User Tools

Site Tools


amakute_otona_no_torokeru_chuu:s002
:: word wrap line after, characters=50 ::

  >> <083D> 「ステキな出逢い」=A Lovely Meeting

  <097E> 食事を終えると、ようやく瑠奈が笑顔を見せてくれるようになった。=After we finished eating, Runa finally began to smile again.
  <0A30> それから数日分の下着を洗濯機に放り込んだり、使った資料をまとめたりと、時間は目まぐるしく過ぎていく。=After that, I threw several days' worth of underwear into the washing machine and organized everything that was used. It was all too hectic.
  <0B08> 部屋の掃除は、明日やろう。=I'll sweep the room tomorrow.
  <0B96> 思ったほど散らかってないとはいえ、片づけなければいけないものは、山ほどありそうだし。=Even though the place wasn't as untidy as I thought it would be, there are still a lot of things that I have to clean up.
  <0C5E> それにしても、本が増えたわね。=Also, there are a lot books that weren't here before.
  <0CF0> それも、小説などではなく、漫画が。=What's more, they aren't novels. They're manga.
- <0E82> 「研修っていっても、旅行みたいなものなんでしょ?」=「You said it was training, but isn't it more like a trip?」
- <1024> 「連休中にバカンスなんて、羨ましいわ」=「I'm jealous that you got to go on a vacation during break.」
  <10BE> それって、遊びに行けなかった瑠奈の不満よね。=That's the dissatisfaction of Runa, who didn't get the chance to come with us and play.
  <115E> 瑠奈には、悪い事をしたわ。=I've done a terrible thing to Runa.
  <11EC> でも、私の研修は旅行みたいなものだと思われていたのね。=My training really seemed like a trip, didn't it?
- <13E2> 「バカンスなんて、とんでもない」=「It was anything but a "vacation".」
- <1480> 「朝から晩まで、みっちり研修を受けていたんだもの」=「From morning until night, I went through harsh training.」
- <1670> 「ずっと?」=「The whole time?」
- <16FA> 「そうよ」=「That's right.」
- <18C4> 「おかげで、教師という仕事にいっそうやる気が出たわ!」=「Thanks to that, now I'm much more motivated as a teacher!」
- <1976> 「じゃあ観光スポットの1つも行かなかったの? 旅行なのに?」=「So you didn't even go to a single sightseeing spot? Even though you were on a trip?」
  <1A26> だから旅行じゃないってば。=Like I said, it wasn't a trip.
- <1C00> 「観光スポットなんて行かなかったわ。泊まった場所は山の中だったし」=「I didn't do any sightseeing. We were staying at a place deep in the mountains.」
- <1E00> 「何もない場所だったんだ」=「So nothing was there.」
- <1FDA> 「そんな事ないわ。景観はとても良かったもの」=「That's not true. The scenery was nice.」
- <2082> 「大自然があったって事? ベタな話ね」=「So it was a place where you could see Mother Nature? That's pretty cliche.」
- <2268> 「うう……」=「Uu...」
- <22F2> 「でも、本当の事なんだもの」=「But it's true!」
- <24CE> 「それに、先生たちの情熱があったわ!」=「And we also had the passion of the other teachers!」
- <26B2> 「……出た」=「There it is.」
- <287E> 「何が、出た、なの?」=「There what is...?」
- <2A52> 「せんせいって、仕事の話になると目を輝かせる人だから」=「You're the type of person whose eyes begin to sparkle when it comes to work.」
- <2B06> 「だ、だって、ずっとなりたかった職業だったんだもの」=「B-Because it's a job that I've always wanted.」
- <2BB6> 「その割に、少し頼りないけど」=「But in exchange, you're a bit unreliable.」
- <2D94> 「ええっ? 例えばどんなところ?」=「Huh? How so?」
- <2E32> 「困るとすぐオドオドするところとか」=「Whenever you're stressed, you immediately start hesitating.」
- <3016> 「うっ」=「Uu.」
  <3092> ……そ、そこは言い返せないわ。=I... can't deny that.
