches, so you can give it your all.」
- <9EF3> 「本当!? シズクのお弁当は最高よ♪」=「Really!? Shizuku's lunches are the best♪」
  <9F8D> お弁当だけに惹かれたのではないだろうけれど、エリスは俄然やる気が出てきたみたい。=I'm sure the boxed lunches weren't the only reason, but Eris had suddenly become fired up.
- <A05B> 「シズクが側で見ていてくれるなら、ワタシはなんだって出来てしまいそう★」=「With Shizuku cheering for me, I feel that I can do anything★」
- <A126> 「良かった。それなら早速、見学に行かれてみてはどうですか? 途中までわたくしもお供しますよ」=「That's good. Then how about you go pay them a visit? I'll stay with you until the gate.」
- <A342> 「でも……それでは一緒に帰れないわ」=「But... then we can't go home together.」
- <A526> 「今日は一人で帰ります。まだ明るいし、大丈夫です」=「I'll head home alone today. It's still bright, so I'll be fine.」
- <A718> 「そう……わかったわ、シズクがそこまで言うのなら、行ってみる」=「That's true... I understand. If you say so, I'll go.」
- <A7D4> 「はい。明日、ちゃんと感想を聞かせて下さいね」=「All right. Please be sure to tell me what you think tomorrow.」
- <A9C2> 「ええ♪」=「Yeah♪」
  <AAF1> そしてその日は、結局一人で帰る事になってしまいました。=And so today, I ended up returning home alone after all.
  <AB9B> 少し寂しいけれど、エリスの為を思えばこそ……です。=I felt a little lonely, but I had to consider what was best for Eris.
- <ADF0> 「聞いて聞いて、シズクっ」=「Listen to this, Shizuku.」
  <AE7E> 翌日、エリスはとても上機嫌でした。=The next day, Eris was very cheerful.
- <AF1E> 「あの後、ユニフォームに着替えて少し走らせてもらったの」=「After we parted ways, they let me get changed and run a lap.」
- <B116> 「そう……楽しかったみたいですね」=「I see... sounds like you had fun.」
- <B2F8> 「ええ♪ タイムを計ったら、みんな目を丸くしていたわ。これなら即戦力になるって」=「Yep♪ When they took my time, everyone was so surprised. They said I was definitely competition material.」
  <B3BC> このクラスの中でも、エリスの足の速さは群を抜いていたけれど……陸上部の方から見てもそれは圧倒的なものだったようですね。=More than just being the fastest in our class... it seemed even against the track and field club she was a force to be reckoned with.
- <B4B0> 「それで……エリスは陸上部に入部する事を決めたのですか?」=「So... did you decide to join the club?」
- <B6AA> 「それが……ちょっと、困ったコトに……」=「Well... there was a slight issue...」
- <B892> 「えっ、何か問題でも?」=「Eh? Did something happen?」
  <B91E> 理由を聞こうとしたまさにその時、教室のドアの辺りが騒がしいのに気がついた。=Just as I was asking her, I noticed a ruckus at the entrance to the classroom.
- <B9E6> 「エリス様、こちらの方達が……」=「Eris-sama, there are some people here...」
  <BA7A> よく見ると、数人の学生がドアの前にひしめき合っていました。=Taking a closer look, I saw several students gathering in front of the door.
- <BB32> 「……今、行くわ」=「... I'll be right there.」
  <BCA8> エリスが立ち上がり、軽く会釈すると彼女達の方に歩き出した。=Eris stood up and made a small bow, then began to walk toward the students.
  <BD56> エリスを崇拝するファンの子方達が、たまに差し入れやプレゼントを渡しにくる事はあったけれど、これは明らかに様子が違う。=Eris had so many fans who adored her, occasionally they would try to give her a present. However, it was clear that this wasn't the case.
  <BE3E> ただごとならぬ雰囲気に、教室中が固唾を飲んで見守るしかなかった。=Amidst this tense atmosphere, everyone in the classroom could do nothing but hold their breaths and watch.
  <BEF2> エリスがドアの前まで行くと、一斉に彼女達が口を開いた。=When Eris arrived in front of the door, the girls gathered there all opened their mouths at once.
