User Tools

Site Tools


amakute_otona_no_torokeru_chuu:s008
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <09E1> 「運命の人」=Destined One

- <0E45> 「も、もう。真面目に占ってちょうだい」=「G-Geez... Can you really tell my fortune with those cards?」
  <0EDF> 背筋を伸ばして、抗議した。=I sat up in protest.
  <0F6D> 瑠奈はカードに視線を落として、再び意味ありげに私を見る。=Runa lowered her gaze towards the cards and faced me again with a meaningful glance.
- <1163> 「本当に……いいの?」=「Do you really want me to?」
- <1339> 「う……」=「Uu...」
  <13B7> なにかしら、この迫力は。=What's with this sudden intensity?
- <144B> 「さっきの子が言っていたとおり、わたしの占いは当たるのよ?」=「As that girl from before said, my fortune telling is perfect.」
- <1503> 「それこそ、幸せな結果も、悲惨な結末も、すべて分かってしまうのよ?」=「You'll come to know all of your happy endings and tragic conclusions.」
- <15C5> 「ううっ……」=「Uuu...」
- <164F> 「せんせいのためを思って、望む答えを言ってあげたのに」=「For your sake, I gave you the answer you wanted to hear, but...」
- <1701> 「わたしとせんせいの相性がいいのか、それとも悪いのか……」=「Do you really want to know whether or not we're compatible?」
- <17B7> 「本当に占っていいのね?」=「Do you really want me to tell our fortune?」
- <184F> 「うう~~~」=「Uuu~~~」
  <18D1> 瑠奈の顔が本気になってる。=Runa really looks serious now.
  <195F> ど、どうしよう。=Wh-What should I do?
  <19E3> 本当の事を知るのが怖い。=I'm afraid of learning the truth.
  <1A6F> だけど、知らずに過ごすのも怖い。=But I'm also afraid of living on in ignorance.
  <1B03> ああっ、どうしたらいいの!?=Aah, what am I supposed to do?!
- <1B9D> 「瑠奈は前に相性を占った事ってあるの?」=「Runa, have you checked our compatibility before?」
- <1D83> 「せんせいとわたしの? ……想像に任せるわ」=「Our compatibility, hmm? I'll leave that to your imagination.」
- <1F6F> 「ひぃぃ、どうして言わないのぉ~」=「Hiee, why won't you tell me~」
- <200D> 「せんせいの占いだもの」=「Because this is your fortune.」
- <21E5> 「うぅ、怖いよぉ」=「Uu, I'm scared.」
- <2273> 「……占うわよ?」=「...I'm starting now.」
- <2445> 「やー! ややや、やっぱりやめるわっ!」=「Wait! O-O-O-On second thought, let's stop!」
- <24E9> 「そう言われると、意地でも占いたくなるわね」=「If you say that, you'll make me want to do it even more.」
  <2589> しかし、瑠奈は占いを始めていた。=But Runa began the fortune telling anyway.
- <2627> 「きゃぁぁ、瑠奈ぁぁっ」=「Kyaaa, Runaaa!」
- <27FD> 「静かに」=「Quiet.」
- <2885> 「わわわ……」=「Wawawa...」
  <2907> どうしよう、どうしよう、どうしよう。=What do I do, what do I do, whatdoido?
- <29A7> 「………………」=「...」
  <2A2B> 瑠奈の額に、汗が浮かんでいる。=Sweat began to emerge from Runa's forehead.
  <2ABD> その表情は険しい。=Her expression was very stern.
  <2B43> 健康診断の再診の結果を医師に聞くくらい怖いわ。=I felt like I was waiting to hear the results of my physical examination from my doctor. I was terrified.
- <2D2F> 「これは……!」=「This...!」
- <2DBD> 「な、なに?」=「Wh-What?」
- <2F8B> 「遠回しに言わず、この際全部言って」=「Tell me everything flat out this time.」

#Needs better wording
- <316D> 「……せんせいとわたしの間には、深い溝がある」=「...There is a deep hole in our relationship.」
- <335B> 「ひぃぃ」=「Hieee!」
- <33E1> 「原因は、共通の知人……ねえさまの事かしら」=「The source is someone we both know... Nee-sama?」
  <3481> その人は、私が学生時代に憧れていた人。=She's the person who I admired during my time as a student.
  <351B> 瑠奈曰く、私の事をとても大事にしてくれていたらしいけど……=According to Runa, she treasures me greatly, but...
  <35C9> で、でも、あの人との間には何もないわ。=But... there's nothing between us.

#Check translation for the next few lines
  <3663> 私が好きなのは、瑠奈だけだもの。=But the only one I love is Runa.
- <36FF> 「本人たちさえ気付かないうちに、ゆっくり壊れていく2人」=「Our relationship will slowly break apart without us even realizing it.」
- <37B3> 「ちょっとした誤解の積み重ねで、最後は一気に崩壊してしまう」=「Tiny misunderstandings will pile up little by little, and in the end it'll be completely destroyed.」
- <39AF> 「えええー!?」=「Whaaat?!」
- <3A3B> 「しかも2人は、この恋を死ぬまで引きずるでしょう」=「In fact, we'll drag our love along to the grave.」
- <3AEB> 「はわわわ……」=「Hawawawa...」
  <3B6F> 怖い、怖すぎる。=Scary... That's terrifying!