- <312C> 「研修に行ってきたなら、最低限そこは直ったのよね?」=「Did you at least do something about that during training?」
- <31DE> 「あうう、そこはわからないわ」=「Auu, I'm not sure...」
- <33BA> 「せんせい、何してきたのよ……」=「Sensei, what did you go there for...?」
- <359A> 「他校の先生方と授業計画や学力の向上について議論し合ったり」=「We discussed the syllabus and education with teachers from other schools.」
- <3654> 「学園内で起きるトラブルなんかについて、偉いカウンセラーの方のお話をうかがったり……」=「I also got a glimpse at the great counselors discussing the trouble within the campus...」
- <3728> 「それはもう勉強になったわ」=「I've learned a lot from that.」
- <3902> 「……へー」=「Ahh...」
- <3ACE> 「そうそう、授業の中にちょっとした遊びを混ぜると、学生の理解度がうんと上がるんですって」=「That's right, such as the fact that students have an easier time understanding the material if I make classes more fun.」
- <3BA4> 「たとえば数学なら、マグネットで図形を作ってパズルみたいに組み合わせてみるとか」=「For example, during math, they could make shapes using magnets and join them together like with puzzles.」
- <3C72> 「あとは、黒板に書いたことを書き写させるだけにならないようプリントを配って、まとめさせるとか」=「Also, to keep classes from being just copying the things on the blackboard, I could hand out printouts and have them summarize it.」
- <3D4E> 「すぐに実践できるものばかりだったわ」=「They're all things that I can put into practice immediately.」
- <3DF0> 「ふーん……」=「Hmm...」
- <3E7C> 「必要なのは、ちょっとした工夫なの」=「It needs a bit of planning.」
- <4060> 「でもその発想が難しいのよね」=「But that way of thinking is really difficult.」
- <423E> 「それが出来る先生って、とっても素晴らしいわ!」=「The teachers who can do it are really amazing!」
- <42EC> 「私も早くそうなりたいわ」=「I want to hurry up and be like them.」
- <44C4> 「無理ね」=「It's impossible.」
- <468E> 「む、無理じゃないもん」=「I-It's not impossible...」
- <4866> 「教師にだってなれたんだもの、そういう先生にもなれるはずよ」=「I managed to become a teacher, so I should be able to do it.」
- <4920> 「教え子みんなが勉強を大好きになってもらいたいわ」=「I want to let my students enjoy their studies.」
- <49CE> 「せんせいは、まずそのドジを直すとこから始めないとダメね」=「Sensei, start with curing that clumsiness of yours.」
- <4BC8> 「う……」=「Uu...」
- <4C4E> 「黒板にキレイに字を書こうとしすぎて、時間が足りなくなったり」=「You try too hard to write neatly on the blackboard and run out of time.」
- <4D0A> 「うっ」=「Uu.」
- <4D8E> 「教科書を間違えて持ってきたり」=「You bring the wrong textbooks to class.」
- <4F6E> 「はうっ」=「Hau!」
- <4FF4> 「挙げ句の果てには授業の時間を間違えたり」=「On top of that, you mix up class hours.」
- <509C> 「はうあっ!?」=「Hauaa?!」
- <5128> 「それこそぜーったいにムリ」=「That's why it's absolutely impossible.」
- <5304> 「無理じゃないわよぉ」=「It's not impossible...」
- <5398> 「ちゃんとドジだって直すもの」=「I can definitely cure my clumsiness.」
- <5574> 「じゃあせんせいは、いつからそんなにドジだったの?」=「Then Sensei, when did you become so clumsy?」
- <5768> 「え……い、いつからって言われても……」=「Huh...? N-Now that you mention it...」
  <5804> そう、一番古い記憶にあるのは確か、小学生の頃。=That's right, it was around the time when I was in elementary school.
  <58A6> 道ばたの溝にはまって動けなくなったことがあった。=I had gotten caught in a ditch on the road.
