User Tools

Site Tools


hanahira:s021
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <0699> 『放課後』= After School

- <090C> 「机の片づけ良し」=「Desk cleaning done!」
- <0ACE> 「たらふく食べて、パワー全開だー!」=「I've eaten so much I'm full throttle with Powaaah!」
- <0C47> 「かっおりちゃーん、がばーっ」=「Ka-ori-chaaan, glooomp!」
- <0CE3> 「うわっ、ちょっ、首持ってぶら下がるなっ、ぐええっ」=「WOAH, wha-, don't grab my neck and dangle, ghBLeh!」
- <0D96> 「わわ、佳織ちゃん、大丈夫?」=「Wah-wah, Kaori-chan, are you all right?」
- <0E32> 「けほ……口からなんか出るところだった」=「Koff... something nearly came out of my mouth...」
 #*Something = the ghost -GHS
- <0ED8> 「もうっ、離れなさいあまねっ」=「Ohhh, let me go already, Amane!」
- <0F74> 「えへへー、佳織ちゃーん」=「Eheheh, Kaori-chaaan!」
- <100C> 「頬をスリスリするなー」=「Don't go all rubby on my cheeks!」
- <10A2> 「佳織ちゃんのほっぺた、すべすべー♪」=「Kaori-chan's cheeks are smoothy smoooth♪!」
- <1146> 「しかも、赤くて熱くなってる」=「Also, they've gotten all red and hot.」
- <11E2> 「あ、赤くない」=「T-They're not red!」
- <1270> 「ふー」=「*Puff!*」
- <12F6> 「ひぃっ、耳元で息を吹きかけるなー」=「HYYY, don't blow in my ears!」
- <1398> 「あははっ」=「Ahahah!」
- <1422> 「まったくー」=「Seriously!」
- <1654> 「ねぇねぇ、今日みんなで佳織ちゃんちにお泊まりしない?」=「Say! Say! How about a sleepover at Kaori-chan's house today?」
- <183C> 「はあ? 唐突ねぇ」=「Huh? That's sudden.」
- <18CE> 「ずっとみんなで一緒に遊びたい気分なんだ」=「I just feel like I want to alllways stay together with all of you.」
- <1976> 「いきなりそんなこと言ったって、小春や真琴が困るでしょ」=「Blurting that stuff out of the blue is going to be a problem for Koharu and Makoto, you know.」
- <1A2C> 「春ちゃん、マコちゃん、お泊まりしよっ?」=「Haru-chan, Mako-chan, how about a sleepover?」
- <1BB8> 「うん、お母さんがいいって言ってくれれば」=「Yes, if I can get mother to say it's okay.」
- <1D93> 「ワタシも。ダメとは言われないと思うけど……」=「Same for me. But I don't think she'll say I can't...」
- <1FC0> 「ほんとに大丈夫?」=「It's seriously all right?」
- <2053> 「うん」=「Yes.」
- <20DA> 「佳織ちゃんの家がいいなら」=「If your folks agree, Kaori-chan.」
- <22F5> 「うちは構わないけど」=「My folks won't be a problem.」
- <246C> 「だったら決まりだね!」=「Then it's decided isn't it!」
- <2634> 「小春と真琴のお母さんがいいって言ったらだからね」=「Only if Koharu and Makoto's mothers say it's okay, got it?」
- <26E4> 「うんっ」=「Yes!」
- <276C> 「あまねは強引なんだから」=「Amane, you're being really coercive.」
- <2804> 「でも、佳織ちゃん、一昨日すっごく楽しそうに準備してたよね」=「But, Kaori-chan, you were making ready the other day looking really happy!」
- <29F0> 「な、なんで知ってるのよー!」=「H-Hooow do you even know that!」
- <2BBE> 「こっそり覗いちゃった」=「Hih! I peeked in secret.」
- <2D86> 「なにー?」=「Whaaat?」
- <2F92> 「わたしたちがお泊まりする準備?」=「You made ready for a sleepover with us?」
- <3032> 「そうだよ、パジャマをおにゅーにしてたし、部屋も掃除してたしー」=「That's right, her pajama is all nyew, and she cleaned up her room.」
- <3271> 「う、うう……」=「N-Ngh...」
- <3480> 「4人分の座布団とか、お揃いのティーカップを用意してたもん」=「There's sitting pillows for four people, plus there's matching teacups ready and all!」
 #http://en.wikipedia.org/wiki/Zabuton Edutainment! -GHS
- <36BB> 「言うなー!」=「Don't tell theeem!」
