User Tools

Site Tools


lily_platinum:s003

Lily Platinum:s003

:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <07F9> 「裸族の夜」=「A Naked Night」

  <0A9C> ただ着物に着替えるだけなのに、結局エリスに乗せられて、エッチをしてしまった。=What started out as simply changing into my kimono, turned into us having sex.
  <0B5C> その間にすっかり日は暮れて、わたくし達にお手伝いさんが夕食を運んできてくれました。=In that time, the sun had completely set, and the maid had brought us dinner.
- <0CF0> 「それでは私は、これで失礼致します」=「If that is all, I shall take my leave.」
- <0E86> 「ええ……ありがとう」=「Yes... thank you.」
  <0F10> わたくしとエリスに穏やかな笑みをくれて、彼女は退室していった。=With a smile toward myself and Eris, she left the room.
  <0FC2> 並べられた膳を見て、エリスは大きく見開いた瞳を輝かせた。=Eris' eyes shone at the dishes laid out in front of her.
- <11BA> 「わぁっ……どれもこれも、すごく美味しそう♪」=「Waa... everything looks so delicious♪」
- <1266> 「美味しいものが目の前にあると、目が輝くのですね、エリスは」=「You always look so happy whenever there's something delicious in front of you.」
- <1320> 「もちろん。だからシズクが傍にいると、いつもランランに輝いちゃう★」=「Of course. It's the same whenever you're with me, Shizuku★」
- <1529> 「うぅ……わたくしは、食べ物ではありませんっ!!」=「Uu... I am not food!」
- <15D9> 「でも、どんな豪華な食事よりも、シズクが一番美味しそうだわ」=「But more than any dish, you're the most tasty, Shizuku.」
- <17D5> 「はあ」=「Haa.」
  <1851> 何とも言いがたい気配を察したわたくしは、エリスをたしなめる。=I quickly tried to break the awkward atmosphere.
- <1A4D> 「さ、さあ、冷めないうちに頂きましょう、エリス?」=「A-Anyway, let's eat before it get's cold, Eris.」
- <1AFD> 「うん、そうね。それじゃ……いただきます」=「Yeah. Then... thanks for the meal.」
- <1BA5> 「……いただきます」=「... Let's Eat.」
#@fk: It really irks me to translate "itadakimasu" this way, but we have no choice here.
#hinata: what about, "Let's eat!/Let's dig in!" Instead of, Thank you for the meal. And the response could be, "Yes. Let us."
  <1C2D> 何とか身の危機は防げたみたい……とりあえず今回は、ね。=I've managed to avoid a dangerous situation... for now at least.
- <1F37> 「……ふう♪ ごちそう様でした」=「...Fuu♪ That was great.」
- <2117> 「お行儀悪いですよ、エリス。それに……食べすぎです」=「Watch your manners, Eris. Also... you're eating too much.」
- <230B> 「だって、残す方がもったいないでしょう? だからシズクが持て余していた分も食べてあげたの」=「Well, it'd be a waste to leave anything behind, right? That's why I ate your leftovers too.」
- <2525> 「う~ん……確かに、それは一理ありますね。食べ物を粗末にするのは、いけない事です」=「Hmm... You do have a point. It's not good to let food go to waste.」
  <25EB> 今夜の夕飯、お手伝いさんが気合いを入れたのか、十品以上ありました。=Driven by some unknown force, the maid had prepared more than ten dishes for us tonight.
  <26A1> わたくしには全部食べるのは、厳しかったですし……ちょうど良かったかも知れません。=I never would have been able to finish all of it... I guess this is all right.
- <276F> 「はぁ~、本当にお腹いっぱい。一時間は動きたくないかも」=「Haa~ I'm so full. I don't think I'll be able to move for an hour, at least.」
- <2825> 「それでしたら、エリスはゆっくり休んでいて下さい。わたくしは先にお風呂を頂いて参ります」=「Then you can have a rest, Eris. I'll go ahead and have a bath.」
- <2A3D> 「えぇぇっ!? それはダメよ、シズク。お風呂はワタシと一緒に入るの」=「Eehhh?! That won't do, Shizuku. I want to have a bath with you.」
- <2C41> 「いいえ、わたくし一人で入ってきます。でないと……」=「No... I'll go by myself. Otherwise...」
  <2CE9> またすぐ、エッチな事になってしまうでしょうし。=Things would quickly escalate like they did last time.