  <594A> お尻がすっぽりはまっちゃって、消防車まで来る大騒ぎだった。=My rear was completely stuck, leading to an uproar that involved the fire department.
  <59F8> それから、色んな場所で転んだりぶつかったりは当たり前。=Later in life, I started falling over and bumping into things all over the place.
  <5AA2> 大学時代は、何度学食の床にきつねうどんをご馳走したことか……=During college, I served kitsune-udon to the cafeteria floor countless times...
- <5B5C> 「た、たぶん、生まれた時からです……」=「P-Probably since birth...」
- <5BFE> 「つまり、生まれてこのかたずーっとドジだったと」=「In other words, you were clumsy your whole life?」
- <5CAC> 「は、はい……」=「Y-Yes...」
- <5D38> 「ドジが治るどころか、むしろ悪化してるくらい?」=「Rather than being cured, isn't it getting worse?」
- <5F28> 「おっしゃる通りです……」=「You're right...」
- <6100> 「ほらね、そんなものよ」=「See, there you go.」
- <62D8> 「うう……」=「Uu...」
  <6358> こ、ここで負けちゃいけないわ。=I... can't lose here.
  <63EA> 私は教師として、一皮剥けたの。=As a teacher, I've broken out of my shell.
  <647C> 教え子を未来へ導くのよ、貴子。=Guide your students towards the future, Takako.
- <665A> 「貴子、ふぁいと」=「Takako, fight.」
- <682A> 「………………」=「...」
  <68AE> ああっ、瑠奈の視線が痛いっ。=Ohh, Runa's glare is painful.
- <6A8A> 「はう……」=「Hau...」
  <6B0A> そうですよ。ドジです。生まれついての……=That's right. I'm clumsy. I was born this way...
  <6BA6> そう簡単には直りません。しくしく。=I can't cure it so easily. Sniff sniff.
  <6C3C> 直すように努力します、……地道に。=I'll work hard to cure it. ...Steadily.
- <6E1C> 「反省したならいいけど」=「As long as you've reflected on it.」
  <6EA8> 瑠奈ったら私の心を声を聞いてるみたい。=It's as if Runa was listening to my inner voice.
  <6F42> さすが、あの人の妹だわ。=She's definitely -her- sister.
- <711A> 「そ、それでね、教育とはかくあるべきという事を教わったの」=「A-And you know, I learned how I'm supposed to do things.」
- <71D2> 「教え子の能力を引き出すのも、教えてあげるのも、教える人次第なのよ」=「How to draw out the students' true potential...」
- <73D6> 「立派な教育者になれるためなら、努力は惜しまないわっ」=「To become a splendid instructor, I have to put in all my effort.」
  <7480> ドジでも、良い教師になれないわけじゃなし。=Even if I'm clumsy, it's not like I can't become a teacher.
  <751E> 私は頑張るのよ!=I'll do my best!
- <75AC> 「それを再認識できただけでも、最高の数日間だったわね」=「I see it in a new light now. Just with that, these past few days were amazing.」
- <77A0> 「……なんか、つまんなそうね、その研修って」=「...That training seems pretty boring.」
- <784A> 「そ、そんなことないわ!」=「Th-That's not true!」
- <78E2> 「とっても意義のある内容で、すごく勉強になったんだからっ」=「It was really meaningful, and I learned a lot from it!」
- <7ADA> 「研修の話はもういいわ」=「Enough about training already.」
- <7CB2> 「え、もう? 話はこれからなのに。あのね……」=「What, already? But I just started...」
- <7D5C> 「だからもういいってば」=「I said enough already.」
- <7DF2> 「密度の濃い3日間を語るには、ぜんぜん足りないのよ~」=「I barely went over what happened these three days~」
- <7FE6> 「せんせいが、そんなに熱血な人だとは思いもよらなかったわ」=「I didn't expect you to be so passionate about this.」
- <81E0> 「教師なんていう職業につく人は、大抵、ドラマに出てくる熱血教師に憧れて、この道を目指すのよ」=「People who want to become teachers usually admire those passionate teachers you see in TV dramas, and want to be like them too.」
- <83FA> 「へぇ、せんせいにしては面白いこと言うじゃない」=「Hmm, that's pretty interesting, coming from you.」
- <85EA> 「えと……教頭先生の受け売りなんだけど」=「Um... That's what the vice principal said.」
- <87D0> 「……そうじゃないかと思ったわ」=「...I thought as much.」
  <8864> う、呆れられてしまった。=Uu, I'm shocked.
