User Tools

Site Tools


amakute_otona_no_torokeru_chuu:s011
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <0809> 「予定は未定」=Plans Undecided

  <0B71> デートの前日の深夜――。=The night before the date...
  <0BFD> デートプランは3日かけて仕上げた。=It took three days to finish up the date plan.

#Check translation and consistency
  <0C93> 初めは駅で待ち合わせをすることにしていた。=First, we arranged a time to meet up at the station.
  <0D31> 瑠奈の意見を聞いて考えてみたけれど、やはりデートの始まりは待ち合わせだと思ったの。=I thought about what Runa said, but I still think a date should begin with a predetermined meeting time and place.
  <0DF7> そこから女王様である瑠奈の、ありとあらゆる状況に対応できるように分岐を重ねて。=After that, I began to branch it out so I'd be able to accommodate Lady Runa.
  <0EB9> 気付けばレポート用紙500枚に及ぶ超大作になっていた。=Before I realized it, the report had become a massive epic of 500 pages.
- <1061> 「ふふふ……」=「Fufufu...」
  <10E3> 完璧よ、貴子。=Splendid, Takako.
  <1165> これなら必ず瑠奈を満足させられるわ。=This will be sure to satisfy Runa.
- <12FB> 「はぁ……それにしても、我ながらよくここまで……」=「Haa... But I really did quite well, if I do say so myself...」
  <13A1> 分厚い紙の束を見つめて、妙な達成感をおぼえる。=I felt a strange sense of accomplishment staring at the gigantic stack of papers.
- <144D> 「こんなにたくさん書いたのって、大学の卒論以来じゃないかしら?」=「I haven't written this much since my college thesis...」
  <1501> 基本のデートコースから、ポイントポイントでの瑠奈の反応を考慮していくつかのコースを想定する。=Starting from the basic date course, I planned out my actions based on all of Runa's possible responses.
  <15D1> そんなことを繰り返していたら、とんでもない樹形図ができあがっていた。=By repeating that over and over again, I eventually ended up with a massive tree map.
  <1689> まあ、正直に言えば、昔から突発的な事態に弱いので、こうして事前に準備をしていないと不安で仕方がないのだけど。=Well, to be honest, I've always been weak at improvising, so I can't calm down unless I plan everything out beforehand.
  <1769> 我ながら柔軟性にかけるわ……=I guess I'm not very flexible...
- <18F7> 「で、でも、ここまでやれば万が一にも失敗はないはず!」=「B-But, if I go this far, I shouldn't fail even if the odds are 10,000 to one!」
  <19A1> 今、寝室では瑠奈がスヤスヤと寝ている。=At the moment, Runa is sleeping peacefully in the bedroom.
  <1A3B> その瑠奈に喜んでもらうためにも妥協は許されない。=In order to give her the best time of her life, I can't make any compromises.
- <1AE9> 「あとはこれを、明日の朝までに完璧に頭に叩き込むだけよっ」=「Now all I have to do is memorize all this by tomorrow morning.」
  <1B97> 気合い一発。=I'm all fired up! I'll take it down in one fell swoop!
  <1C17> 私は分厚いデートプランに再度挑みかかった。=I once again faced the towering date plan.
  <1E17> 描き上げた直後は、初デートの成功を確信した。=Now that I'd written it down, I could believe in the success of our first date.
  <1EB7> 瑠奈の喜ぶ顔を想像して、思わず自分もニヤけたりした。=Just by imagining Runa's happy face, I instinctively started grinning too.
- <205D> 「それなのに……」=「But still...」
- <20EB> 「すぅ……すぅ……」=「Zzz... Zzz...」
- <217D> 「どうして起きてくれないの~~~!?」=「Why won't you wake up~~~?!」
- <2221> 「瑠奈、お願いだから起きてちょうだい!」=「Runa, please, get up!」
- <22C5> 「ううーん……」=「Mmm...」
- <2447> 「もう朝じゃないんだってば!」=「It's morning already!」
  <24D9> そう、デートプランを練り込むのに夢中になるあまり、私はすっかり寝坊してしまっていた。=That's right. I started feeling drowsy while memorizing the date plan and before I knew it, it was already this late.