  <2D8B> エリスと一緒にいると、わたくしも理性が弱まってしまったり、流されてしまったり。=If I'm with Eris, my ability to think straight will weaken and I'll get carried away again.
  <2E4D> できる事ならお風呂くらい、ゆっくり穏やかな気持ちで入りたいのです。=If possible, I'd at least like to be able to take it easy in the bath.
- <304F> 「ヤダ。ワタシ、シズクと一緒にお風呂に入りたい、っていうか入る」=「No. I want to take a bath with you. In fact, I will.」
#something "poutier" than just "no"?
#This is fine. Fits her tone too.
- <324F> 「食べすぎでお風呂に入るのは、体に悪いのです。ゆっくり休んでから入って下さい、エリスは」=「Taking a bath right after eating so much is bad for you, Eris. Have a rest first, please.」
- <3467> 「くぅぅ……あ、だったらシズクも一時間待って。それで一緒に入りましょう? ね」=「Kuu... ah, then how about you wait with me. Then we can go in together?」
- <3533> 「………………却下します」=「... I refuse.」
- <370D> 「ズルい、冷たいよ、シズク……あぁん、シーズークーっっ!!」=「No fair, you're so cold. Shizuku... aah, Shizukuuu!!」
  <386E> ダダをこねるエリスを一蹴して、わたくしは浴室に向かいました。=Ignoring Eris' tantrums, I headed to the bathroom.
  <391E> さっきエッチした時の汗、ちゃんと流してしまいたかったのです。=I wanted to wash off the sweat from our      "session" before.
- <3A9B> 「エリス……あぁ、もう……どうしてわたくし、こんな……」=「Eris... ah geez... why do you always...」
  <3B47> 湯船の中、わたくしはさっきのエリスとの行為を思い出していた。=I recalled Eris' actions as I lay in the bathtub.
  <3BF7> エリスが好き、大好きだから、彼女と愛し合うのが嫌というわけではない。=It's not that I don't like being lovey-dovey with her. I love Eris.
  <3CAF> ただ、いつでもどこでも、エリスはわたくしに抱きつき、愛を求めてくる。=It's just that, she never lets up, whatever the time or place.
  <3D67> そんなエリスのペースに合わせていたら、自分がおかしくなってしまうのではないか……=If I don't control myself, I'll lose myself to her ways.
- <3E35> 「ああ……わたくし、どんどんエッチになっていくみたい……ぁっ、あん★」=「Aah... I'm getting more perverted by the day... ah, ahn★」
  <3EF4> いつしか自分の指が、脚をツツッとなぞっていた。=Without realizing, I'd begun tracing my finger along my leg.
  <3F96> ここ、さっきエリスが舐めたところ。=This was where Eris licked me before.
  <402C> そこを指でなぞりながら、激しい行為を思い出している。=I continued stroking my leg, recalling that stimulating act.
- <40DE> 「……ハァ、はぁ……ああ、エリス……もう、どうしてこんなに……あっ、あん★」=「... Haa, haa, ah, Eris... why are you... ah, ahn★」
  <41A3> ついに我慢できず、指が股間に忍んでしまう。=Unable to bear it, my finger crept toward my waist.
  <4241> あの熱く気持ち良い感覚を、体が欲している。=My body was craving that hot pleasure.
- <42E9> 「こんなの、だめなのに……いけない、こと……なのに……ぁぁ」=「I shouldn't... be doing something like... this... ah.」
  <4399> 指が動いている、ヒダを撫でている。=My finger moved, touching my folds.
  <442F> そのまま包皮の上から突起を撫で、柔らかな穴の周囲をなぞって。=I stroked my nub through the skin, and circled my soft hole.