- <3D3F> 「私の人生、先が真っ暗だわ」=「My future is completely bleak...」
  <3DCF> 私と瑠奈が一緒にいると、関係が崩れていくなんて。=I can't believe my relationship with Runa is going to collapse...
  <3E73> 占いなんてやってもらうんじゃなかった。=I should never have asked her to tell my fortune.
- <4059> 「う、う……ぐすっ」=「U-Uu... *sniff*...」
- <40EB> 「瑠奈と別れるなんて嫌よ……」=「I don't want to be separated from you...」
- <4187> 「瑠奈の事、愛してるんだもの」=「I love you, Runa...」
- <4221> 「諦めたらそこで終わりよ」=「It's all over once you give up.」
- <43FB> 「で、でも、瑠奈の占いは良く当たるんでしょう?」=「B-But isn't your fortune telling always right?」
- <44A7> 「せんせい、運命は変えられるのよ」=「Sensei, you have the power to change your fate.」
- <4689> 「ええっ、そうなの!?」=「Really? I do?!」
- <471D> 「こういうものには、抜け道がちゃんと用意されているの」=「These things always have some kind of loophole.」
- <47CF> 「不幸になりたくなければ、わたしの言うとおりにしなさい」=「If you don't want to fall into despair, then do as I say.」
- <49C7> 「します! なんでも!」=「I'll do it! I'll do anything!」
- <4A5B> 「まずは、相手の名前を言い、好きを連呼する」=「First of all, call out your lover's name and declare your love for her as many times as you can.」
- <4B03> 「あ、数が多いほど効果的みたいよ」=「Oh, and it will be more effective the more you say it.」
- <4BA3> 「瑠奈、好き好き好き好き好き!」=「Runa, I love you I love you IloveyouIloveyouIloveyou!」
- <4D81> 「快感……★」=「This is bliss...★」
- <4F54> 「好き好き好き好き……はぁはぁ」=「IloveyouIloveyouIloveyouIloveyou... *pant* *pant*」
- <5132> 「もうちょっと感情を込めて言ってみて」=「Try saying it with more feeling.」
- <5318> 「好きぃ、瑠奈のこと大好き!」=「I love you, Runa! I love you so much!」
- <53B2> 「たとえばどんなところが好き?」=「What part of me do you love?」
- <5450> 「ぷにぷにのほっぺとか、細くてキレイな足とか! 大好き!」=「Your squishy cheeks! Your slender and pretty legs! I love them all!」
- <5508> 「いつも意地悪言うけど、本当は優しいところとかも好き!」=「I love how you're actually really nice even though you always bully me!」
- <55BE> 「寝顔がすごく可愛くて好き!」=「I love how cute your sleeping face is!」
- <565A> 「抱きしめるとイイ匂いがするところも大好き!」=「I love how you smell so nice whenever I hug you!」
- <5846> 「いい……いいわ……素敵よ、せんせい……★」=「Good... So good... Amazing, Sensei...★」
- <5A35> 「うふふふ……」=「Ufufufu...」
- <5AC1> 「じゃあ、次は、好きな人の頭を撫でなさい」=「Now then, next, pat the one you love on the head.」
- <5B67> 「優しく、丁寧に、心を込めて」=「Gently, kindly, wholeheartedly.」
- <5D45> 「なでなで」=「*pat* *pat*」
- <5DCD> 「もっと、もっといっぱい!」=「More, do it more!」
- <5E67> 「なでなでなでなで……」=「*pat* *pat* *pat* *pat*...」
- <603D> 「……満足★」=「...I have no regrets★」
- <620E> 「好きな人の前で、女豹のポーズ」=「Now get on all fours in front of the one you love.」
- <63EE> 「したことないけど……」=「But I've never done that before...」
- <6482> 「2人の仲が悪くなってもいいの?」=「Are you fine with our relationship dying just like that?」
- <6522> 「良くありません……」=「No...」
  <66EA> でも、そんなポーズはしたことがない。=But, I've never done this before.
  <6782> テレビや本では、数回見た事がある気はするけれど。=Though I've seen it done a few times on television and in books.
  <6826> 四つん這いになり、腰を突き上げる。=I got down on all fours and raised my back.
- <68C6> 「こういう感じかしら」=「Something like this?」
- <6A96> 「なんて恥ずかしい格好なの?」=「Don't you feel even a little embarrassed?」
- <6B32> 「うう……」=「Uuu...」
  <6BB2> でもその女王様のような視線、感じちゃうかも。=But I felt her queen-like glare focused on me.
- <6D98> 「そのまま、1分静止」=「Now stay like that for one minute.」
- <6E2C> 「う……」=「Uu...」
  <6EAA> 瑠奈が私をじっと見てる。=Runa was staring at me.
  <6F36> もしこんな格好でいるときに、誰かが廊下を通りかかって気付かれたら……=If someone were to walk by the classroom and see me like this...