  <25A1> いえ、私の寝坊なんてまだ修正の範囲内だ。=No, me oversleeping is still within the margin of error.
  <263D> 問題は、瑠奈がまったくこれっぽっちも起きてくれようとしないこと。=The problem is Runa, who is refusing to budge an inch.
- <26FB> 「瑠奈! 瑠奈! 起きて!」=「Runa! Runa! Wake up!」
- <2795> 「今日はデートなんだってば!」=「Our date is today!」
- <282F> 「ううん……朝からうるさいわよ、せんせい……」=「Mmm... Why are you being so noisy this early in the morning, Sensei...」
  <28D1> 返事をするも、起きる気配がまったくない。=Despite being able to answer me, she's still showing no signs of waking up.
  <296D> なんてことかしら……=Why is this happening...
  <29F5> 私が考えたデートプランは完璧だけど、それはデートが始まってからの事。=As perfect as my date plan is, it only applies once the date starts.
  <2AAD> さすがにデートが始まる前に、こんなアクシデントが発生するなんてことは想定していなかった。=I didn't think an accident like this would happen before the date even started.
- <2C77> 「瑠奈。起きましょう? ね?」=「Runa. Please wake up?」
- <2D13> 「初デートを楽しむんでしょう?」=「Don't you want to have fun at our first date?」
  <2DA7> 声だけでは起きないので、体を揺する。=My voice alone wasn't enough to wake her up, so I shook her body back and forth.
- <2E47> 「……んむぅ」=「Nmuu...」
- <2ED1> 「なんなのよぉ……もう……」=「What is it... geez...」
- <305F> 「瑠奈! 起きたのねっ?」=「Runa! You're awake, right?」
- <30F5> 「………………」=「...」
- <3277> 「お、起きてるわよね?」=「Y-You're awake, right?」
- <330B> 「……ぐぅ」=「Zzz...」
- <3489> 「って、わざとらしく寝たフリしないでー!」=「Stop pretending to be asleep!」
- <352F> 「うるさぁい……眠いんだってば」=「Shut uuup... I'm tired...」
- <36C1> 「駅での待ち合わせは午前10時の予定だったでしょ?」=「We were supposed to be at the station at ten, remember?」
- <3867> 「ちなみに今はもう10時半よ!」=「It's already half past ten!」
- <3905> 「待ち合わせに遅刻しちゃうわ!」=「We're late for our meet-up!」
- <39A1> 「うん……待ち合わせ……?」=「Mmm... meet-up...?」
  <3A31> のそのそっと瑠奈が上半身を起こす。=Slowly but surely, Runa sat up.
  <3AC7> 目は半開きでまだちょっと寝ぼけているようだった。=Although her half-open eyes showed that she wasn't fully awake yet.
- <3B73> 「デート……待ち合わせ……」=「Date... meet-up...」
- <3C0D> 「そうよ、デートの待ち合わせ! 瑠奈が言ったのよ」=「Yes, our date meet-up! The one you decided on!」
- <3CBB> 「………………」=「...」
- <3E3D> 「瑠奈……?」=「Runa...?」
- <3EC7> 「……おやすみなさい」=「...Night.」
  <3F51> ぱたり。=Plop.
  <4008> 瑠奈またベッドに倒れ込む。=Runa collapsed back onto the bed.
- <4194> 「うわーん、瑠奈ーっ!」=「Uwaah, Runaaa!」
- <422A> 「起きて! 起きてよー!」=「Wake up! Wake up already!」
  <42B8> もうなりふりかまっていられない。=I can't be concerned with my appearance anymore.
  <434C> 多少乱暴に瑠奈の体を揺すりまくる。=I began to shake Runa more violently.
