User Tools

Site Tools


amakute_otona_no_torokeru_chuu:s016
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <07A9> 「教師失格」=Teacher Disqualification

  <08F6> 今朝は瑠奈の復帰と、その場のノリで、自分からもキスしちゃった。=This morning, to celebrate Runa coming back home, I kissed her myself.
  <09A8> 瑠奈への想いは本当だけど、やり過ぎたわ……=My feelings were true, but I went too far...
  <0A46> あそこは愛を語らう場ではなく、勉強を学ぶ学園なのよ。=School is supposed to be a place to study and learn, not to flaunt our love.
- <0BEC> 「熱っ」=「Hot!」
- <0C72> 「……火をかけたお鍋さわっちゃった」=「...Boiling stew hurts.」
  <0D0A> 慌てて指をお水で冷やす。=I hurriedly cooled off my fingers with water.
  <0D96> 何やってるのよ、私ったら。=What am I doing...
- <0F6E> 「せんせいのドジ」=「Sensei, you're so clumsy.」
- <1140> 「きゃっ、瑠奈!?」=「Kyaa, Runa?!」
  <11C8> いきなり現れるなんて、びっくりした。=She came out of nowhere, startling me.
- <13AC> 「あ……」=「Ah...」
  <142A> 私の指を覗き込む大きな瞳は、宝石を埋め込んだよう。=Those large eyes that gazed at my finger seemed like they had jewels embedded in them.
  <14D0> 長い睫毛はお人形のようで、ピンク色の小さな唇は薔薇の蕾みたい。=Her eyelashes looked just like those of a doll, and her pink lips were like a rose bud.
  <1582> 体型は妖精のようで、全てが愛らしく、この世の祝福を全身に受けているんじゃないかと思えるほど。=She had the adorable figure of a fairy. It was as if she had received the whole world's blessing.
  <1652> そんな瑠奈が、私を一途に想ってくれているなんて。=To think that Runa's wholeheartedly thinking about me...
- <1700> 「夢みたいだわ……」=「It's like a dream...」
- <1790> 「夢じゃなくて現実に火傷してるの」=「You're not dreaming, you actually do have a burn.」
- <1972> 「え? あ、ええと……そ、そうね」=「Huh? Ah, u-um... Yeah.」
  <1A08> でも、ほんの少し触れただけだから、問題はないみたい。=I only brushed against it a little, so it should be fine.
  <1AB0> どちらかといえば、火傷してしまったのは、私の心の方。=It's probably my heart that's more scalded here.
  <1B58> 朝にあんな事があってから、余計に瑠奈に対してドキドキしてしまうの。=Because Runa kissed me in front of the class so early in the morning, now I'm too distracted by my racing heart around her.
- <1C16> 「気をつけてよね」=「Be more careful.」
- <1CA4> 「せんせいの指は、わたしを悦ばせるためにあるんだから」=「Since your fingers are for my pleasure.」
- <1E9A> 「悦ばせる……はわわ!」=「Your pleasure... hawawa!」
  <1F26> いけない妄想が、頭の中を駆けめぐる。=And now, wild delusions were running around my head.
  <1FBE> 今、全力で思った。=I'm starting to imagine naughty things.
  <2044> 『押し倒していい?』="Shall I push you down?"
  <20CC> ダメに決まってるじゃない。=Of course not.
  <215A> 今は夕食の料理中で、火を使ってる真っ最中なのよ。=I'm cooking dinner right now, and fire is dangerous.
  <21FE> 私ったら、おかしくなってしまったのかしら。=Have I gone crazy?
- <23E6> 「せんせいの顔、コロコロ変わって面白いわね」=「You're making so many different faces.」
- <25D0> 「もしかして、えっちな事を想像してたのかしら?」=「Are you thinking of something naughty, maybe?」
- <27C0> 「うっ……」=「Uu...」
- <2848> 「わたしは構わないけど?」=「I don't mind.」
- <28E0> 「る、瑠奈……」=「R-Runa...」
- <296C> 「気持ちいい事、しちゃう?」=「Wanna feel good?」
  <29FC> ぶんぶんぶんっ、と首を大きく横に振った。=I shook my head rapidly.