  <44DF> 指がゆっくりと、直接堅く尖ったそこに……=Seeking direct contact, my finger moved on...
- <4585> 「………………もう、だめなの……ハァ、はぁ」=「...... ah, no... ha, haa.」
  <4625> 理性を振り絞って、わたくしは手を止めた。=Reeling in what was left of my reason, I stopped my hand.
  <46C1> こんなのだめ、自分で自分を弄ぶなんて、だめなのに。=I shouldn't be pleasuring myself like this.
- <4771> 「もう……全部、エリスのせい……です……」=「Geez... this is all your fault... Eris...」
  <480F> 恥ずかしくなって、ちゃぶんと頭までお湯の中に潜ってしまった。=Overcome with embarrassment, I submerged myself in the hot water.
  <48BF> わたくし、変わっていってるみたい……エリスと出会って、どんどん変わっていく。=I'm changing... Ever since I met Eris, I've been changing.
  <497F> 嬉しい事や素敵な事もたくさんあるけれど、まだまだ悩みも多いみたい……未熟です。=There were certainly happy times, wonderful times, but I still had many worries... before.
- <4CA1> 「……ふぅ~」=「...Fuu~」
- <4EAA> 「シズク、もう、遅いぃぃ」=「Shizuku, you're taking too long~」
- <5084> 「えっ、エリス!? どうして」=「E-Eris?! What's wrong?」
  <5116> もう上がろうと髪を拭こうとしていたところに、エリスが飛び込んできた。=I'd just started drying my hair after getting out of the bath, when Eris flew in.
  <51CE> ここに入ってくるという事は当然、裸なので。=Of course at this point, I was still naked.
  <526C> わたくし、思わずどきどきしてしまいました。=My heart started racing.
- <5456> 「はぁ、はぁ……エリス、わたくしが上がるまで、待っているよう言ったはずですよ」=「Haa, haa... Eris, I thought I told you to wait until I finished.」
- <5664> 「だってシズク、そろそろ上がってくると思って」=「I know Shizuku, but...」
- <5852> 「でものぼせてないなら、一緒に入りましょうよ、ね?」=「If you're not too dizzy, let's go in together, all right?」
- <5904> 「もう十分、湯あたりしています……お先に上がります」=「No, I think I've had enough... you go on ahead.」
- <5AF8> 「えぇぇ、もぉ……」=「Ehh, but...」
- <5B8A> 「それじゃあ……」=「Then...」
  <5D4E> エリスの裸に動揺している気持ちを悟らせないように、わざとそっけなくエリスの前を通り抜ける。=Trying to hide my excitement at seeing Eris' naked body, I quickly tried to slip past her.
  <5E1C> エリスは少し残念そうに見えますが、仕方ありません。=I feel a little sorry for her, but there's no other way.
  <5EC2> 戸に手をかけて、開けようとした瞬間。=Just as I went to slide open the door.
- <6058> 「つかまえた♪」=「I've got you♪」
- <6228> 「はうぁぁぁ」=「Huaaa.」
  <62AA> エリスが抱きついてきました。=Eris hugged me tightly.
  <633A> 柔らかな肌がぴったりとあわさって、思わず動けなくなってしまいます。=Feeling Eris' smooth skin pressed against me, I suddenly froze.
- <63FA> 「シズク、心臓がとくとく音をたててるわね」=「I can hear your heart pounding, Shizuku.」
- <65E4> 「驚かすからですっ、エリス離してください」=「That's because you startled me, please let go, Eris.」
- <668C> 「だめ、お風呂場でドッキリは基本でしょう?」=「But startling people is a must when it comes to baths, right?」
- <6736> 「そんなの聞いたこともありません」=「I've never heard of something like that before.」
  <67CC> 手が、手が、胸のあたりを触っています~。=Her hand, her hand is touching my chest~
  <6868> んもうぅぅっ、わたくしはエリスをたしなめるようにその手をどかそうと……=Ah geez. As I tried to get her hand off of me...
- <6A6E> 「イタッ」=「Ow―」
- <6C38> 「あっ、ごめんなさい」=「Ah, I'm sorry.」
  <6CC2> 少し強くやりすぎたかしら?=Did I overdo it?