  <6FEE> とっても恥ずかしい~~~!=It'd be way too embarrassing~~~!
- <7086> 「……そ、そろそろ1分経ったんじゃない?」=「...Hasn't it been a minute already?」
- <726A> 「そうね。十分堪能したわ★」=「Guess so. I'm plenty satisfied now★」
- <744B> 「はぁぁ……」=「Haaa...」
  <74CD> こんなに恥ずかしい格好をしたのは、生まれて初めてかもしれない。=That was possibly the most embarrassing thing I've ever done in my life.
- <76C9> 「これを毎日3セットするのが、効果的なんですって」=「Looks like this will be effective if you do it three times a day.」
- <78BB> 「えええ~~?」=「What~~?」
- <7947> 「あとは……」=「Next is...」
  <79C9> 瑠奈が鞄から何かを取り出す。=Runa took something out of her bag.
- <7A61> 「あったわ」=「Here it is.」
- <7C2B> 「これをせんせいに付けて……★」=「Now to put this on you...★」
- <7CCE> 「ち、ち、ちょっと待って、それはっ」=「W-W-Wait, that's...!」
- <7E62> 「はい、猫耳カチューシャ♪」=「Yup, it's a cat ears headband♪」
- <7EFC> 「や~~~んっ! なんなのこれぇ!?」」=「Nooo~~~! What the heck is this?!」
- <7FA0> 「とっても似合ってるわよ★」=「It fits you well★」
- <803F> 「嬉しくなーい」=「I don't want thisー!」
- <80CD> 「どうしてこんな物が必要なの?」=「Why do I need to wear something like this?」
- <8169> 「猫耳は魔よけなのよ」=「Cat ears are an amulet, you know.」
- <81FD> 「ふぇぇっ? き、聞いた事ないわよー」=「Fuee?! I-I've never heard that before!」
- <829F> 「猫は人間には見えないものが見えているの」=「Cats can see things that humans can't.」
- <8345> 「邪悪なものは、猫に見られると、うわ、見つかった! 退散だ!」=「When they see evil spirits, they go, "Whoa, I found you! Disperse!"」
- <83FF> 「って感じになるんですって」=「...Basically, something like that.」
- <8499> 「そ、そうかしら……」=「I-Is that so...?」
- <852B> 「そうなの」=「That's right.」

#Check translation
- <85B3> 「邪悪な物は猫の耳の形を見て、それを判断するから、魔よけになるってわけ」=「When evil spirits go near a cat's ears, they are exorcised. So basically, they're a charm.」
- <8679> 「わ、わかったわ……」=「I-I get it...」
  <8703> こういう可愛い物は、瑠奈の方が断然似合いそうなのに。=Cute things like this cute should fit Runa more.
  <87AB> どうして私が……くすん。=Why do I have to... *sniff*
  <8837> 窓に映る自分の姿を見て、思わず猫耳を両手で隠す。=After seeing my reflection in the window, I instinctively covered my cat ears with both hands.
  <88DB> お、恐ろしい……=H-How frightening...
  <895F> なんだかすごく恐ろしいものを見てしまった気がするわ。=I feel like I just saw something incredibly scary.
- <8A11> 「自分の姿を見て、こんなに絶望的な気分になったのは初めてよ……」=「This is the first time that I've felt despair from seeing myself...」
- <8ACD> 「あら、とっても似合ってるわよ?」=「My, I think it suits you very well!」
- <8B6D> 「そんなわけないじゃない!」=「They do not!」
- <8C07> 「だって猫耳よ? 猫耳!」=「But they're cat ears, for crying out loud!」
- <8C9F> 「この歳で、こんな格好するなんて……いっそ死んでしまいたい」=「Doing this at my age... I'm going to die of embarrassment...」
- <8D57> 「せんせいってば、大げさねえ」=「Oh, Sensei, you're overreacting.」
- <8DF1> 「ていうか、ほんとに似合ってるわよ?」=「I'm serious, it really looks good on you.」
- <8E95> 「ウソよウソ! こういうのが似合うのは十代の若い子だけなんだからっ」=「That can't be! Things like these are only suitable for young teenagers!」
- <8F55> 「だからー、せいせいも充分若いじゃない」=「I'm saying that you're plenty young enough, Sensei!」
- <8FFB> 「ほ、ほんとに?」=「R-Really?」
- <9089> 「ええ、見た目は」=「Of course, at least in appearances.」
- <9119> 「な、なんか素直に喜べないんだけど……」=「S-Somehow, that didn't sound like a compliment...」
- <91BD> 「とにかく、わたしが似合ってるって言ってるんだからその通りなのよ」=「Anyway, I'm telling you that it suits you, so it must be true!」
  <9273> またそんな、自信たっぷりと……=There's that confidence of hers again...
  <9305> そう言われると、そんな気になってきちゃうのよ。=If she puts it that way, I'll really start believing her.