- <2AA0> 「そんな、全否定するように首を振らなくてもいいじゃない」=「You don't have to shake your head that hard.」
- <2B56> 「だって、今は料理中なんですもの」=「But I'm cooking right now!」
- <2BF4> 「火を止めれば済む話だわ」=「Just turn off the stove, then.」
- <2C8C> 「ひ、必死に理性が煩悩と戦ってる時に、それ以上は惑わさないで」=「Don't seduce me when I'm already having a hard enough time fighting my lust!」
- <2E88> 「理性?」=「Your lust?」
- <3050> 「あははっ、せんせい、おもしろーい」=「Ahaha, Sensei, you're so funny!」
- <30F2> 「笑わないでよぉ」=「Stop laughing!」
- <3180> 「だって、あははっ、奥手のせんせいが理性と煩悩が戦ってるっていうんだもん、おかしいわよ」=「B-But, ahaha, it's so funny hearing a late bloomer like you say that you're feeling lust!」
- <3256> 「ううー……」=「Uuu...」
  <32D8> そんなにおかしい事かしら。=Is it really that strange?
  <3366> それに、奥手って……言い返せないけど。=And what does she mean, late bloomer... well, I can't really deny it.
- <354C> 「と、とにかく、火傷は大丈夫だから、瑠奈は向こうへ行っていてちょうだい」=「A-Anyway, I'm fine, so go wait over there.」
- <3612> 「あなたまで火傷をしたら大変だわ」=「I don't want you to get burned too.」
- <37F2> 「はいはい、押し倒されたりしたら、それこそ危ないものね」=「Yeah, yeah, it'll be dangerous to push you down.」
- <39EA> 「うぅ……」=「Uuu...」
  <3A6A> まったくその通りだわ。=But she's completely right.
  <3AF4> 私ったら、ダメな人……=I'm such a bad person...
  <3C41> 夕食後は、一緒に入浴するのが日課になってるのよね。=It's become a daily routine for us to bathe together after dinner.
  <3CE7> 昨日までは、瑠奈の裸を見る事に慣れてきたと思っていたけれど、今日からは多分、無理!=I thought I had gotten used to seeing Runa naked until yesterday, but there's no way I can do it today!
- <3EA9> 「せんせい、どこ見てるの?」=「Sensei, what are you looking at?」
- <4085> 「壁……」=「The wall...」
- <410B> 「え、なに、ヤモリでも這ってたの?」=「What? Did a gecko crawl up there?」
- <42EF> 「そんなモノが這っていたら叫んでます」=「I'll scream if one actually does.」
- <4391> 「せんせい?」=「Sensei?」
  <4413> 瑠奈が動いて私の視界に入ってくる。=Runa moved into my field of vision.
  <44A9> うぅ、瑠奈の体が魅力的すぎて直視できない。=Uuu, Runa's body is too attractive. I can't look her in the eye.
  <4547> これじゃあ私、完全におかしな人だわ。=This really makes me completely abnormal.
- <472B> 「せ、背中を洗ってあげるわ」=「I-I'll wash your back.」
- <47C3> 「だから……どこを見て話してるの」=「Like I said... where are you looking?」
- <4863> 「壁だけど……」=「The wall...」
- <48EF> 「……新しい遊びか何か?」=「...Is this a new game or something?」
- <4987> 「………………」=「...」
  <4A0B> これ以上追求される前に、瑠奈を見よう。=I looked straight at her before she could corner me.
- <4AAF> 「……はぁぁ」=「Haaah...」
- <4B39> 「ひ、人の体を見た直後に溜め息つくなんて、どういうつもりかしら」=「Wh-Why are you sighing after looking at someone else's body?」
- <4BF7> 「えっ? えぇとぉ~」=「Huh? Umm...」
- <4DCB> 「私の体は、見るに耐えないくらい貧相だって言いたいの?」=「Are you trying to say I'm so thin that you can't bear to look at me?」
- <4FC3> 「ちちち、違うわよっ」=「O-O-O-Of course not!」
- <5199> 「その……瑠奈を見ると、ドキドキしちゃって」=「Well... My heart tightens whenever I look at you...」
- <5383> 「いつもの事じゃない」=「Just like usual, then.」
- <5417> 「いつもより、もっともっとよ」=「More than usual now.」
- <55F3> 「わたしの外見だけでなく、内面の素晴らしさに、ようやく気付いたんじゃないかしら」=「Have you perhaps realized the magnificence of my inner self, not just my outer appearance?」
- <56C1> 「ある意味では、そうとも言えるかもしれないわ」=「Maybe it's something like that, in a way.」
- <58AD> 「あ、ある意味では、って、どういう事よ」=「What do you mean by "in a way"?」
- <5A95> 「あわわっ、なんでもないのっ」=「Awawa, it's nothing!」
- <5C69> あんなに一途な想いをぶつけられたら、心が動かない人なんていないわ。=Anyone would be moved when faced with those wholehearted feelings.
  <5D1F> というか、怒っているその顔も大好き。=Although I love that angry face of hers too.