- <8A3C> 「あ、そうだ!」=「Ah, I know!」
- <8C0C> 「研修でね、とっても素敵な先生にお逢いしたの」=「During training, I met a lovely teacher.」
- <8DF8> 「……素敵な、先生?」=「...A lovely teacher?」
- <8E8C> 「ええ。ちょっと年上の女性なんだけど、とても理知的で、情熱のある先生なの」=「Yeah. She's a bit older than me, but she's very intelligent and passionate.」
- <9096> 「なんでも、すごく有名な私立の学園で教師をされてるって」=「Apparently, she teaches at a famous private school.」
- <914C> 「それがもう、立ち振る舞いから違うっていうか……!」=「Even her mannerisms are different...!」
- <91FE> 「私より年上なんだけど、どこか年齢を感じさせない気さくさみたいなのがあって」=「Even though she's older than me, she doesn't seem like it at all, since she's so friendly.」
- <940A> 「おまけに、声がステキなのよ~~」=「And what's more, her voice is lovely~~」
- <94AA> 「ほんの少しハスキーで、大声を出さなくても教室の隅々まで良く通るの」=「It's a husky voice that can reach every corner of the classroom without shouting.」
- <956C> 「あんな声で授業を聞いたら、そりゃもうみんな集中しちゃうわよ」=「Once she starts speaking during class, everyone listens.」
- <976A> 「あと、普段授業では必ず5分余裕を残して終らせるんですって。なぜだと思う?」=「Also, she always ends her classes with five minutes to spare. Do you know why?」
- <9974> 「……知らない」=「...Why?」
- <9A02> 「その5分で教壇や黒板をキレイにするの!」=「She uses those five minutes to clean the desk and blackboard!」
- <9AAA> 「自分で使ったものを自分で掃除するっていうことを、きちんと教え子に見せたいんですって!」=「She said that she wants the students to learn to clean up after themselves!」
- <9CC2> 「うーん、素晴らしいわ! あの人こそ、私の理想とする教師だわ!」=「Yup, she's amazing! I've decided that she's my ideal teacher!」
- <9D7E> 「ふーん、せんせいの理想ねえ……」=「Hmm, your ideal, huh...?」
- <9F60> 「ああ……私もあんな風になれたらなぁ」=「Aah... If only I could become like her...」
- <A004> 「髪をきゅっと後ろに縛って、きりっとしてて、かっこいい人なのよ。憧れちゃうわ」=「Her tied-back hair and her unyielding way of doing things makes her very cool. I really admire her!」
- <A212> 「それでね、今後も相談に乗ってもらいたいから、連絡先を聞いたの!」=「And I wanted her to start advising me, so I asked for her contact information!」
- <A2D2> 「いつでも電話してって言ってくれて、とても心強いわ」=「It's pretty reassuring knowing I can call her whenever I want.」
- <A4C4> 「で、電話番号まで……!」=「You... even got her phone number...!」
- <A69E> 「番号を自分から聞くなんて、初めてかもしれないわ」=「This might actually be the first time I asked someone for her phone number by myself.」
- <A74E> 「交友関係も広げられたし、同じ目的を持った同志ともなると気が合うのね」=「I broadened my relationships, and became friends with a comrade who shares the same goals.」
- <A952> 「同志……気が合う……」=「Comrade... Became friends...」
- <A9E8> 「でも番号を聞けた最大の要因は、そこじゃないと思ってるの」=「But I don't think that was the main reason she gave me her number.」
- <ABE0> 「………………」=「...」
- <ADB0> 「……瑠奈?」=「...Runa?」
  <AE32> 瑠奈の顔つきが悪くなっている。=Runa's expression is getting worse.