- <93AF> 「さて、次は……」=「Now then, next is...」
- <943F> 「これ以上にまだあるのっ?」=「There's still more after this?」
- <94D7> 「ええ。とっておきのが残ってるわ」=「Of course. I saved the best for last.」
  <956D> う……嫌な予感がするのは気のせいかしら。=Uu... I have a bad feeling about this... Please tell me it's just me.
- <9613> 「で、何をすればいいの?」=「So, what do I do now?」
- <96A9> 「そうね……まずは、そのパンストを脱いでもらいましょうか」=「Let's see... First, let's have you remove that pantyhose.」
##If I may speak freely, of all of the demands Runa makes of Takako throughout their story, what she asks in this line is detestable.
- <9761> 「パンストね……って、パンスト!?」=「Pantyhose, huh... Wait, my pantyhose?!」
- <9803> 「な、なんで!? なんでパンストを脱ぐの!?」=「W-Why?! Why should I take off my pantyhose?!」
- <98AD> 「だから、不幸な未来を回避するためだってば」=「I told you already, this is all for the sake of changing your bleak future.」
  <994D> なんだか微妙に胡散臭くなってきた。=This is starting to smell fishy.
  <99E3> だって、瑠奈の目は爛々と輝いていて、あからさまに興奮してるんだもの。=Runa's eyes are sparkling with a blazing light. She's clearly far too excited about this.
- <9AA3> 「ええい、いいから脱ぎなさい! パンスト!」=「Oh, be quiet and remove your pantyhose already!」
- <9B4D> 「ちょ、ちょっと待ってっ」=「S-Stop right there.」
- <9BE5> 「せめて、どうしてなのか説明を……」=「At the very least, explain why I have to...」
- <9C85> 「ちっ……仕方ないわね」=「Tch... Guess I have no other choice.」
- <9D1B> 「へ?」=「Huh?」
- <9E95> 「こうなったら無理矢理にでも脱がす」=「Since it's come to this, it's time to strip you against your will!」
- <9F37> 「ええーっ!?」=「Whaaat?!」
  <9FBB> いきなり襲いかかってくる瑠奈。=Runa suddenly swooped down on me.
  <A04D> その目は血走り、まるで飢えた獣のようだった。=Those bloodshot eyes made her look like a starving animal.
- <A0F5> 「ほら、大人しくしなさい! せんせい!」=「Now, resign yourself! Sensei!」
- <A19B> 「いーやー! 助けてー!」=「Nooo! Save me!!」
- <A231> 「ふふふ……叫んだって誰も来やしないわ」=「Fufufu... Even if you scream, nobody's coming to save you!」
- <A2D5> 「大人しくわたしの前にすべてをさらけ出しなさい!」=「Now do as I say and show me everything!」
- <A385> 「瑠奈っ、言ってることがなんだかとっても危ないんですけど!」=「Runa, the things you're saying are starting to get really dangerous!」
- <A43F> 「ていうか、これってほんとに意味があるのー!?」=「And is there even a meaning to this?!」
- <A4EB> 「もちろんよ!」=「Of course!」
- <A577> 「だから大人しくわたしにパンストを脱がされなさい!」=「So hold still and let me strip your pantyhose!」
- <A629> 「ひああああああっ!?」=「Hiaaaaaa?!」
- <A94B> 「ふぅ……ずいぶんと手こずらせてくれたわね」=「Fuu... You caused me quite a lot of trouble.」
- <A9F5> 「うう……脱がされちゃった……」=「Uuu... You actually stripped me...」
  <AA89> 結局、瑠奈に負けた私はパンストを脱がされ、今はこうして椅子に拘束されている。=In the end, I lost to Runa, had my pantyhose stripped, and was restrained to this chair.
  <AB49> しかも、無理矢理脱がされたパンストで御丁寧に私の手を後ろ手に縛って。=And my hands are now tied behind my back with that very pantyhose.
- <ACFD> 「せんせい、その格好、ほんとによく似合ってるわ★」=「Sensei, you look really good right now★」
- <ADB2> 「うう~、ぜんぜん嬉しくない~」=「Uu~ I'm not happy about this at all~」
- <AF42> 「あら、素直じゃないわねぇ」=「My, you're still not being honest?」
- <AFDC> 「ていうか、何をする気なの?」=「Wait, what are you planning?」
- <B076> 「わたしとせんせいが末永く仲良しでいられるおまじないよ」=「A good luck charm. To bind us together forever, of course.」
- <B12C> 「これが?」=「You mean this?」
- <B2A8> 「ええ♪」=「Of course♪」
  <B326> 嘘よ、絶対に嘘。=She's lying. She's definitely lying.
  <B3AA> こんな格好がおまじないな訳ない。=There's no way this can be a charm.