  <6D50> パッと、両手を挙げてエリスの手を離すと。=I pulled her hand away with both arms.
- <6F38> 「スキアリっ」=「An opening!」
  <6FBA> 再び、エリスの手が胸に伸びてきました。=Eris reached out for my chest with her hand.
  <7054> そして今度は揉んだり、先端を弄ったりしてきたのです。=This time, she squeezed me and played with my nipples.
#I'm assuming with her free hand, though it's not explicitly said
#Just her hand is fine.
- <7248> 「んぁぁ……エリス……ダメ」=「Nnah... Eris... stop...」
- <72E2> 「湯上りのシズクのおっぱい、温かくてふわふわで気持ちいい♪」=「Your breasts are so warm and fluffy after the bath, they feel so good♪」
- <739C> 「ダメです……のぼせちゃい……ます」=「Stop... I'm getting... dizzy...」
- <7580> 「いいよ、のぼせたらワタシが部屋まで運んであげる★ ……でもどうせなら」=「That's all right, if you get dizzy I'll take you back outside★... but while we're at it...」
  <7641> 言葉を一旦切ると、エリスは少し低めの声で耳元で囁きかけてきました。=Eris paused for a moment, before whispering sexily into my ear.
- <7701> 「シズクはワタシにのぼせてみるのは、どう?」=「How about I make you dizzy, Shizuku?」
- <78ED> 「…………!」=「......!」
  <796F> か、顔から火が噴出しそうです。=It felt like a fire would erupt from my body.
  <7A01> そんな恥かしいセリフをどうして平然と言えるのですかっ! 貴女って人は!=How can you say something so embarrassing so easily? You're just so...!
- <7C07> 「……もう、離さないと本気で怒りますよっ!」=「... If you don't let go, I'll really get angry!」
  <7CA7> 大声でそう抵抗すると、エリスはやっと離れてくれました。=Raising my voice at her, Eris finally let go of me.
- <7E9D> 「ん……ごめんねシズク、本気で嫌われたくないから今回はここでやめておくわ」=「I'm sorry, Shizuku. I'll stop, so please don't get mad at me.」
- <80A7> 「ほっ……じゃ、じゃあ上がりますね」=「... T-Then, I'll be leaving.」
  <82B8> わたくしは飛び込んできたエリスと入れ替わるように、お風呂を上がりました。=I moved past Eris and left the bathroom.
  <8374> ですが……=But...
- <8664> 「うっ……だめだわ、やっぱり書けない」=「Uu... it's no use.」
  <86FE> 風呂上り、気分はフワフワしたままで。=I still felt light-headed from my bath.
  <8796> 少しも落ち着かない。=I didn't seem to be able to calm down.
  <881E> さっきから宿題をやってみたり、日記を書いてみたりしているのに、全然集中できなくて。=I tried doing my homework, writing in my diary, but I just couldn't concentrate.
  <88E4> 途中で筆が止まってしまいます。=My pen just wouldn't move.
- <8A74> 「これも全部、エリスのせいです」=「This is all Eris' fault.」
  <8B08> あんなに無防備に、お風呂場に飛び込んでくるなんて。=Carelessly coming into the bath when I was so defenseless.
  <8BAE> すごく恥ずかしくて、まともに見れなかった。=It was just too embarrassing to look.
  <8C4C> 見てしまったらきっと、ドキドキしてしまうから。=If I had, I would have surely lost it.
  <8CEE> やっと振り払った煩悩が再び、目を覚ましてしまいそうだったから。=Just when I finally got my sexual desires out of mind and cleared my head, she...
- <8E9E> 「もし、あのまま……あの場に残っていたら……ああ」=「If I'd stayed... in that situation... ah.」
  <8F44> きっとわたくし、流されてしまっていたはず。=She definitely had me swept away.
  <8FE2> 裸のエリスに抱きつかれ、湯船の中で体を弄られて、そのまま……=Eris, embracing me with her naked body, having her way with mine...