- <38C9> 「わぁぁ、ありがとう佳織ちゃん」=「Woooah, thank you Kaori-chan!」
- <3AE8> 「別に……座布団は用意したけど、ティーカップは誰かが来たときにでも使えるから部屋に置いただけだし」=「No problem... I did arrange the sitting pillows, but the teacups are just there in my room, so I can use them whenever someone comes by.」
- <3BC8> 「そ、それにほら、ティーカップは観賞用にもなるでしょ? そんなのが部屋にあると、ちょっとお洒落に見えない?」=「B-Besides, come now, the teacups are also there to be looked at, got it? The room is going to look sort of fashionable with those in there, right?」
- <3E33> 「凄く……言い訳です……」=「Ngh... that is... a most amazing excuse...」
- <404C> 「バラしたあまねが言うなー!」=「Youuu shut up when you're the one that let it out, Amane!」
- <4269> 「てへ」=「Teheh!」
- <4471> 「お泊まり会をするために、わざわざ準備しててくれたんだ」=「You went all the way to make ready for a proper sleepover party.」
- <4528> 「それをあまねちゃんが気付いて、わたしたちを誘った……」=「And then Amane-chan noticed, and invited us...」
- <4760> 「見事な連携プレー……」=「A splendid game of coordination...」
- <4977> 「素直に泊まりに来てと言い出せない幼馴染みの心を察してあげるのも、あたしの役目なんだよ」=「Sensing the heart of a childhood friend who could never openly ask people to a sleepover is part of my role!」
- <4A4E> 「いろいろ考えてるんだね」=「You thought about everything.」
- <4C67> 「コイビトですから!」=「For we are lovers!」
- <4E7D> 「そうだね」=「That is true.」
- <4FEA> 「……むー」=「...grrr.」
- <52B9> 「授業とホームルーム終了っ」=「Classes and Homeroom are over!」
- <5486> 「うちのお母さん、迷惑にならないなら佳織ちゃんのお家に泊まってもいいって」=「My mother said that I can stay over at your house, Kaori-chan, as long as I am not a bother.」
- <56D0> 「こっちも、了承を得た」=「Mine too, I got her agreement.」
- <5766> 「二人もお泊まり出来るんだねっ」=「So both of you can come to the sleepover!」
- <5805> 「うん」=「Yes.」
- <588B> 「やったー!」=「Awesome!」
- <5A98> 「良かったわね」=「That's good, yes.」
- <5B26> 「じゃあじゃあ、さっそく、帰ろっ」=「Then, then, let's hurry and go home!」
- <5BC6> 「他に用事がないならそうしましょうか」=「If we don't have anything else to do, let's do that.」
- <5C6B> 「そうだね」=「That is right.」
- <5E9B> 「佳織ちゃんの家に着いたら、なにしよっか」=「What are we going to do when we get to your house, Kaori-chan?」
- <6075> 「いつも通りだとゲームになるんじゃない?」=「Won't we be doing what we always end up to, playing a game?」
- <624F> 「うんうん、あとお菓子と飲み物で食べ物三昧っ」=「Yes-yes, and then we can dive fully into drinks and eating sweets!」
- <647D> 「なにか買ってから佳織ちゃんのお家に行こうっか」=「Should we go buy something before we come to your house, Kaori-chan?」
- <66AD> 「そうだな」=「We should!」
- <68B8> 「お菓子くらいならウチにあるし、わざわざ買わなくてもいいわよ?」=「As far as snacks and sweets I got them at home, so no need to go and buy those.」
- <6977> 「いや、一晩お世話になるのだから、そういうわけにも……」=「Well, we will be in your care for tonight, so in that sense...」
 #Going to people's homes empty-handed is a no-no in Japan, so that's their angle. -GHS
- <6BAF> 「うん、せめてもの気持ちだから」=「Yes, at the very least something that conveys our feelings.」
- <6C4D> 「そう……」=「Right...」