- <43EA> 「もうっ、うるさいってばぁ」=「Geez, you're so annoying!」
- <4482> 「今日のデートは中止。お昼まで寝るわ」=「We're postponing today's date. I'm sleeping until noon.」
- <461A> 「えええっ!?」=「What?!」
- <46A8> 「そんな、デートしたいって言いだしたのは瑠奈じゃないの!?」=「But Runa, aren't you the one who wanted to go on this date?!」
- <4760> 「そんな昔のことは忘れたわ」=「I don't remember past things like that.」
- <48EE> 「たった三日前のことじゃないのー!」=「It's only been three days!」
- <4AD0> 「まったく……しつこいわねぇ」=「Sheesh, you're persistent...」
  <4B62> ふたたび瑠奈がごそごそと起き出す。=Runa once again began to crawl out of bed.
- <4D44> 「今からでも修正は利くわ! デートに行きましょう、瑠奈!」=「I can still make this work! Let's go on a date, Runa!」
- <4DFC> 「せっかく完璧なデートプランを考えたのに、無駄にするなんて勿体ないわ!」=「I took so long to come up with this perfect date plan, so I can't let it go to waste now!」
- <4EC0> 「デートプラン?」=「Date plan?」
- <4F4E> 「それって、その手に持ってる分厚い紙の事?」=「You mean that giant stack of paper you're holding?」
- <4FF8> 「そうよ!」=「Yup!」
- <5080> 「まさか……それ、持っていくの?」=「Don't tell me... you're planning on bringing that?」
- <5120> 「もちろんよ!」=「Of course I am!」
  <51A4> ほとんど覚えてるけど、手元にないとちょっぴり不安だもの。=I memorized most of it already, but if I don't bring it, I'd probably be a bit uneasy.
- <5258> 「せんせい、知ってる? 紙って、束になるとすごく重いのよ?」=「Sensei, you know that paper is actually really heavy, right?」
- <5454> 「し、知ってるわ。でもこれがないと……」=「O-Of course I do. But I have to bring this...」
- <563A> 「あのね、今さら言うのもなんなんだけど……」=「It's probably too late to bring this up now, but...」
- <56E2> 「持ち歩きできる機械に、データを入れておくとか考えなかった?」=「Didn't you think of putting all that data into a device that you can actually carry?」
- <579E> 「……あ」=「...Ah.」
- <5824> 「パソコンとか、せんせい、一応持ってたわよね?」=「You do have a PC, right, Sensei?」
- <58D2> 「あ、あれは学園から支給されてるものだし……」=「Th-That was supplied by the academy, so...」
- <5ABE> 「素直に、思いつかなかったって言いなさい」=「Just admit that you didn't think of it.」
- <5B66> 「……はい、その通りです」=「...Yes, ma'am.」
  <5BF4> 勢いで紙に書いてしまった私って……=I just wrote everything down on paper on impulse...
- <5DD4> 「というわけで、せんせいがおバカなことしてるのも見たし……寝るわ」=「Therefore, now that I've seen you mess up again... I'm going back to bed.」
- <5FD6> 「だから寝ちゃダメだってばー!?」=「No going back to bed!!」
- <6074> 「誰も私の眠りを妨げられないわ」=「Nobody is allowed to disturb me.」
- <6250> 「そ、そんなぁ……」=「Th-That...」
  <62D8> 頑張ってデートプランを考えたのに。=The date plan that I worked so hard on...
  <636E> 瑠奈と楽しむために、寝る間も惜しんで完成させたのに。=I worked day and night to perfect it so that we could enjoy it together...
- <655E> 「コラーッ!! 起きろ、眠り姫~~~っ!!」=「Hold it!! Wake up, Sleeping Beauty~~~!!」
  <65FE> 怒鳴った。=I screamed.
  <667C> さすがにちょっと許せないわよ!=Of course I couldn't forgive her this time!
- <680A> 「ひっ!?」=「Hiee?!」
- <6894> 「誰のためにプランを練ったと思ってるの!」=「Who do you think I slaved over this plan for?!」
- <693A> 「せんせいが……キレた……」=「Sensei... you snapped...」
- <69D4> 「私、デートを楽しみにしてたのよっ!?」=「I was really looking forward to this date!!」
- <6A78> 「うぅ……」=「Uu...」
  <6AF8> 私の怒りっぷりに、ベッドの上で子鹿のように震える瑠奈。=Runa, faced with my rage, trembled on the bed like a fawn.