- <909C> 「あぁん、ばか……わたくしの、ばか……」=「Aah, I'm... being stupid...」
  <9138> 『そうすれば良かったかも』なんて考えてしまう自分が、恨めしい。=I cursed myself for thinking that might have been okay.
  <91EA> だけどそれこそ、本当にわたくしが望んだ事なのだと思う。=But then, doesn't that mean I actually wanted it?
  <9294> エリスがお泊りと聞いて、内心ずっとドキドキしっぱなし。=Since hearing Eris would be staying over, my heart had been restless.
- <9348> 「自分の気持ちが制御できないほど……わたくしはエリスのことが……好きなんだわ」=「Not being able to even control my feelings... that's how much... I loved Eris.」
- <953E> 「呼んだ、シズク?」=「Did you call me, Shizuku?」
- <9712> 「えっ、エリス!? もう上がってきたのですか。今のは別に、呼んだわけでは………………えぇぇぇっ!?」=「E-Eris?! Are you finished with your bath? I didn't exactly call you tho-...... Eehh?!」
- <97F4> 「???」=「???」
  <9872> そこにはお風呂から上がってきた、エリスが立っていた。=Having finished her bath, Eris stood in front of me.
  <991A> さっきお風呂場に入ってきた時と、同じ姿で……そう、なんと全裸のままで。=Just like when she had barged into the bathroom on me... she was completely naked.
- <99DE> 「なっ、なんて格好をしているんですか、エリス!」=「Wh-What are you doing, Eris?!」
- <9A8C> 「シズク、顔が真っ赤よ? そんなに怒らないで」=「Your face is all red, Shizuku. What are you so angry about?」
- <9B38> 「こっ、これは怒っているわけでは……いいえ、確かに怒ってはいますけど……」=「I-It's not like I'm angry... Actually, I am a bit angry...」
- <9D42> 「とにかく、わたくしの事は良いのです、今はエリスの事が先ですっ!」=「Putting me aside, the main issue here is you!」
- <9E02> 「だから、ワタシがどうかしたの?」=「Did I do something wrong?」
- <9EA2> 「どうかした、ではありません! 何故その……服も着ないで、ここに戻ってきたのですか?」=「I think that's obvious! Why... did you come in here without any clothes on?」
- <A0B8> 「ああ、これ。これはいつものクセで」=「Oh, that. I guess it's a habit of mine.」
  <A150> あっさりとそう返答したエリス。=Eris replied simply.
  <A1E2> でもそれで『はい、そうですか』とうなづくわけにはいきません。=But I wasn't about to accept that so easily.
- <A3DE> 「いつもの癖と言いましたね? エリスは家ではいつもこうなのですか?」=「A habit, you say? So you always do this at your house?」
- <A4A0> 「ええ。家ではいつもこうしているわ」=「Yeah. It's always like this at home.」
- <A542> 「お風呂上がりに裸で歩き回るなんて……おかしいです」=「Just walking around naked after a bath... that's too weird.」
- <A5F4> 「お風呂の時だけじゃないわ。家にいる時は大体、この格好だけど?」=「Not just after a bath. I'm like this most of the time, you know?」
- <A6B2> 「そんな……エリスは家では衣服を身に着けない主義なのですか?」=「What... so you're the type of person who doesn't wear clothes at home?」
- <A8B0> 「主義とかよく分からないけど、この格好が一番楽だから」=「I don't know about "type of person", but its more comfortable like this.」
- <AAA6> 「もうめちゃくちゃです、支離滅裂です、理解不可能ですっ! もしも急なお客様が来た時は、どうするのですか?」=「This makes no sense. It's illogical. I can't understand this! What if someone suddenly drops by?」
- <ACD0> 「もちろん、急いでパパッと着るわ」=「Then, I quickly put something on, of course.」
- <AD70> 「だったらわたくしの家でも着て下さい! ここはあなたの家ではないのですから」=「Then put something on, please! This isn't your house.」
- <AF7C> 「今夜はワタシとシズクの愛の巣よ★」=「Tonight I'm showing my love for you★」
- <B165> 「あ、愛の……な、何を言って……」=「S-Showing your... what are you saying...」
- <B205> 「うーん、やっぱり気持ちイイ★ 前の初めてのお泊りの時は、ちょっと緊張してて脱げなかったの」=「Ahh this feels so good★ The first time I came here, I was so nervous that I wasn't able to strip!」
#She said "nugenakatta" so I changed this line to 'wasn't able to strip'
- <B426> 「そんな……どこまで非常識なんですか、エリスは……家の中では一年中、裸で過ごすなんて」=「What... just how absurd can you get, Eris... being naked in your house all year long.」
  <B4F0> そんなエリスと一つ屋根の下で暮らしたら、目のやり場に困ってしまいます。=How embarrassing would that be, if I had to live together with Eris like that.