- <6CD7> 「ありがと、逆に気を遣わせちゃったわね」=「Thanks, I will be doing all I can to make your stay comfortable in return, yes.」
- <6EFF> 「ううん、そんなことないよ」=「No, it is nothing that important!」
- <711A> 「よし、お菓子いっぱい買っちゃおっ」=「Good, let's go and buy lots of candy!」
- <71BC> 「あんたがお菓子を買うと、独占しかねないのよねぇ」=「You're just going to keep all the snacks after you buy them, aren't you.」
- <726C> 「買うと言ってもみんなのお菓子なんだから。あまねはそこのところを覚えておくように」=「We'll buy some, but the snacks are for everybody. Do try to remember that part, Amane!」
- <74BD> 「わかっとりますがなー」=「I shall be remembering that!」
- <76D5> 「他にいるものはないかな?」=「Is there anything else we need?」
- <776F> 「他には、なにも用意しなくていいわよ」=「There's no need to bring anything else, no.」
- <7813> 「みんなが泊まるのは初めてじゃないんだし、大抵のものは揃ってるから」=「This is not the first time we have had a sleepover, so all the basic things are already there.」
- <7A56> 「クラッカーとかどう? ぱーん!」=「How about some party crackers? Booom!」
- <7C77> 「クラッカーって……誰かのお祝いじゃないんだから……」=「Party crackers now... this is not a celebration for someone, so...」
- <7EAD> 「それは誰かのお誕生日に取っておこう」=「We should leave those for when it is someone's birthday.」
- <80D2> 「えー? 楽しいのにー」=「Whaaat? But they're so fun.」
- <82E9> 「だったらビンゴ大会とかはどうかな?」=「Well, how about having a big bingo party then?」
- <838D> 「4人でやってどうするのよ」=「How would we ever have that with four people?」
- <8427> 「パーティの定番なんだけどなぁ」=「But they're sooo a party staple.」
- <84C6> 「わたしは……4人でお揃いのものが欲しいな」=「I... would like for all four of us to have something that forms a set.」
- <8570> 「ストラップとか?」=「Like a phone strap?」
- <8603> 「そうだな……例えば、色違いの歯ブラシとか」=「That is right... for example, toothbrushes of different colors, say.」
- <882E> 「あっ、それいいわね!」=「Ah, that'd be so nice!」
- <8A46> 「お泊まりグッズがお揃いだと、一緒に泊まったとき楽しいかなって」=「A sleepover together might be more fun when the sleepover items are a matching set!」
- <8C86> 「小春とお揃い……」=「Matching with Koharu...」
- <8E9A> 「それ……凄くイイっ」=「That'd be... amazingly good!」
- <8F2F> 「そうだ。今度、お泊まりグッズを入れるポーチを、みんなの分作ってくるよ」=「Indeed. Next time, I will be making pouches for everyone to put the sleepover necessities in.」
- <9176> 「ええっ、いいのー!?」=「Ehhh, you sure?」
- <938D> 「嬉しいけど、4人分ともなると大変じゃない?」=「I'd love it, but isn't it a big deal to make it for four people?」
- <943A> 「少し時間はかかるけど、お裁縫は好きだから、大変じゃないよ」=「It will take a little time, but I love sewing so it will be nothing big.」
- <9675> 「さすが小春ねー」=「That's so our Koharu!」
- <9705> 「小春さえ良ければ、お願いしようかしら」=「If you have no problem, Koharu, then please do, I would say.」
- <97AC> 「うん」=「Yes!」
- <9832> 「真琴も、いい?」=「Makoto, you too?」
- <9A44> 「小春の手作りポーチ、小春の手作りポーチ、小春の手作りポーチ……」=「A pouch handmade by Koharu, a pouch handmade by Koharu, a pouch handmade by Koharu...」
- <9C85> 「あややー、目の焦点が定まってないよー」=「Oh no no, the focal point of her eyes isn't fixing anymore.」
 #It's more or less blank eyes, but a form of thousand-mile stare keeps it more literal and works just as well. -GHS