##:Branch 3
##:まだまだ怒る=Get angrier
- <6C49> 「それなのに、眠いから中止だなんて身勝手だわっ」=「It's just too selfish of you to cancel that just because you're tired!」
- <6CF5> 「う……」=「Uu...」
- <6D7D> 「夕べはデートがあるから早く寝ようって言ったのに、ずーっと漫画を読んでいたみたいだし」=「Last night, I told you to go to bed early since we have a date, but you stayed up all night reading manga!」
- <6E51> 「朝、絶対に起きられるって、言ったわよね?」=「I thought you said you'd be sure to wake up early!」
- <6EF9> 「ご、ごめんなさい……」=「S-Sorry...」
  <6F85> 私の怒りに、ますます怯える瑠奈。=Runa cowered more and more in the wake of my anger.
  <7019> こんな彼女を見るのは珍しい。=It's unusual to see her like this.
  <70A9> しかも、滅多に見られない可愛らしい表情に、胸がきゅんとしてしまう。=What's more, she's showing a lovely face that I rarely get to see. It's making my chest tighten.
- <7167> 「起きるから、許して……?」=「I'll wake up, so forgive me...?」
  <71F7> 瑠奈……=Runa...
  <7273> 可愛すぎるわ、あなた!=You're too cute!
##:押し倒す =Push her down
  <7306> 瑠奈のその怯えた表情、凄く可愛いわ。=Runa's frightened face was far too cute.
  <739E> 私ったら、今、怒っているところなのに、なんで瑠奈にドキドキしちゃうのかしら。=Even though I'm supposed to be angry right now, for some reason Runa is really making my heart race.
  <745E> でも、今すぐ押し倒したい。=But I really want to push her down.
  <74EC> 滅多に見られない瑠奈の姿に、なにかが壊れちゃう。=I rarely get to see Runa like this. It's as if something inside me switched on.
- <7598> 「せ、せんせい……?」=「S-Sensei...?」
  <7622> ベッドに片膝を乗せると、ぎしっと軋む音がした。=The bed creaked as I bent down onto it on one knee.
  <76FF> それがなんだか、とてもいやらしい音に聞こえる。=For some reason, it sounded very lewd.
- <77A9> 「………………」=「...」
  <782D> 私が近づくと、怖がるように少し後ろに下がる。=As I drew closer, she continued to back away in fear.
  <78CD> 太股が悩ましげに見えていて、無意識に生唾を飲み込んだ。=Looking at her thighs, I unconsciously swallowed.
- <797F> 「ごめんなさい、わたし、いけないことをしたわ」=「I'm sorry, I did something bad!」
- <7A29> 「せんせいの気持ちも考えずに、勝手な事を言ってしまって……」=「I didn't consider your feelings and...」
- <7AE3> 「瑠奈……」=「Runa...」
- <7B6B> 「本当にごめんなさいっ」=「I'm really sorry!」
  <7BF7> ああ、ダメ……=Aah, this is bad...
  <7C79> 謝られるたびに、きゅんきゅんしちゃう。=My chest tightened every time she apologized.
##:Branch 3 end
  <7D3D> 私はたまらず腕を押さえるような格好で押し倒す。=Unable to bear it anymore, I restrained her arms and pushed her down.
- <7EE4> 「せ、せんせい……」=「S-Sensei...」
  <7F6C> 裸で寝ている瑠奈は、こういう時とても便利だ。=In times like this, it's pretty convenient that Runa sleeps naked.
  <800C> ベッドに押さえつけて、露わにされた胸に唇を寄せる。=I pressed her against the bed and brought my lips to her exposed chest.
  <80B2> この微妙な膨らみがいいのよね!=This delicate puff is the best!
  <8144> 彼女の微乳に吸い付き、もう片方の乳房を手で愛撫する。=As I sucked on one of her breasts, I caressed the other one gently.