- <BFA6> 「粢さん……考えてくれたかしら?」=「Shitogi-san... have you thought about it?」
- <C046> 「是非、バスケット部に入って頂けないかしら?」=「Would you like to join the basketball club?」
- <C0F2> 「一度、ウチの部に見学に来て欲しいわ」=「I'd like you to come visit our club.」
- <C196> 「いいえ、ウチの方が先ですわ!」=「Wait, I was first!」
- <C328> 「こ……これって……?」=「Wh-What is this?」
  <C3B4> もしかして、みんなエリスを『すかうと』に来た部の方達なの!?=Could it be that everyone came to scout Eris for their club?!
  <C464> よく見ると、昨日の陸上部の方も後ろに……=I could even see the person from the track and field club from yesterday at the back...
- <C5FE> 「す、すごい……」=「A-Amazing...」
  <C684> もう『すごい』としか、言いようがなかった。=I had no other words to describe it.
  <C722> わたくしと同じく、この様子を見ていたクラスメイト達も歓喜の声を上げた。=Even our classmates began to speak joyfully.
- <C8D6> 「エリス様、ついに部活を始められるのかしら……楽しみです」=「Eris-sama has finally started doing club activities... I'm looking forward to it.」
- <C98E> 「あぁん、ステキ! 体育以外でもエリス様の活躍が見られるのね」=「Aaann, incredible! We'll be able to see her splendid form even outside of PE.」
- <CA4A> 「どこに入られるのかしら……あ、今お話しているのは確か、テニス部の方よ」=「Where will she go? Ah, she's talking to a member of the tennis club right now.」
- <CB10> 「テニスコートを華麗に舞うエリスさま……ああっ、なんて麗しいの★」=「Eris-sama dancing magnificently on the tennis court... Ah, what a lovely image★」
- <CBD5> 「バレー部の方もいらっしゃるわ、白球を追ってアタックを決める力強いエリス様も捨て難いかも!」=「Now it's the volleyball club. The thought of Eris-sama pursuing the ball and launching a decisive attack with all her strength is also hard to ignore!」
  <CCA5> こっちはこっちでキャーキャー言いながら、妄想大会が始まってしまった。=Amidst the squeals, imaginations ran wild.
- <CE5B> 「皆さん、何だか熱いです……はぁ~」=「Everyone's so excited... Haa~」
  <CEF3> 何だかとんでもない事になってしまいそうです……大丈夫かしら、エリスは。=What an unexpected development... I hope Eris will be okay.
  <D121> ……昼食を済ませて、やっと落ち着いたところで。=After eating my lunch, and things having settled down.
  <D1C3> わたくしは教室でのさっきの一件について、エリスから聞く事ができた。=I was able to get an explanation from Eris about the incident in the classroom.
- <D377> 「昨日ね、陸上部の見学中に、他の部の子に聞かれたの。ここに入部するのかって」=「Yesterday, when I was visiting the track and field club, people from other clubs showed up and asked whether I'd join them.」
- <D441> 「だから、まだ迷っているって答えたら、ウチの部にも見学に来て欲しいって言われて……」=「I told them I was still thinking, so they also invited me to go visit their clubs...」
- <D655> 「それで……承諾してしまったの?」=「And... you accepted?」
- <D837> 「まあ、他もいいかなって思って。そしたら他の部も集まってしまって……はぁ」=「Yeah, the other clubs seemed interesting as well. Then even more of them showed up... haa.」
- <D8FF> 「さっきの様な、エリス争奪戦が始まってしまったのですね」=「It's almost like a competition has started over you.」
- <D9B5> 「ぅぅっ、シズクの言い方、何だかイヤらしい……ワタシはシズクだけのモノなのに★」=「Uuu, the way you say it sounds a bit naughty... But I'm yours and yours only★」
- <DBCA> 「べっ、別にいやらしくなんてありません! すぐそういう方向に持っていくエリスが破廉恥なんです」=「I-It wasn't naughty! You're the one that always takes things in that direction.」
- <DDE8> 「そうかもね、んふっ★」=「I guess so, nfuu★」
- <DFC5> 「もう、のんきに笑ってる場合ではないですよ。どうするんですか?」=「Geez, this isn't a laughing matter. So what do you plan to do?」
- <E1C5> 「う~ん、どうしようかしら」=「Hmmm, I wonder.」
  <E255> エリスが何にも考えてないように見えるのは、わたくしの気のせいでしょうか。=Is it just me, or does she not seem to be taking this very seriously?