- <B53A> 「さーて、ここからが本番よ」=「Now then, the real deal starts now.」
- <B5D4> 「ええ!? ま、まだなにかやるの!?」=「What?! W-We're still not done?!」
- <B76A> 「ふふふ……せんせい、体の力をぬいて……」=「Fufufu... Sensei, relax your body...」
- <B812> 「ちょっ、やっ、あっ、瑠奈ぁ!?」=「Wai, no, ah, Runa?!」
- <B9BF> 「こうやって弄ると、相性バッチリ、愛は永遠なんですって」=「Apparently, if I touch you like this, then our compatibility will become perfect and our love will become immortal.」
- <BA75> 「ふぁっ、あうっ……やだぁ……」=「Fua, au... Don't...」
- <BB11> 「うーわぁ、えっろーい!」=「Wow, so erotic!」
- <BBA9> 「る、瑠奈がしたんじゃないのぉ」=「I-It's all your fault, Runa!」
- <BC45> 「望んだのはせんせいだわ」=「You're the one who wanted this, Sensei.」
- <BCDB> 「だって、わたしと別れたくないんでしょう?」=「You don't want to be separated from me, right?」
- <BD85> 「そ、それはそうなんだけど……」=「Th-That's right, but...」
- <BE23> 「でも、だって、こ、こんなこと……」=「But, but, th-this is...」
- <BEC3> 「よく似合ってるわ★」=「It really suits you★」
- <BF5C> 「はぅぅ~」=「Hauu~」
  <BFDC> 試しに腕を動かしてみるが、腕は自由にならない。=I tried moving my arms, but I couldn't free them.
  <C07E> こんな、本格的に結ばなくてもいいのに。=She didn't have to tie me up so tightly...
  <C118> 瑠奈は私の後ろから、乳房とおまんこに触れてくる。=Runa began to touch my nipples and pussy from behind.
- <C1C6> 「ひぁう! ん……あ、ぅう……っく、ぅん……んっ」=「Hyau! Nn... Ah, uu... un, nn!」
- <C274> 「いきなりそんな声を出すなんて、せんせいったら本当に可愛いわ★」=「Sensei, you're so cute letting out that voice all of a sudden★」
- <C337> 「あ……あ、んぁう……はぁ、ぁ……っ、瑠奈……腕、外して……」=「A... Ahn... haa... Runa... untie me...」
- <C3F1> 「これはおまじないなんだから、儀式が終わるまでダメよ」=「This is a good luck charm. You can't take it away until the ritual is over!」
- <C4A5> 「そんな……あ、あぁんっ! ん、んはぁ、ぁ、あ……う……」=「That's... Aahn! Nn, haa... au...」
  <C553> 自由を奪われている事で、何故か感度が上がっているみたい。=I seemed to be more sensitive than usual now that my freedom was taken away.
  <C5FF> 彼女の指が、容赦なく挿入されてくる。=Her fingers mercilessly penetrated me.
- <C6A1> 「ふぁぁ、あ……あっ、ぁ」=「Fuaaa... aah!」
- <C737> 「もっと、ぐちゅぐちゅしてあげるわね……★」=「I'll stir you up some more...★」
- <C7E6> 「ん、ん……ぅ、う……膝がガクガクしてくる……あ、ぁう……ぅ、っく、ぅぅん……んっ」=「Nn, uu... My knees are trembling... aau... uun... nn★」
- <C8B6> 「これはとっても強力なおまじないだから、我慢するのよ」=「This is a very powerful charm, so you have to endure this.」
- <C96A> 「こんなおまじない聞いたことないわ」=「I've never heard of a charm like this!」
- <CA0C> 「ていうか、ウソでしょ? ウソなんでしょ!?」=「This is a lie, isn't it? It's all a lie, isn't it?!」
- <CAB6> 「せんせいは偏った常識に囚われすぎよ」=「You rely too much on common sense, Sensei.」
- <CB58> 「こういう魔術は、性と密接な関係があるのよ?」=「You're doing this to change your destiny, you know?」
- <CC02> 「自分の気を分け与えたりする術だってあるんだから」=「This is a technique to draw out your spirit.」
- <CCB1> 「アイテムにも、エロエロなエキスが使われていたりするのよ?」=「And the items need to have an erotic essence.」
- <CD6B> 「え……そうなの?」=「Oh... Really?」
- <CDFB> 「そうよ。世界の東西を問わず、同じような概念のモノが沢山あるんだから」=「Of course. Whether it's the east or west, you'll see the same basic concept being used everywhere.」
- <CEBF> 「し、知らなかったわ……」=「I... I didn't know...」
- <CF55> 「今度、調べてみるといいわ」=「You should look into it sometime.」
- <CFEF> 「……世界には、私の知らない世界があったのね」=「...There's so much about the world I don't know.」
- <D099> 「ええ。科学という文化の陰に隠れた、魔術の世界があるのよ」=「Yup. There's a whole world of magic hidden away from the modern world of science.」
- <D14F> 「そういうわけだから、我慢してね、せんせい♪」=「With that said, you'd better keep enduring this, Sensei♪」
- <D1FB> 「うぅ……」=「Uu...」
  <D27B> 理由はわかったけど、恥ずかしさに変わりないわよー。=Even if I know I have to, it's still embarrassing!
- <D329> 「うふふ、やらしー★」=「Ufufu, how lewd★」
  <D3B8> 全ての指で、私のおっぱいを掴む。=Using all of her fingers, she caught hold of my breasts.
  <D44C> 卑猥に歪む乳房は、彼女の言うとおり、とてもいやらしく思えた。=Like she said, the obscene way they warped was incredibly lewd.