- <81F6> 「ちゅ、ちゅ……」=「*kiss* *kiss*...」
- <8284> 「えっ……ちょ……せんせ……あんっ、唐突に……んあっっ、や、吸わないでぇ」=「Wh...? Wai... Sense―... ahn, this is so sudden... ahh, don't suck it!」
- <834C> 「ちゅーーーっ、うふ、美味しいおっぱい……★」=「*kiss*... Ufu, such delicious breasts...★」
  <83F3> 思い切り味わっちゃう。=I savored it with all my might.
  <847D> 瑠奈は、またも彼女にしては珍しい困惑した表情……=The bewildered face that Runa's making is also unusual for her.
  <8521> ああ、どんな瑠奈も綺麗でステキだわ。=Ahh, Runa is beautiful and lovely no matter what.
- <85C1> 「せんせぇ……あっ、あふっ、な、なんでいきなりこうなる……はぁん」=「Senseiii... ah, afu, wh-why are you suddenly... haahn...」
- <8681> 「だって瑠奈が可愛いんだもの……たまらなくて……ちゅっ、ちゅ★」=「Because you're so cute that I couldn't help it, Runa... *kiss* *kiss*★」
- <8742> 「ひあぁ、あ……あぁぁんっ! んっ、あ、あ……せんせぇ……ひぁぅんっ」=「Hiaaah... aaahn! Nngh, a, aah... Senseiii... Hiaahn!」
  <87FC> 泣いているような嬌声に、ますます頭が加熱した。=Her lovely crying voice continued to put me in a heated daze.
  <889E> 乳輪を乳首ごと蹂躙するように舐め回す。=I licked all over her areola as if to trample it.
- <8940> 「ふぁ、あ、せ、せんせい……ごめんなさ、い……あぁっ」=「Fuaah, S-Sensei... I'm sorry... aahh!」
- <89F2> 「怒ってるから……? あふっ……これって、オシオキ? ひゃあんっ」=「Are you mad...? Afu... Is this punishment...? Hyaan!」
  <8AA8> 乳首を甘噛みすると、たまらないように、瑠奈の背がのけぞる。=As I nibbled on her nipples, Runa involuntarily arched backwards.
  <8B56> まるでもっと噛んでって突きだしているみたいよ、瑠奈。=It's like you're telling me to bite harder, Runa.
- <8C08> 「お仕置きなんかじゃないわよ……ちゅっ」=「It's not punishment... *kiss*」
  <8CA4> 瑠奈じゃあるまいしね。=I'm not Runa, after all.
- <8D36> 「ホント? もう怒ってない? んっ、あぁ……ん」=「Really? You're not mad anymore? Nn, aahn...」
- <8DE4> 「瑠奈が大好きで、とっても可愛いからよ……んちゅっ、れろっ」=「I love my cute Runa, after all... *kiss* *lick*」
- <8E9C> 「よ、良かった……あんっ、そこ……ああぁん」=「Th-That's good... ahn, there... aaaahn!」
  <8F3C> ホッとしたような顔をする瑠奈が愛しい。=Runa's relieved face is lovely.
  <8FD6> いつも高飛車なのに、どうしてこんなにキュートなのかしら★=She's always so demanding, so why is she so cute?★
  <9085> もっともっと、乱してあげる。=I want to mess her up even more.
  <9115> 私の愛を感じさせてあげる。=I want her to feel my love.
  <91A3> 瑠奈、瑠奈、可愛くてたまらないの!=Runa, Runa, you're too cute! I can't control myself anymore!
- <9241> 「はぁぁんっ、あっ、な、なに、感じちゃう……ちくび、気持ちいい」=「Haaahn, ah, i-it feels good... My nipples feel good...」
- <92FF> 「もっともっと、気持ちよくなって、瑠奈……れろっ、ちゅっ、ちゅく、ぺろ★」=「I'll make you feel even better, Runa... *lick* *kiss* *smooch* *lick*★」
  <93C2> 小さな膨らみの先で、乳首がまるで小さな宝玉のように、弄られて赤く染まっている。=The nipples on the tips of her tiny breasts were like tiny jewels that turned red as I teased them.
  <9484> ううん、宝玉じゃなく果物。=Or rather, they were fruits, not jewels.