  <E311> しかしこんな騒動が起こるのは、目に見えていたのかも知れません。=But this competition over Eris is clearly a reality.
  <E3C3> ミカ女はお嬢様の集まりだけあって、もともと体育系の部活は文化系と比べると、それほど盛り上がっていませんでした。=As St. Michael's was comprised mostly of upper-class girls, the sports clubs were generally not as enthusiastic as the cultural clubs.
  <E4A5> そこにいきなり、スターになれる素質のエリスが現れたのです。=Then suddenly, the athletic genius Eris appeared.
  <E553> 当然、取り合いにもなりますよね。=Naturally, it became a scramble for her talent.
  <E5E7> もう少し考えて、意見を言うべきでした……わたくしとした事が、とんだ失態です。=I should think a little more carefully before expressing my opinion... I haven't been much help so far.
- <E7F3> 「エリス、部活動はどこにするのか、慎重に考えた方が良いですよ」=「Eris, you need to think carefully about what you want to do.」
- <E9F1> 「ええ、判っているわ……」=「Yes, I understand...」
- <EBCB> 「本当に、判っているのかしら……」=「Really, I wonder if you do...」
  <EC61> エリスのその様子に何となく、わたくしは不安を感じてしまいました。=I couldn't help but feel uneasy at her response.
  <EE77> 本人の意思とは逆に、エリス争奪戦は日々追うごとに白熱していきました。=Against her will, the competition over Eris grew more intense by the day.
  <EF2F> それまで名乗りをあげなかった他の部も、その噂を聞きつけて、新たにやって来る様になり……=There was no end to the different clubs that showed up to invite her.
  <EFF9> なんとミカ女の体育会系の部全てから、エリスは勧誘をされてしまったのです。=Eventually, there wasn't a single sports club that hadn't come to speak with Eris.
  <F0B5> しかし相変わらず、エリスはどの部にするか決めかねている様子。=However, as usual, Eris was unable to decide which club to join.
  <F165> なので争いは、エスカレートするばかり。=And so, the competition only escalated.
  <F1FF> エリスの周りには常に、部の関係者が付き纏っていて、最近は二人っきりになれる機会がありません。=Now that Eris was being constantly surrounded by club representatives, there was hardly any time to be alone with her.
- <F3CD> 「あぁ……それを寂しく思うのは、我がままなのでしょうか……はぁ」=「Ah... Is it selfish of me to feel lonely at that?」
  <F481> 思わず、ため息が出てしまいます。=A sigh slipped out involuntarily.
- <F613> 「はぅ~……なんだか、眠いかも……」=「Hauu... I'm sleepy...」
  <F6AB> エリスも疲れがたまっているのか、さっきからずっと黙ったまま、自分の席で静かにしていました。=Perhaps Eris was also exhausted, as she had been sitting quietly in her seat for a while now.
  <F8A4> 教室のドアの開く音がして、勧誘の生徒が入ってきました。=I heard the door open, and a student came in.
- <F958> 「粢さん、よろしいですか?」=「Shitogi-san, may I have a moment?」
- <FAE6> 「今度は、どこの部の方が来られたのでしょう……」=「I wonder which club it is this time...」
  <FB8A> 何気なく見ていると、数人の学生がぞろぞろと、エリスの席に向かってくる。=I glanced over, half interested, and saw a few students approach Eris.
- <FC4E> 「……あらっ?」=「Huh?」
- <FCDC> 「なに? どうかなさったの?」=「Yes? How do you do?」
- <FD78> 「ご覧になって、今いらしてる方々、あちこちの部長さん方、ではないかしら」=「Look, aren't most of them the club presidents?」
- <FF32> 「確かに……ほとんどの部の、部長の方々がいらしている様ですわね」=「You're right... and there seems to be quite a few, almost all of them.」
  <FFE6> 各部の部長さん方が話し合って、一緒に来たのでしょうか?=Did all of the different presidents agree to come here together?
- <1018E> 「シズク、どうしよう……ワタシ、まだ何も決めていないのに……」=「Shizuku... what should I do... I'm still not sure.」
- <1033E> 「やっぱり……確かに、困りましたね」=「This is definitely... quite a problem.」
  <103D6> エリスも驚いて、わたくしに助けを求めてきた。=Eris was also surprised, and came to me for help.