- <D506> 「ん、く……う……んっ、ん……うぅ」=「Nn... uu... nngh, nn... uu...」
  <D59E> 細い指が持ち上げるようになぞり、快感を促してくる。=Her slender fingers traced around and increased the pleasure even more.
- <D64E> 「ああ……あっ、瑠奈……んっ、は……ぁぁ、ん……んっ、ん……」=「Aah... ah, Runa... nn, haa... aahn, nn...!」
- <D70A> 「おかしくなっちゃう……んぁぁう! んっ」=「I'm starting to feel weird... aau! Nngh!」
- <D7B0> 「ふふふっ、我慢しないでおかしくなっちゃえばいいわ」=「Fufufu, don't hold back and let it all out!」
- <D860> 「これは儀式なんだから、恥ずかしがることなんてないのよ」=「Since this is a ritual, there's nothing to be ashamed of!」
- <D916> 「で、でもぉ……あはっ……はぁぁぁんっ、感じちゃうぅ」=「B-But... aha, haaahn! It feels so good!」
  <D9C0> 気持ちよくて、我慢できない。=It felt so good that I couldn't control it anymore.
  <DA50> 瑠奈にされているのかと思えば、なおの事。=Even more so when I kept in mind that it was Runa doing this to me.
- <DAF6> 「瑠奈……あ、ん……あ、あ……なんか、きちゃうっ」=「Runa... ahn, aaa... I'm coming!」
- <DC81> 「んっ、う……あああっ★」=「Nn, uu... Aaaaah★」
  <DD14> 絶頂と共に、体が強く震えた。=As I climaxed, my body violently convulsed.
- <DDAC> 「軽くイッちゃったみたいね」=「Looks like you came.」
- <DE46> 「あ……はぁ、ぁぁ……」=「Aah... haaaah...」
- <DEDC> 「瑠奈と、一緒がいいのに……」=「But I wanted to come with you, Runa...」
  <DF6E> そう言うと、瑠奈は縛っていたパンストを外してくれた。=Once I said that, Runa unfastened the pantyhose that she tied me up with.
  <E016> 手の自由が帰ってきて、ほっとする。=I was relieved that my arms were free again.
- <E0B4> 「じゃあ、一緒に気持ちよくなりましょ♪」=「In that case, let's feel good together♪」
- <E15A> 「おまじないは……?」=「What about the charm...?」
- <E1EC> 「ラストは、2人で気持ちよくなる事」=「The last step is for both of us to feel good together.」
- <E28C> 「これをクリアすれば、2人の愛は永遠よ★」=「Once we clear this, our love will become eternal★」
  <E406> 机の上に押し倒されると、その上に瑠奈が乗ってくる。=Runa pushed me onto the desk and climbed on top of me.
- <E4B6> 「な、な……」=「Wh-Wha...」
- <E540> 「こうすれば、お互い気持ち良くなれるでしょう?」=「We'll be able to make each other feel good like this, right?」
- <E5EE> 「うぅ……」=「Uu...」
  <E66E> 瑠奈の手が、私の両脚をはしたなく拡げた。=Runa's hands moved to open my legs.
  <E70A> 彼女に刺激されてイッたばかりのその場所は、恐らくとても濡れているんだろう。=The place that she stimulated so much was probably incredibly wet by now.
  <E7C8> 想像するだけでも、かなり恥ずかしい。=Just thinking about it was embarrassing.
- <E868> 「せんせいのおまんこ★ ピンク色でいやらしく光ってるわ」=「Your pussy★ It's shining a lewd pink.」
- <E923> 「瑠奈だって……」=「Yours too, Runa...」
  <E9A9> 体温であたたかくなっているショーツを下ろすと、そこはテラテラと輝くほど濡れていた。=I took off her panties, which still had her body warmth. She was sparkling wet.
- <EA79> 「瑠奈のおまんこだって、たくさん濡れてるわ」=「Your pussy is so wet too, Runa.」
  <EB19> 指で触れると、糸を引くほどの粘つきを持った愛液だということがわかる。=As I brushed against her with my fingers, I saw that her love juices were so sticky that they were forming strings.
- <EBD9> 「せんせいのをさわってるだけで、こんな風になっちゃったの」=「I became like this just from touching you, Sensei.」
- <EC91> 「さわってるだけで……?」=「Just from touching...?」
- <ED27> 「普段から、せんせいの事を考えているし」=「I always think about you, Sensei.」
- <EDCB> 「えっちな妄想ばっかりしてるから、身体がそうなってしまったのかもしれないわね」=「I'm always having erotic fantasies about you, so now my body's like this.」
  <EE8D> そんな、本気か冗談かわからないような事を……=I really couldn't tell if she was joking or being serious...
- <EF35> 「んはぁ、あ……」=「Nhaa, aa...」
  <EFBB> そんな瑠奈のおまんこを舐める私。=I started to lick Runa's pussy.
  <F04F> 何度味わっても飽きるという事はない。=I never get tired of her no matter how much I taste her.