  <AEC4> な、なんだか雲行きが怪しいような……=I'm getting a bad feeling about this...
- <AF66> 「ど、どうかした?」=「I-Is something wrong?」
- <AFF6> 「別に……」=「Not really...」
- <B080> 「そう?」=「Is that so?」
- <B106> 「それはそれは、研修に行って良かったわね」=「Well, isn't it just great that you went training?」
- <B1AE> 「え、ええ」=「W-What?」
- <B236> 「素敵な女性に出逢えて、電話番号を聞いて、話も合って、最高じゃない」=「You met a lovely woman, talked to her, and even got her phone number. Isn't that nice?!」
- <B2F8> 「あ、あの、瑠奈……?」=「U-Uh, Runa...?」
  <B384> えーとぉ……=Um...
- <B40E> 「もしかして、ヤキモチを焼いているの?」=「You're not jealous, are you?」
- <B5F4> 「そ、そそそ、そんなわけないじゃないっ」=「O-O-O-O-Of course not!」
- <B7DA> 「わたしは単に、良かったわね、そんな素敵な出逢いがあって、って言っただけよ」=「I'm just saying that it's great that you had such a lovely encounter!」
  <B89A> 図星みたい。=Looks like I was dead on.
- <B924> 「でも、怒ってるみたいだけど……」=「But you seem angry...」
- <BB04> 「別に、怒ってないわ」=「I'm not angry.」
  <BB8E> 顔が怒ってるみたいだけど。=Her face is giving it away, though.
  <BC1C> これは完全に機嫌を損ねてしまったわね。=I guess I ruined her mood.
  <BCB6> ぜんぜん違うのに~。=Even though she has it wrong~
- <BE8A> 「誤解よ、瑠奈」=「You're misunderstanding it, Runa.」
- <BF18> 「同じ教師として、目標になる人が出来たというだけなの」=「It's just that I managed to meet a fellow teacher who became my role model.」
- <BFCC> 「瑠奈が気にしてるような事はないから安心して」=「It's not anything like what you're thinking of, so don't worry.」
- <C076> 「こっちは3日間、恋人の部屋で帰りを待ちながら、ずっとひとりで読書に明け暮れていたっていうのに……」=「During these three days while I was waiting for my Sensei to return, I was doing nothing but reading books...」
- <C157> 「せんせいは研修先で、楽しい思い出を作ってたなんて」=「But you were off making fun memories during training.」
- <C34B> 「だ、だから、誤解なのよ」=「L-Like I said, you've got it wrong...」
- <C3E1> 「……ぷいっ」=「...Hmph!」
- <C46D> 「瑠奈ぁ」=「Runaaa...」
  <C4EB> またふてくされちゃった。=She's started sulking again.
  <C577> 女王様のご機嫌を取るのって、難しい。=Sweet-talking a queen is really hard.
- <C75B> 「そ、そうだわ瑠奈。一緒にお風呂入らない?」=「I know, Runa. Why don't we take a bath together?」
- <C945> 「そんな事でわたしの機嫌が取れると思ったら大間違いよ」=「You're wrong if you think you can sweet-talk me with just that.」
- <C9F9> 「あら、ヤキモチは焼いてないって言わなかった?」=「Oh, I thought you said you weren't jealous?」
- <CBE7> 「うっ……!」=「Uu...!」
- <CC73> 「私と入ってくれないかしら?」=「Will you go in with me?」
- <CD0F> 「一緒にぬくぬくしましょ」=「Let's cuddle together.」
- <CDA5> 「うー」=「Uu...」
- <CF6B> 「……し、しょうがないわね」=「I... I guess I don't have a choice.」
  <D0BE> 湯船に入浴剤を入れると、柚子のいい香りがお風呂に広がる。=After I added bathing powder into the bathtub, the fragrance of citrus filled the entire room.