  <9512> 私に食べてと差し出されている、小さな果実。=As I indulge myself into them, I would eventually reach the seeds.
  <95B0> 味わうように、舐めて、噛んで、吸って、ねぶり回す。=As if to savor the taste, I repeatedly licked, bit, and sucked on them.
  <9656> もう一つの果実も忘れずに、指先で摘んで捏ねる。=Not to forget the other seed, I plucked and tweaked it with my fingertips.
- <9700> 「ああーーっ、せんせ……あっ、あっ、乳首が……ああんっ★」=「Aahh!! Sense―... aaah, my nipples... aaahn★」
- <97BD> 「気持ちいいのね、瑠奈」=「It feels good, doesn't it, Runa?」
- <9851> 「おっぱい、感じちゃう……あ、あぁ……ちっちゃいのに、いっぱい感じちゃうぅぅ」=「My breasts, feel good... a-aah... They're small, but they feel gooood...」
- <991D> 「えっちなのは、おっぱいが大きいからじゃなかったわね、瑠奈」=「So it's not just big breasts that are perverted, right, Runa?」
- <99D5> 「んっ、んんー、ぅ、それはぁ……」=「N-Nngh, that's...」
- <9A75> 「私がいっぱい吸い上げて、瑠奈の胸を大きくしてあげましょうか?」=「Shall I suck on your breasts so that they'll grow big?」
  <9B29> こんな風にいっぱい舌と指で揉んであげる。=And just like that, I continued to rub her breasts with my tongue and fingers.
- <9BCD> 「ひゃあんっ、はうっ……あっ、そ、そんな……激しいっ」=「Hyaan! Hauu... aah, th-that's... too hard!」
- <9C7F> 「大きくなりたいけど、ちょっとずつでいい~~」=「I want them to be bigger, but I'll do it little by little~~」
- <9D2B> 「とっても効果的かもしれないわよ?」=「This might work really well, don't you think?」
  <9DC3> 瑠奈の乳首に強く吸い付く。=I sucked harder on Runa's nipple.
  <9E51> 頂にある蕾は、既に堅くなっていた。=The flower bud at the summit had already become firm.
  <9EE7> きゅっと勃ち上がった先端を舌でちょんちょん、と突くと、彼女は体を大きくのけぞらせた。=I prodded at her erect tip with my tongue, causing her to throw her head back violently.
- <9FB7> 「きゃぅぅん! んっ、あ……あぁ」=「Kyauun! Nngh, aa... aah!」
- <A057> 「ちゅぱ、ちゅぱ……っぢゅぅ……んはぁ、瑠奈のおっぱい、大好き……★」=「*smooch* *smooch*... *kiss*... haah, I love your breasts...★」
- <A11E> 「わたしの嫌いな部分なのにぃ」=「Even though I hate them...?」
- <A1BA> 「瑠奈の全てが好きなんだもの。この気持ちは止められないわ」=「I love everything about you, Runa. I can't help it.」
- <A270> 「うう……う……」=「Uuu... uu...」
- <A300> 「んちゅぅ……ちゅぅ、舌でころころ転がしちゃう★」=「*kiss* *kiss*...  I'll roll around with my tongue★」
- <A3B3> 「んぁぁう、せんせい暴走しすぎぃ~~っ」=「Aaau, Sensei, this is too much~~」
  <A44F> 瑠奈の指摘はわずかに自覚があったものの、今となっては止まらない。=I'm aware of what Runa pointed out myself, but I can't stop myself anymore.
  <A503> 貪るように、瑠奈の小さなおっぱいをしゃぶり続ける。=Indulging myself, I continued to gnaw on Runa's tiny breasts.
- <A5B3> 「ぢゅ、ちゅるる! ちゅぅぅ……んっぢゅぅ……ぢゅっ、れろれろっ」=「*kiss* *slurp*! *kiss*... nn... *kiss*... *kiss* *lick*」
- <A671> 「ひぁん! んっ、あ……乳首、ころころしちゃ、あ、あっ」=「Hiaahn! Nngh, aah... you're rolling around my nipples― Aaah!」
- <A725> 「あそこがジンジンしてきちゃう、うぅ……」=「I'm tingling down there...」
  <A7C3> 頬を真っ赤に染めて、顔を横に振る瑠奈。=Runa's cheeks were dyed bright red, and she was shaking her face.