- <9EAC> 「おーい、戻ってこーい」=「Heeey, come baaack.」
- <A0C4> 「はっ!?」=「Huh?!」
- <A2D0> 「今のは、夢……? 小春がワタシのためだけに、特製手作りポーチを作ってくれるって……」=「That one now, was it a dream...? Koharu said she would make a special hand-made pouch just for myself...」
- <A525> 「落ち着け、4人分のポーチだから」=「Calm down, it's just pouches for all four of us.」
- <A5C6> 「……そ、そうか、夢だったか」=「...r-right, it was a dream then.」
- <A662> 「半分くらい正夢だけどね」=「But it's a half-true dream.」
- <A87B> 「あたし、ナマケモノ柄がいいなー!」=「Me, I'd like it patterned with sloths!」
- <AA9E> 「4人お揃いなんだから、そんなの採用できるかっ」=「This is a matching set for four, do you think it'd work if she does that!」
- <ACCE> 「あははっ」=「Ahahah!」
- <AED9> 「もっと女の子っぽいものにしなさいよ」=「Pick something more girlish already.」
- <B0FE> 「うーん、じゃあ……」=「Hmmm, then...」
- <B313> 「ライオン! ガオーっ」=「A lion! Roaaar!」
- <B52A> 「どこが女の子っぽいのよっ」=「What part of that is girlish!」
- <B5C4> 「いるよ、可愛いライオン」=「But there do exist cute lions, you know.」
- <B7DD> 「ドーナツ屋のキャラクターじゃあるまいし」=「We can't use the character from that donut franchise.」
 #http://en.wikipedia.org/wiki/Mister_Donut#Marketing_presence -GHS
- <BA06> 「リボンとか、そういうのがいいんじゃない?」=「Something like a ribbon, say, wouldn't that be nice?」
- <BAB0> 「そっちの方向かー」=「Ah, that kind of stuff then.」
- <BB42> 「真琴は、なにか希望ないの?」=「Makoto? Do you have anything you'd like?」
- <BD60> 「ほ、星とか、ハート型とか……可愛いと思う……」=「S-Stars, or heart patterns... would be cute, I think...」
- <BF8F> 「へー、いいじゃない」=「Oooh, wouldn't that be nice.」
- <C1A4> 「真琴がハートを持ち出してくるなんて、ちょっと意外」=「Bringing out 'hearts' now, Makoto, that's kind of unexpected.」
- <C3D8> 「真琴ちゃんは、とっても女の子らしいんだよ」=「Makoto-chan is veeery girlish, you know.」
- <C604> 「あ……で、でも、みんなに合わせるから……」=「Ah... b-but, only if it fits with everybody's...」
- <C830> 「3人に似合うものがいいと思う」=「Something that suits the three of you would be fine, I think.」
- <CA50> 「4人が似合いそうなのにしようよ」=「We're going to use something that fits all four of us here.」
- <CC72> 「でも、ワタシだけ……雰囲気違うし……」=「But I'm... the only one that feels different...」
- <CE99> 「いや、うちら全員雰囲気違うから」=「No, all of us feel different here.」
- <CF3A> 「そうかな……」=「Do we now...」
- <D149> 「うん、それは確実」=「Yes, that's the truth.」
- <D35D> 「そっか……」=「Right...」
- <D3E9> 「柄に関しては、小春にお任せするのが無難かもね」=「Might be safer to leave the pattern and all related to Koharu, however.」
- <D618> 「小春はセンスもいいし、下手に注文するよりよっぽどいい気がするもの」=「Koharu has good taste, so she would make something that would be much better than what our confused requests would be.」
- <D85B> 「ライオンは何卒優先的に……」=「A lion would be by all means preferred...」
- <DA78> 「それは却下だっての」=「I said that's vetoed.」
- <DC8D> 「あうーん……」=「Awww...」
- <DE9D> 「とりあえず、この辺りはお菓子屋さんがないから、繁華街に出ちゃおうか」=「First of all, around here there are no snack shops, so shall we head out to the shopping street?」
- <E0E3> 「うん」=「Yes!」
hanahira/s021.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)