  <5EF9> このまま押し倒したい。=Now I want to push her down.
  <5F83> 瑠奈の恥ずかしいところを、全て舐めたい。=I want to lick all of her most embarrassing spots.
  <601F> 彼女を何度もイカせてあげたい。=I want to make her come over and over again.
- <60BB> 「はぁはぁ……」=「Haa, haa...」
- <6289> 「ち、ちょっとせんせい! 息、荒いわよ?」=「W-Whoa, Sensei?! Your breathing's gone wild!」
- <6471> 「もしかして、湯船に浸かってないのに、のぼせちゃったの?」=「Do you feel dizzy? You're not even in the bath!」
- <666B> 「はっ!?」=「Hah?!」
  <66EB> 瑠奈の言葉に、我に返った。=I came to my senses upon hearing Runa's words.
  <6779> 危ない……危うく本当に押し倒すところだったわ。=That was close... I almost pushed her down for real.
- <6967> 「だ、大丈夫よ。さあ、背中を洗いましょうか」=「I-I'm fine now. Shall I wash your back?」
- <6A0F> 「……うん」=「...Sure.」
  <6A8F> 瑠奈は不審そうに頷く。=Runa nodded doubtfully.
  <6B19> 私は気付かないフリをして背中を洗った。=Pretending not to notice, I began washing her back.
  <6D15> 翌朝、瑠奈の好きなシロップ……ではなく、ホットケーキを作り、彼女を起こす。=The next morning, I went to wake Runa up after making her favorite syrup... I mean, pancakes.
- <6DDB> 「すぅ……すぅ……」=「Zzz... Zzz...」
  <6E63> 鼻血が出そうなほど可愛らしい。=She's so lovely that I'm going to get a nosebleed.
  <6EF5> 寝顔までこんなに可愛いなんて反則だわ。=It's foul play for her to have such a cute face even when sleeping.
- <708D> 「お、襲っちゃうわよ?」=「I-I might attack you, you know?」
- <7121> 「んぅ……?」=「Mmm...?」
- <72A1> 「わわわー! なんでもない、なんでもないわっ」=「Wawawa! Nothing, nothing at all!」
- <734B> 「せんせいは朝から騒がしいのね」=「You're too noisy this early in the morning, Sensei.」
- <7424> 「きゃああっ!?」=「Kyaaa?!」
  <75D5> 手首を引っ張られて、ベッドに体が沈んだ。=Grabbing my wrist, she pulled me onto the bed.
  <7671> かと思ったら、瑠奈の腕に抱かれてしまう。=Or rather, she was embracing me.
- <7715> 「大人しく、ここで寝てなさい」=「Behave and go to sleep.」
- <77B1> 「は、はい……」=「O-Okay...」
- <783F> 「って、私は瑠奈を起こしに来たのよ?」=「No, wait, I came here to wake you up, you know?」
- <78E1> 「はいはい……すぅ、すぅ……」=「Yeah, yeah... Zzz... Zzz...」
- <797D> 「寝ちゃダメ~~!」=「Wake up already!」
- <7A0F> 「そんな無防備に寝てると……キ、キス……しちゃうわよ?」=「If you keep sleeping, I... I'll k-kiss... you!」
- <7AC3> 「んぅ……ぅ?」=「Mmm...?」
- <7B51> 「わー! やっぱりなんでもないわ、聞かなかった事にしてっ」=「Waah! Never mind! You heard nothing!」
- <7C07> 「最初から聞いてないわよ……」=「I wasn't even listening...」
  <7C99> 瑠奈はますます私を抱え込んで、深い眠りに入っていく。=Runa continued to fall asleep with me in her arms.
- <7D4B> 「こんなのダメったら、ダメなんだってばー!」=「I said no sleeping! No means no!」
  <7F85> ……朝から嬉しい、じゃなくて、大変な目に遭ったわ。=What a happy... I mean, troublesome, morning experience.
  <802B> 瑠奈の可愛さが原因だけど、彼女には罪がない。=It's all because Runa's so cute, but she's innocent.
  <80CB> この想いをどこにぶつけたらいいのっ?=Where am I supposed to vent these feelings?
- <825F> 「せんせい、皆さんがご挨拶をなさってるわよ」=「Sensei, everyone's greeting you.」
- <83FB> 「妄想に耽ってる場合じゃないと思うんだけど」=「I don't think it's a good time to be dreaming.」
- <85E7> 「わわっ」=「Wawa!」
- <87B1> 「ご、ごきげんよう、皆さん」=「G-Good day, everyone!」
  <8841> ふぅぅ、いけないわ。=Sigh, this won't do.