- <F0F1> 「ちゅ、ちゅ……れろ……ちゅぱ、ちゅぅ」=「*kiss* *kiss*... *lick*... *smooch* *kiss*」
- <F195> 「んん……んっちゅ、ぢゅ……レロ、レロ……ちゅぱっ」=「Mm... *kiss* *kiss*... *slurp* *slurp*... *smooch*」
  <F23D> 上から滴る愛液ごと味わいながら、彼女を気持ちよくさせる。=I continued to pleasure her as I slurped her flowing love juices.
- <F2F3> 「ちゅぱ……れろ★ 瑠奈の顔はよく見えないけれど、ここはお尻までバッチリ見えるわね」=「*smooch*... *lick*★ I can't really see your face from here, but I have quite a nice view of your bottom.」
- <F3C8> 「そ、そこは見ちゃダメよ」=「D-Don't look!」
- <F460> 「ピンク色をしていて、とっても可愛いのに?」=「It's a very cute pink, though.」
- <F508> 「そそ、そういう問題じゃないからっ」=「Th-Th-That's not the problem!」
- <F5A8> 「そんなこと言うと、わたしだって見ちゃうわよ?」=「If you keep saying that, then I'll look at yours too!」
- <F656> 「この格好じゃよく見えないわ。残念」=「It's hard to see mine like this. Unfortunately.」
- <F6F6> 「ううう……」=「Uuuu...」
- <F782> 「それにひきかえ……ここはいい眺めだわ」=「On the other hand... This really is a lovely view.」
- <F828> 「瑠奈の恥ずかしい場所をじっくり見ていられる★」=「I can see everything, Runa★」
- <F8D9> 「ううっ」=「Uuu...」
- <F95F> 「こ、こうなったら、せんせいを思いっきり恥ずかしがらせてあげるんだから」=「F-Fine, then. In that case, I'll embarrass you as much as humanly possible!」
  <FA1B> 瑠奈はクリトリスを強く吸い上げてくる。=Runa began to suck on my clitoris with all her might.
- <FABF> 「あああっ、ん……あ、っくぅ……うぅぅん★」=「Aaaahn... aah... uuun★」
  <FB64> 体が硬直して、嬌声をあげる私。=My body stiffened as I let out my voice.
- <FBFE> 「ここを吸われるの、好きなのね」=「You love it when I suck here, don't you?」
- <FC9C> 「す、好きというか……」=「"L-Love it"...?」
- <FD30> 「感じるって事は、好きって事よ……ちゅるるっ、ぢゅ……ぢゅぅぅ★」=「You love how good it feels, don't you...? *slurp* *kiss*... *kiss*★」
- <FDF5> 「あぁ、ぁ……ぁんん、んっ、は、ぁぁう……」=「Aaah, aahnnn... haaau...」
- <FE9D> 「もっと感じて、ちゅる、ちゅぱ……じゅるるるるッ★」=「I'll make you feel even better... *kiss* *sluuuuurp*★」
- <FF54> 「ンンッ★ 強い、あ……ああっ★」=「Nnn★ S-So rough... Aaaah★」
  <FFF4> 快感に耐えながらも、私も彼女の膣に舌を伸ばす。=I pushed my tongue into her pussy while I could still withstand the pleasure.
- <100A0> 「れろ……ちゅる、ちゅ……ぢゅぅ」=「*lick*... *slurp* *kiss*... *kiss*」
##Workaround for a glitch in the original MSD file. See http://nsfw.yuriproject.net/res/638.html#3967
##Original line:
##- <10140> 「ん、う……んっ、ぁ……ぅ、おまんこ感じちゃう」=「Nn, uu... nn, aau, my pussy feels good...」
- <1013F> ・uん、う……んっ、ぁ……ぅ、おまんこ感じちゃう」=「Nn, uu... nn, aau, my pussy feels good...」
  <101E4> 少し舌を侵入させただけで、瑠奈は扇情的に体を捩らせた。=Runa spasmed spectacularly just from me pushing my tongue in a little further.
  <1028E> 内股の辺りが小刻みに震え、とても感じているように見える。=From the way her thighs were shivering, I could tell she was really enjoying it.
- <10342> 「んぁぁう! うぅ……あ……あぁっ」=「Nn, aau! Uu... aa... ahh!」
- <103E4> 「こういうのは、どうかしら?」=「How do you like this?」
  <10476> 舌を入れたり出したりしてみる。=I began to slide my tongue in and out.
  <10508> すると、何度もするうちに、瑠奈の膣口が開閉を繰り返すようになった。=As I did that over and over, her pussy opened and closed to match my rhythm.
- <105C6> 「あぁっ、あ……はぁ、ぁ……それ、いっぱい感じちゃう……いい……いいよぉ★」=「Aah, aa... haa... That feels good... so good★」
- <10693> 「浅いところを擦るようにされるの、すっごくイイのぉ」=「The way you rub it so lightly feels so good!」
  <1073B> 私は指を使い、瑠奈の精一杯勃ちあがった淫芽を擦った。=With my fingers, I began to rub Runa's erect clitoris with all my might.