- <A865> 「おっぱいだけじゃヤだぁ……ああんっ」=「Just my breasts isn't enough... aaahn!」
- <A909> 「ダメ……おっぱいだけでイキなさいね、瑠奈……ちゅぅぅぅっ」=「Nope... Come with only your breasts, Runa... *kiss*」
  <A9B9> 私はその願いを無視して、彼女に快感を与えていく。=I ignored her request and continued to pleasure her.
- <AA65> 「ンン……だめ……あ、あふ……んぁうぅ……はぁ、ぁ、ん……せんせい……あっ、あっ」=「Nngh... I can't... aafu... auu... haaahn... Sensei... aah!」
- <AB33> 「おっぱいだけでイッちゃうよぉぉ、ん……うぅぅ」=「I'm coming just from my breasts... uuu!」
  <ABD7> のびていた細い足にも、力が入っていく。=Her extended, slender legs were also tensed up.
  <AC71> 指の先がぎゅっと丸まり、彼女の快感が最高潮なのを物語っていた。=Her fingers were curled tightly, showing that she was about to climax.
  <AD23> イキそうなのね、瑠奈。=You're going to come, aren't you, Runa?
  <ADAD> 悦楽にとろけるような表情も、なんて美しいのかしら……!=Your face when you're enchanted by pleasure is so beautiful...!
- <AE5F> 「せんせい……あ、あ……」=「Sensei... a-aah...」
- <AEF7> 「瑠奈……好きよ、大好き……愛してる……★」=「Runa... I love you... I love you so much...★」
- <AFA4> 「あうぅ、う……せんせい……あ、あ……嬉しいよぉ、嬉しくてイッちゃうぅ★」=「Auuu... Sensei... a-aah... I'm so happy, I'm so happy I'm gonna come★」
- <B14A> 「あ、ん、ん! あ……あぁ、あ……ふぁぁぁぁっ★★」=「Aahnn! Aa... aaah... fuaaaaaaa★★」
  <B1FA> 身体震え、彼女の体が一気にこわばった。=Her body trembled and stiffened all at once.
- <B29C> 「んんんんーっ!!」=「Nnnnnghh!!!」
  <B324> 乳房を刺激されて達した瑠奈は、がくんっとベッドに沈む。=Runa, who climaxed just from her breasts, wobbled and sank back into the bed.
- <B411> 「はぁ、はぁ……はぁぁ……」=「Haah, haa... haaaah...」
- <B4AB> 「瑠奈……」=「Runa...」
  <B52B> イッてぼうっとしてる姿も可愛い……=Her spaced-out expression after coming is cute, too.
  <B5C1> 全てが可愛いから、きゅんとくる瑠奈の仕草ベスト10なんて、とても決められない。=The things she does are so cute, there’s no way I could pick the top 10.
- <B68B> 「か……身体が、壊れちゃうかと思った……」=「I... I thought I was going to break...」
- <B731> 「……いきなり、激しいんだもの……」=「You were so rough all of a sudden...」
  <B7C9> 照れたように視線を逸らす瑠奈。=Runa shyly avoided my gaze.
- <B8A0> 「か、可愛い……」=「S-So cute...」
- <B92E> 「ええっ?」=「Huh?」
- <B9F3> 「最高よ、瑠奈っ★」=「You're the best, Runa★」
- <BA88> 「うぁぁぁ、せ、せんせ~~~っ!?」=「Uwaaa, S-Sensei~~~?!」
  <BB20> 大胆に覆い被さってきた私に瑠奈は戸惑っていた。=Runa was confused by my daring embrace.
  <BBC2> 私はそれにも構わず、じたばた暴れる彼女を、強く抱きしめるのだった。=Without caring, I continued to hold her tightly despite her violent struggling.
amakute_otona_no_torokeru_chuu/s011.txt · Last modified: 2018/05/22 17:15 (external edit)