  <10476> でもこの状況、簡単には収まりそうにないし……=It didn't seem like things were going to end smoothly.
- <10610> 「粢さん、ここに来る前に、みんなで話し合いましたの。今日こそは決めて頂けないかしら?」=「Shitogi-san, we all discussed together before coming here. Is it possible for you to make a decision today?」
- <106E4> 「今、ここでエリスさんに選んで頂いて……他の部はもう身を引く事になりましたの」=「We would like you to make a decision... and we've all agreed to respect it.」
- <107B0> 「そういう事ですから……もちろん、ウチの部を選んで頂けますわよね?」=「That's how it is, so... of course, you're going to choose my club, right?」
- <10872> 「あら、ウチが先にお誘いしたのですわよ」=「Hold on, I distinctly remember asking her before you.」
  <1090E> 『ウチよ、ウチの部だわ!!』=『Join our club!!』
  <1099E> 全員がそう言いながら、エリスに詰め寄ってくる。=They all called out to Eris and slowly drew closer.
  <10A40> こんな風に言われたら、誰だって萎縮してしまいます。=Anyone would shrink away in this situation.
- <10BE4> 「あぅぅ、どうしよう……シズクぅ……」=「Auu... what should I do... Shizuku...」
- <10D7C> 「エリス………………」=「Eris...」
  <10E06> 輪の中で困っているエリスに、何とか手を差し伸べたい。=I wanted to help Eris, trapped in a circle of people.
- <10FAC> 「ええい、当たって砕けろです!」=「All right, let's go!」
  <11040> わたくしは何人かの人を掻き分けて、その隙間からエリスに手を差し出そうとした。=I pushed my way through many people and held out my hand to Eris.
- <111FE> 「エリス、大丈夫……あうっ!」=「Eris, are you okay... ahh!」
  <11290> わたくしはあっけなく、ぽんっ!と輪から弾き飛ばされてしまいました。=Pop! I was suddenly pushed out of the crowd.
- <11444> 「あううっ、こんなことで負けません」=「Auuu, I won't lose to this.」
  <114DC> さすがにミカ女と言えど、皆さん体育会系です……侮れません。=Even if they're students of St. Michael's, they're all sporty people... I can't underestimate them.
  <1158A> でもわたくしはもう一度、突入を試みました。=I once again tried to break into the crowd.
- <11726> 「ぅぅ、んぐぅぅ……あっ、うぅん」=「Uu, nguuu... ah, uuunn.」
  <117BC> だめです、まるで巨大な壁があるようです。=It's no good. They're like a huge wall.
- <11862> 「エリス……ああ、どうすれば……えっ?」=「Eris... Ah, what should I do... eh?」
  <118FE> 戸惑っているわたくしの前に、その人混みの中から手が伸びてきました。=While I stood there bewildered, a hand stretched out to me from within the crowd.
- <11B00> 「シズク、しっかり掴んで」=「Shizuku, hold on tight.」
- <11CDA> 「あっ、エリス……はい」=「Ah, Eris... Okay.」
  <11D66> エリスの手が、わたくしの手をしっかり掴みました、そして……=I firmly grabbed onto her hand. Then...
- <11E1E> 「逃げるわよ、シズクっ!」=「We're escaping, Shizuku!」
- <11FF8> 「えええっ?」=「Whaaaa?」
  <1216A> 部長さん達の返答に困ったエリスは、なんとわたくしを連れて、そのまま教室から飛び出して行きました。=Eris, troubled by trying to respond to the club presidents, flew out of the classroom with me in hand.
  <1223E> もちろん皆さん、必死にエリスの名前を叫んでいましたが。=Of course, everyone frantically called out to Eris as we fled.
  <122E8> だけどエリスは一度も振り返る事なく、走り続けました。=However, without looking back once, Eris continued to run forward.
- <1248E> 「ハァ、はぁ……なんか……少し、愛の逃避行みたい……ふふっ」=「Haa, haa... It almost feels like we're eloping together... Fufu.」
  <1253E> 部長さん達、ごめんなさい。=I'm sorry, everyone.
  <125CC> だけどわたくしは、何だか嬉しくてたまらなかったのです。=But I'm just so happy right now!
lily_platinum/s007.txt · Last modified: 2017/02/05 23:11 by massaca