- <107EB> 「ふぁぁ、あぁう! うっ、ん……そこはっ」=「Fuaaa, aau! Uuunn... That's...」
- <10891> 「せんせい……あっ、あぁぁんっ、ん! っく……ぅ、それはダメぇぇ……」=「Sensei... aa, aaahnn! Ku... You can't...」
  <1094B> クネクネと腰を動かして、刺激から逃れようとするも、私からは誘っているようにしか見えない。=Even when she squirmed her hips as if to escape the pleasure, I couldn't interpret her actions as anything but inviting me further.
  <10A17> その臀部を掴み、割れ目にしゃぶりつく。=And so, I grabbed her buttocks and began to chew on her pussy.
- <10AB9> 「きゃぅぅん! んっ、あ、あ……あぁっ」=「Kyaauun! Nnn, aaa... aaahh!」
- <10B5D> 「せんせい、それイッちゃう……イッちゃうよぉぉ」=「Sensei, I'm going... I'm going to come!!」
- <10C0B> 「いいわよ……」=「Go ahead...」
- <10C97> 「せんせいと一緒じゃないと、ダメなのぉ」=「I can't! We have to come together, Sensei!」
  <10D33> 瑠奈は必死に私を気持ち良くさせようとしてくる。=Runa frantically began to pleasure me.
  <10DD5> 私も瑠奈も切迫した様子で、お互いを刺激し続けていった。=Now under pressure, the two of us continued to mutually stimulate each other.
- <10E89> 「あ……んぁぁっ、あ……瑠奈っ」=「Aa... hn, aah... Runa!」
- <10F25> 「せんせい……んちゅ、ちゅぱ……ちゅぢゅぅぅ……ちゅっ、んはぁ……あ、んっ、ちゅるるっ!」=「Sensei... *suck* *kiss*... *kiss*... *suck* Haa... aahn! *slurp*」
- <10FFD> 「そんなに吸っちゃ……あ、イク……イッちゃう……んちゅ、ぢゅっ」=「If you suck that hard... ah, I'll... I'll come... *kiss*」
  <110B1> 絡み合う舌が気持ちいい。=Every second of my tongue touching her felt like heaven.
  <1113D> ううん、舌だけじゃなくて全身に甘く痺れるような快感が走っている。=It wasn't just my tongue. A sweet pleasure was running across my entire body.
  <111F1> やがて、それが徐々に高まっていき、頭の中が真っ白になっていく。=Before long, my mind went completely blank.
- <112AB> 「わたし……も……ダメ……イク、イっちゃうぅぅ……んんっ★」=「I... can't... anymore... I'm, I'm comiiiing! Nngh★」
- <1136A> 「ふぁぁぁっ! 私もっイク! 瑠奈の舌でイっちゃうのっ★」=「Fuaaaa!! Me too! I'm coming from your tongue★」
- <11500> 「あ、ああっ、んぁぁぁっ★★」=「Ah, aaaaaahhhhhhh★★」
- <115A4> 「っくぅぅぅっ! ふあああああ★★」=「Kuu! Fuaaaaaaaa★★」
  <11644> 同時にイッた私たち。=We came at the same time.
- <116D4> 「はぁ、ぁ……はぁ……」=「Haaa... haa...」
  <11760> ぺたんと私の上に降りてくる瑠奈。=Runa collapsed on top of me.
  <117F4> 私も彼女を受け止めつつ、幸福感で満たされていった。=As I caught her, a wave of euphoria washed over me.
- <118A4> 「幸せ……★」=「I'm so happy...★」
- <11933> 「私も……満足したわ★」=「Me too... I'm satisfied★」
  <119C4> ……満足?=..."Satisfied"?
  <11A42> 今、満足って……言わなかった、かしら。=She didn't just say "satisfied"... Did she?
- <11AE6> 「瑠奈、もしかして……」=「Runa, don't tell me...」
- <11B7A> 「なぁに、せんせい」=「Wha~t, Sensei?」
  <11C02> 気怠そうな瑠奈に、問いかける。=Runa asked listlessly.
- <11C9E> 「これは、その……瑠奈の満足度を満たすために、えっちな事をしたの?」=「That... everything we did just now was all to satisfy you?」
- <11D5E> 「そうよ、当たり前じゃない」=「Of course. Isn't that obvious?」
- <11DF8> 「………………」=「...」
- <11E84> 「……あ、しまった」=「...Ah, whoops.」
- <11F16> 「つまり、占いやおまじないは、嘘だったと……」=「In other words, the fortune telling and good luck charm were lies...」
- <11FC0> 「……あはは」=「...Ahaha.」
- <1204C> 「るぅぅ~なぁぁ~~~っ!?」=「Ruuu~naaa~~~!!」
- <120E6> 「てへ。ごめんなさーい」=「Tee-hee. So~rry!」
- <1217C> 「ごめんなさいで済むもんですかー!」=「You think you can get away with just an apology?!」
  <12214> まったく~~~!=Geez~~~!
amakute_otona_no_torokeru_chuu/s008.txt · Last modified: 2014/07/31 07:21 by axypb