  <88C9> これから仕事だというのに、瑠奈の事で頭がいっぱいだなんて良くないわよ。=I'm working right now, so I can't let Runa take over my thoughts.
  <8983> 仕事に支障が出たりしたら大変だわ。=It'll be bad if I let anything get in the way of work.
  <8A19> しっかり気を引き締めていかないとね。=I have to focus.
  <8B62> この日から、自分との戦いが始まった。=From this day forward, the fight against myself shall begin.
  <8BFA> 主に理性との。=Against my rationality, mostly.
  <8C7C> 拷問だと言ってもいいわ。=Maybe it's torture.
  <8D08> 側には常に、女王様だったり、等身大の可愛さを見せてくる瑠奈がいるのよ。=Runa the Queen, and Runa showing unabashed cuteness.
  <8DC2> 片一方だけでも負け試合だったのに、両方となると手に負えない。=Against just one of those sides I'm fighting a losing battle, but when they combine, it's hopeless.
  <8E72> 私の心臓はドキドキしっぱなしで、大丈夫かしらと心配になるほど。=My heart is still racing furiously. I'm worried if this is okay...
  <8F24> 家で理性を失うならまだしも、学園では絶対にいけないわ。=It's better if I lose my senses at home, because doing so on campus is an absolute no-no.
  <8FCE> だって、私は教師なんですもの!=Because I'm still a teacher!
  <9060> ………………=.........
  <90E0> …………=......
  <915C> ……=...
- <9395> 「とはいえ、3日目にして挫折気味だわ」=「Nonetheless, the last three days have been a setback for me.」
  <942F> 神経はすり減り、いつ自分が暴走してもおかしくない状況だもの。=My nerves were completely worn out, and I had no idea when I would go berserk.
- <9629> 「何が挫折気味なの? ダイエットでもしてたの?」=「What setback? Are you going on a diet?」
- <96D7> 「う、ううん、そうじゃないわ」=「N-No, not that.」
- <9773> 「ダイエットの方が、まだ気楽だったかもしれないわね」=「A diet would probably be easier compared to this.」
- <9965> 「何を悩んでるのか知らないけど、我慢は体に毒よ」=「I'm not sure what's worrying you, but trying to endure too much is bad for your health.」
  <9A09> 年下の瑠奈に、そんな事を言われちゃうなんて。=And Runa, despite being younger than me, is lecturing me about things like that.
- <9AB1> 「なんなら、スーパーバイザーになってあげましょうか?」=「Well then, shall I become your supervisor?」
- <9B63> 「わたしのカウンセリング能力は、既に占いで実証されているしね」=「My counseling powers have already been proven by my fortune telling.」
- <9C1F> 「う、うぅーん……」=「Uh, ummm...」
- <9CAF> 「そ、れ、と、も~……」=「Or. Per. Haps...」
  <9D3B> ばし、と両手を掴まれて、壁に押しつけられる。=She caught me with both hands and pushed me against a wall.
- <9F25> 「せんせいを気持ちよくさせて、悩みを忘れさせてあげましょうか♪」=「Should I make you feel good and dispel all your worries?♪」
- <A125> 「!!」=「!!」
- <A1AB> 「ななな、何を言っているのっ?」=「Wh-Wh-Wh-What are you saying?!」
- <A247> 「何って、わかってるクセにぃ」=「You know exactly what I'm saying.」
- <A2E3> 「こ、ここは学園よ?」=「W-We're on campus!」
- <A4B9> 「廊下でこんな自由を奪われる格好……」=「So this is how it feels to be held down in the hallway...」
  <A553> ベッドでの色んなことを思い出しちゃって、変な気分になってしまいそう。=Remembering various things back in bed, I felt like I was going to go crazy.
- <A613> 「いい格好だわ」=「It suits you.」
- <A69F> 「わたしの身長が高ければ、もっと様になったのにね」=「It would probably be better if I were a bit taller, though.」
- <A74F> 「そ、そんな事……」=「Th-That...」
  <A7D7> もう十分です。=It's enough already.
  <A859> こんなカッコイイ瑠奈が見られるんだから、ご褒美に近いです。=I'm already close to my reward since I can see how cool Runa is.
- <A90F> 「うふふ……♪」=「Ufufu...♪」
- <A99B> 「せんせい、キス、キス、キースっ」=「Sensei, kiss, kiss, kiss!」
- <AA3B> 「うぅ……」=「Uuu...」
- <AC05> 「せんせい、わたしのお願いが聞こえないの?」=「Sensei, are you listening to me?」
  <ACA5> お願いだから、もう黙って。=Please, stop talking.