  <D16A> 疲れた体には、アロマ効果のある入浴剤に限るわ。=There's nothing more soothing than the aroma of the bathing powder for our tired bodies. 
  <D20C> 瑠奈を抱っこするように2人でお風呂に入る。=I got inside while cradling Runa in my arms.
- <D3A8> 「あったかい……疲れが取れていくわ……」=「It's so warm... So relaxing...」
- <D58E> 「湯船に浸かるなんて、数年ぶりだわ」=「It's been years since I've soaked in a bathtub.」
- <D772> 「す、数日ぶりの間違いじゃないかしら」=「D-Don't you mean days?」
- <D814> 「そうだったかしら」=「Is that so?」
- <D8A4> 「こんなに長く感じる連休は初めてだったから、錯覚したのかもしれないわね」=「It's the first time I've had a holiday that felt so long, so I might have been hallucinating.」
- <D96A> 「うう……」=「Uu...」
- <DB36> 「で、でも、そんなに首を長くして私の帰りを待っていてくれたなんて、ちょっと嬉しいかも」=「B-But I'm a bit happy that you were so eagerly waiting for me to come back.」
- <DD4B> 「ち、違うわよ。待ってなんてないわ」=「Y-You're wrong! I wasn't waiting for you.」
- <DF2D> 「せんせいがいないから、することなかっただけよ」=「I just didn't have anything to do because you were gone.」
- <E11D> 「することがない割に、新しい漫画の本やゲームがあったみたいだけど……」=「It looks like you got some new manga and games, though...」
- <E1DF> 「暇つぶし用よ。することがないから買ったの」=「That was just to kill time. I bought them because I was bored.」
- <E3CB> 「あんなに沢山……?」=「That many...?」
- <E45D> 「時間だけはたっぷりあったんだもの」=「I had plenty of time.」
- <E4FD> 「残念ながら、ゲームはほとんど消化できなかったけどね」=「Unfortunately, I couldn't stomach any of them.」
- <E5B0> 「今週の新作をぜんぶ買ったけど、全てやるのはいつになる事か」=「I bought everything that came out this week, but who knows when I'll finish all of them?」
- <E66A> 「全部って……」=「Everything...?」
- <E6F6> 「15本くらいかしら」=「Fifteen, I think.」
- <E8CC> 「そんなに……」=「That many...?」
- <EA9C> 「でも、うちにゲーム機がなかったような」=「But I don't have a game console.」
- <EB40> 「買ったの。携帯型を含めて5種類」=「I bought them. Including the handhelds, there were five.」
- <ED22> 「買ったー!?」=「You bought them?!」
- <EDAE> 「ハードが多いと置き場所に困るって、初めて体験したわ」=「There was so much hardware that I had trouble fitting them in. It's the first time I've had this problem.」
  <EE58> 私の部屋が狭いからですね、すみません……=I'm sorry, it's because my room is too cramped...
  <EEF4> 近くにある瑠奈の高級マンションは、間取りも広いものね。=Runa's fancy mansion must be huge.
  <EF9E> 羨ましい……=I'm so jealous...
  <F01E> ……お掃除が大変そうだけど。=...Although cleaning it might be a bit troublesome.
- <F1FA> 「瑠奈がゲーム好きだとは知らなかったわ」=「I didn't know that you liked games, Runa.」
- <F29E> 「急にやってみたくなったの」=「I just wanted to try them out.」
- <F47A> 「そ、そうなの……」=「I-Is that so...」
- <F50A> 「少しでも欲しいと思ったら、買っておくべき」=「If I want something even a little bit, I'll buy it.」
- <F5B2> 「後から欲しくなったけど、もう売ってませんって事になったら、手遅れなのよ」=「If I don't buy them as soon as possible, they'll go out of stock.」
- <F678> 「買わずに後悔するなら、買って後悔しなきゃ」=「It's better to regret buying something than regret not buying it.」
- <F864> 「そう……」=「I see...」
  <F8E4> 遊びもいいけど、お勉強も楽しくしてくれるといいな。=Playing around is fine, but it'd be nice if she could enjoy studying too.