- <B6F6> 「一年中じゃないわ、シズク。春や夏はほとんど裸だけど、冬はちゃんとバスローブを着るもの」=「I'm not naked -all- year, Shizuku. Summer and spring are fine, but in winter I wear a bathrobe.」
- <B7CC> 「……ああ、くらくらして来ました……」=「...ah, I'm getting a headache...」
#lit. dizzy, but I thought headache would be more suitable
  <B866> エリスのその『生活すたいる』に、わたくしは目眩を覚えました。=I faintly recalled that "lifestyle" of hers.
  <B916> だけど今は、このまま放置しておくわけにはいきません。=But I can't let her get away with such a thing here.
  <B9BE> 何よりもわたくし自身が、困ります。=What concerns me the most is what this habit of hers is going to do to me.
- <BA5E> 「とにかくエリス、今日は服を着て下さい。このままでは、わたくし……」=「The point is, Eris, please put on some clothes. Otherwise I'll...」
- <BC62> 「……イヤ、着たくない」=「...No, I don't wanna.」
- <BCF8> 「何故ですか、そんなにわたくしを困らせたいのですか?」=「Why? Do you enjoy seeing me agitated that much?」
- <BEEE> 「その通り♪」=「Exactly♪」
  <BF70> ニコッと微笑みながら、エリスはきっぱりそう答えたのです。=Eris responded, smiling brightly.
- <C026> 「ぅぅぅ……わたくしを困らせて、何が楽しいんですか?」=「Uuu... what's so fun about teasing me?」
- <C21C> 「怒らないで、シズク。正確に言うと、シズクの困った顔や、恥ずかしそうな顔が見たいの」=「Don't get mad, Shizuku, but I just want to see you embarrassed or troubled.」
- <C2EE> 「えっ?」=「Eh?」
- <C4B8> 「自分ではわからないかもしれないけど、そういう時のシズクの反応ってすごく可愛いわ★」=「I'm not really sure myself, but your face is just too cute when you're like that★」
- <C58F> 「一生見つめていたいくらい♪」=「I feel like I could stare at you forever♪」
  <C621> お腹のあたりに響いてくるような甘い声で、囁いてくるエリス。=Eris' words resounded through my body as she whispered.
  <C6CF> その言葉だけで、わたくしは蕩けてしまいそうです。=Those words alone made me feel like I was about to melt.
- <C8BF> 「も、もう……エリスの……ばか」=「G-Geez... Eris you... idiot.」
  <C953> ここで、そんなことを言うなんてずるいです。=Her saying such a thing in this situation, is just too unfair.
  <C9F1> 目の前では、ため息が出るくらい美しい裸身を晒しているのに。=Exposing her breathtakingly beautiful body before my very eyes.
  <CA9F> さらに、青く美しい瞳が熱く視線を送ってくる。=And gazing at me with those beautiful blue eyes of hers, no less.
  <CB3F> その瞳に、その体に、そして何より彼女自身に、わたくしは魅せられっぱなしになってしまう。=Her eyes, her body, her very self, had me enraptured.
- <CC13> 「エリスはずるいです……ああ、もう……大好き、です★」=「You're so unfair, Eris... Ah, geez... I love, you★」
  <CCC2> まるでエリスに酔ってしまったみたいに、わたくしは気がつけば自分の気持ちを口にしていました。=As if drunk on Eris herself, my feelings slipped from my mouth.