  <AD33> こんなに間近で瑠奈のサディスティックな声を聞くと、ゾクゾクしてきちゃうから。=If Runa keeps talking with that sadistic voice... I'm shivering too much already.
- <ADFB> 「あーあ、キスしないんだ?」=「Aah, so you don't want to kiss?」
- <AE93> 「わたしの唇、欲しくないんだ?」=「You're not interested in my lips?」
  <AF27> ぱっと手を放し、わたしから離れていく。=She released me and moved away from me.
- <AFC9> 「わたしの全ては……せんせいのものなのに」=「Even though... I'm all yours, Sensei.」
- <B1B3> 「!!」=「!!」
  <B26A> 僅かに頬を染め、上目遣いで言った彼女の言葉に、周囲の音が聞こえなくなった。=With that slight blush and upward gaze, she seemed to drown out all surrounding noise with her words.
  <B328> 私は離れていった瑠奈を引き寄せて、強く抱きしめる。=I pulled Runa back into my arms and embraced her tightly.
- <B4AF> 「瑠奈……」=「Runa...」
- <B537> 「せんせい……?」=「Sensei...?」
  <B5BD> 顔を上げた瑠奈に、たまらずキスをする。=Unable to bear it any longer, I kissed Runa, who was raising her head.
- <B661> 「ちゅ、ちゅ……ちゅぅ……」=「*kiss* *kiss*... *kiss*...」
- <B6F9> 「ん、んぅ、ん……ちゅ、せんせい……大胆」=「Nngh... *kiss* Sensei... so bold...」
  <B797> 口を開いた瑠奈の舌を、自分の舌と絡める。=Taking advantage of Runa's open mouth, I twisted my tongue around hers.
  <B833> ねっとりした唾液が絡み合う感覚が、もの凄く気持ちよくて、頭が加熱してしまう。=The pleasure that came from mixing our saliva felt so good that it felt like my head would explode.
- <B8FD> 「瑠奈……瑠奈……ちゅっ……ちゅぅうっ」=「Runa... Runa... *kiss*... *kiss*」
- <B9A1> 「んちゅぅ……れろ……ちゅるる……」=「*kiss*... *lick*... *slurp*...」
- <BA43> 「はぁっ、瑠奈ぁ……んうっ……ちゅぅぅぅっ」=「Haah, Runa... uu... *kissss*」
- <BAEB> 「んちゅっ……はぁ、せんせい……」=「*kiss*... haa, Sensei...」
- <BB8B> 「ん、何? 瑠奈……ちゅっ、ちゅっ」=「Hmm, what? Runa... *kiss* *kiss*」
- <BC2B> 「周りに人がいなくて、良かったわね」=「It's a good thing nobody's around, huh?」
- <BDA8> 「……え?」=「...What?」
  <BE28> その言葉を言われて、全ての動きが止まった。=As soon as she said that, I completely froze.
- <BECE> 「どうしたの?」=「What's wrong?」
- <BF5C> 「わ……私……」=「I... I...」
  <BFE0> 瑠奈に、キス、しちゃった……=I... kissed Runa...
  <C070> 私、我を忘れて……=I lost control...
  <C0F6> 学園で、しかもこんな場所で……=On campus, and here of all places...
  <C188> 瑠奈にも、こういうところでしてはダメと言っていたのに。=Even though Runa said this isn't a good place...
  <C232> 私は教師なのに……=Even though I'm a teacher...
- <C385> 「あ、ああ……」=「Ah, aahh...」
  <C409> なんてことをしてしまったのかしら。=What have I done?
  <C49F> 疲弊していたとはいえ、本当に理性を失って、あんなディープなキスをしちゃうなんて。=Even if I was exhausted, to think that my mind went blank and I kissed her so deeply...
  <C563> こんなんで私、立派な教師になれるの?=Can I really become a proper teacher like this?
  <C5FB> 研修を生かす事が出来るの?=Can I really make use of my training?
  <C689> 偉そうに学園では節度を持ってなんて、どの口で瑠奈に言えるの!?=How can I act all proud now and tell Runa that we should do it in moderation while on campus?
- <C839> 「私、最悪だわ……」=「I'm terrible...」
- <CA0B> 「ええ?」=「What?」
- <CA93> 「こんな場所で我を忘れるなんて、教師失格よ!」=「I lost control here of all places! I'm not qualified to be a teacher anymore!」
  <CB35> 瑠奈と顔を合わせられなくて……=I can't face Runa anymore...
  <CBC7> 私は彼女の前から逃げるように走り去った。=I ran away from her as fast as I could.
amakute_otona_no_torokeru_chuu/s016.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)