  <F98A> 頭のいい子だから、心配はいらないんだけどね。=But she's smart, so I guess I don't have to worry.
- <FA32> 「せんせいがいない間、湯船に浸かっても良かったけど、漫画もゲームもあって忙しかったの」=「I wanted to soak in the bathtub while you were gone, but I was too busy reading manga and playing games.」
  <FAFC> あ、あれ、私を一日千秋の思いで待っていてくれたんじゃ……=Huh? Wasn't she spending an eternity waiting for me...?
  <FBA8> なんだかんだで、連休を楽しんでいたのかしら。=Was she actually enjoying herself during the break?
- <FD92> 「まあでもこうしていると、湯船はせんせいと入るべきだと思えるわ」=「Well, I do think that I should take baths with you like this.」
- <FE50> 「どうして?」=「Why is that?」
- <FEDA> 「お風呂は、せんせいのおっぱいクッションに限るもの」=「In the bath, there's nothing better than leaning on your breasts. They're like a cushion.」
- <100CE> 「えええっ」=「Whaaat?」
- <10298> 「いい気持ち~★」=「It feels good~★」
- <1046F> 「もう……」=「Geez...」
  <104EF> ……でも、私も気持ちいい。=...But it feels good for me too.
  <1057D> 研修では得られない安らぎを感じる。=A peacefulness that can't be found in training.
- <1075F> 「おっぱいクッションなんて言う子は、こうしちゃうわよ」=「Girls who play with other girls' breasts should be punished.」
- <10813> 「ぎゅう~っ」=「Squeeze~」
- <109DF> 「ひゃわーっ!?」=「Hyawaa?!」
  <10A65> たまらず抱きしめると、瑠奈が手をばしゃばしゃ言わせて慌てた。=After I suddenly hugged her, Runa began flailing her arms around in confusion.
- <10C61> 「暴れると危ないわよ」=「Don't struggle, it's dangerous!」
- <10D2E> 「きゃ!」=「Kya!」
  <10F2D> 『ぶくぶくぶく……滑ったぁぁ』=『*gurgle* *gurgle*... I slipped...』
- <11107> 「瑠奈ー!?」=「Runa?!」
- <1130E> 「ぷはっ!」=「Pua!!」
- <114D8> 「いきなり何するのよ、びっくりして滑っちゃったじゃない」=「What are you doing all of a sudden? I'll slip if you surprise me like that!」
- <116D0> 「ごめんなさい、可愛くてつい」=「Sorry, you were just too cute, so...」
- <118AC> 「か、かわ……」=「C-Cute...」
- <11A7A> 「……まあ、それなら理由としてあり得るわね」=「...Well, I guess that's a good reason.」
  <11B1A> 自分で言いつつ、顔が赤い。=She's blushing even when she's saying it herself.
  <11BA8> 瑠奈のそういう可愛いところが大好き。=I love when she's being cute like this.
- <11D8A> 「でも、溺れそうだった事には違いないわ」=「But I almost drowned here.」
- <11E30> 「お風呂では溺れないと思うけど……」=「I don't think it's possible to drown in a bath, though...」
- <12012> 「溺れるのっ」=「Yes it is.」
- <1209E> 「……はい」=「...Okay.」
- <12268> 「だから、わたしの体を隅々まで洗う刑に処すわ」=「As punishment, you have to wash every last inch of my body.」
- <12312> 「1時間くらいかけて、たっぷり洗うのよ」=「You have one hour. Make sure to wash me thoroughly.」
- <123B8> 「わ、わかったわ」=「O-Okay.」
  <1243E> これも瑠奈の機嫌を直すため。=This is also to cheer her up.
  <124CE> 研修で体がボロボロだけど、頑張ろ……=I'm still worn out from training, but I'll do my best...
amakute_otona_no_torokeru_chuu/s002.txt · Last modified: 2014/05/23 08:21 by axypb