  <CD90> 普段なら、恥かしくてなかなか言えない言葉なのに。=Words I'd be too embarrassed to say normally.
- <CE3E> 「嬉しい、シズク★ ワタシも大好き、好き好き、大好きっ★★」=「I'm so happy, Shizuku★ I love you too, I love you so much★★」
  <CFEB> エリスにギュッと抱きつかれた瞬間、わたくしは全身の力がフニャと抜けてしまった。=Eris suddenly embraced me tightly, and my body lost all strength.
  <D0AD> 柔らかくて気持ちいい、エリスの肌。=Her skin was so soft and pleasant.
  <D143> そして風呂上がりの全身から漂う、素敵な香り。=And a wonderful aroma emanated from her freshly bathed body.
  <D1E3> 彼女自身が放つ、天然の『ふぇろもん』に、わたくしはやられてしまったんだわ。=These pheromones she was giving off had me completely enchanted.
  <D2A1> 愛しいエリス、可愛いエリス、素敵なエリス。=My beloved, adorable Eris. My wonderful Eris.
  <D33F> その全てを、わたくしは欲しいと思った。=I wanted all of her.
- <D4F2> 「ぁぁ……はぁ、はぁ……エリス……」=「Aa... haa, haa... Eris...」
- <D594> 「ふふっ、シズク……ワタシのコト、好き……?」=「Fufu... do you like me, Shizuku...?」
- <D640> 「ええ……好き、大好きです」=「Yes... I, I love you.」
  <D6D0> 抱き合ったまま、ペタンと床にへたり込むわたくし達。=Still embracing each other, we fell sideways onto the floor.
  <D776> エリスの手がスッと、わたくしの頬を優しく撫でていく=Eris' hand gently stroked my cheek.
  <D81C> その心地良さに、体がピクンと震えた。=My body quivered from the sensation.
  <D8B4> エリスはわたくしの顔の傍にグッと、その胸を近づけてきて。=Eris brought her chest close to my face.
  <D960> 艶やかな唇から、甘い響きの言葉を発したの。=A sweet voice flowed from her elegant lips.
- <DA08> 「ワタシのおっぱいは……好き?」=「Do you like... my breasts?」
- <DAA6> 「はぁ、はぁ、はぁ……はい、大好き……です」=「Haa, haa, haa... yes, I... love them.」
- <DB50> 「ありがとう、シズク……じゃあワタシのおっぱい、可愛がって★」=「Thanks, Shizuku... In return, I'll let you fawn over them★」
- <DC11> 「……はい★ ん……ちゅ、ちゅぱ……ぺろ★」=「... Okay★ Nh... *kiss* *lick*★」
- <DCC5> 「あぁん★★」=「Ahhn★★」
  <DD4F> 思わず衝動的に、でも精一杯の愛を込めて。=Moving almost by instinct, fueled by my love for her.
  <DDEB> わたくしはエリスの乳首をぺろっと舐めた。=I slowly licked her nipples.
  <DE87> その瞬間、滑らかだったその桜色の突起がピクンと震えて固くなった。=The glistening pink tips trembled and hardened at my touch.
#lit. cherry blossom (sakura) colour
  <DF3B> そしてエリスの細くしなやかな体も、淫らに反応してくれる。=Likewise, the rest of her soft, slender body also reacted.
- <DFF1> 「いいっ★ シズク、ワタシすごく気持ちいい……ぁあ、もっと舐めて、ぺろぺろして」=「Ahh★ Shizuku, that feels so good... lick me more, harder.」
- <E0C4> 「んっ……ちゅぱ、ちゅっ……あぁ、エリスの乳首、コリコリしてきたわ……れろ、ちゅぱ」=「Nnh... *kiss*... ahh, your nipples have gotten so hard... *lick*」
- <E271> 「ひゃん……感じちゃう、シズクの舌でぺろぺろされると、気持ちよくて……気絶しちゃいそう……あん★」=「Hyaan... it feels so good when you lick me... I feel like I'm going to faint... ah★」
- <E356> 「ちゅ、ちゅうちゅう、ちゅぱっ……はぁ★ いっぱい感じて……気絶しちゃうくらい、感じていいから……ちゅうぅぅっ★」=「*kiss* *smack*... Haa★ if it makes you faint, that's fine by me... *kiss*★」
  <E446> 強めに乳首を吸うと、エリスの『ふぇろもん』が口いっぱいに広がってくる。=As I sucked on her nipples, I sensed her     "pheromones" coming from her mouth.
  <E500> 甘くて美味しい、エリスの味★=So sweet, so delicious★
  <E593> ずっと舐めていたい、吸っていたい、そんな気持ちになってくる。=It made me want to suck and lick her forever.
- <E64D> 「はぁぁん★ シズク、シズクぅぅ……あん、あん、感じさせて、もっと気持ちよくして」=「Haah★ Shizuku, Shizuku... ahh, more, give me more.」
- <E722> 「ぁぁ、エリス……可愛い。もっといっぱい、感じて……ん、あむっ……ン★」=「Ah Eris... so cute. I'll make you feel even better... nnahhn...★」
- <E7ED> 「あぁぁぁんっ★★」=「Aaaaahn★★」
  <E87D> エリスの乳首を甘く噛むと、彼女は全身を桃色に染めてわなないた。=Eris' entire body quivered, flushing a light pink as I gently bit on her nipple.
  <E92F> その恋人の淫らな姿に、わたくしはゾクゾクさせられました。=Seeing my girlfriend react in such a lewd way sent shivers down my spine.
  <E9DB> こんなにもエッチなのに、こんなにも美しく、そして愛しい。=So indecent, yet so beautiful and lovely.
  <EA87> そんな彼女の姿が見たくて、わたくしは再び乳首を甘噛みしました。=Not wanting to see that form disappear, I once again bit on her nipple.
- <EB43> 「ん、ちゅぅぅ……んく、あむっ、あむあむっ、あむぅぅっ」=「*kiss*... nn, ahm, ahhmm, nohm.」
- <ECD4> 「あああぁぁっ★ すごい、乳首ビリビリって……あぁぁん★ シズク、ワタシ、いく、いきそ………………あん、イクぅぅぅんっ★★」=「Aaaah★ Oh god, my nipples are tingling... aaahn★ Shizuku, I-I'm coming...... ahh, I'm coming!★★」
  <EDD6> 大きく反り返ったエリスの体が、わたくしの上に柔らかく崩れ落ちる。=Eris' body arched sharply backwards, before gently collapsing on top of me.
  <EE8A> 抱き止めたその体は火照ったように熱く、ほのかに汗の匂いがしました。=I felt the heat from her flushed body, and a slight scent of sweat as I embraced her.
- <EF4A> 「ああ、エリス……ちゅっ、ちゅ……ん★」=「Ah Eris... *kiss*, *kiss*...★」
  <EFEB> 愛しい人の肌にキスをして、ギュッと抱きしめて。=I kissed the body of my beloved, holding her tight.
  <F08D> わたくしは今、とっても幸せなのでした。=Eris seemed blissfully happy.
- <F1E2> 「ハァ、はぁ……あはっ★ シズクにイカされちゃった★」=「Ha, haa... aha★ You made me come★」
- <F2A0> 「気持ち……良かった、エリス?」=「Did it... feel good, Eris?」
- <F33E> 「ウン、すっごくイイ★ だから今度は、ワタシがシズクをイカせてあげるね★」=「Yup, it felt so good★ So, now it's my turn★」
- <F410> 「へっ? そ、それはさっき、したばっかりでは………………ひゃぅん、ああぁ、あぁぁん★」=「Ha? B-But we only just did it...... Hyan, ahh, aaahhh★」
  <F4DF> 今夜も遅くまで、眠れそうにありません……きっと。=It doesn't look like we'll be sleeping early tonight either.
lily_platinum/s003.txt · Last modified: 2017/01/24 11:08 by massaca